岡三証券のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 岡三証券 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 175件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.6 29.7 48.1
平均給与(万円/年) 473.9 440.2 51.8
有給休暇消化率 31.7 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

岡三証券に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、岡三証券と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

中堅の先輩も総じてパワハラしかしない。

voice

パワハラに振り回される営業スタイルは古いと思います。

voice

良くも悪くも支店間の格差があるので何とも言えませんが、パワハラの時代を生き抜いてきた人たちが今の経営陣です。

voice

上司はパワハラを恐れて女性社員にはあまり声をかけませんが、女性が働くにはかなりの根性が必要だと思います。

voice

パワハラのストレスでみんな痩せてしまい、上司の一人が職場で倒れて緊急手術をしたこともありました。

voice

支店にもよると思いますが、岡三証券は昔から株をやっていて、上司からのパワハラは日常茶飯事です。

voice

支店長や次長、課長などは、女性社員やその家族からセクハラやパワハラで訴えられることを恐れて、男性社員のように密室で1~2時間叱責されたり、数分おきに怒鳴られたりすることはありません。精神的に強くてお金を稼ぎたい人にはいいかもしれませんが、場合によっては、取り上げたクライアントが

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

制度の一部である限り、もう少し有給休暇を取ることを奨励すべきである。

voice

働き方改革の影響もあり、休みが取りやすくなっていると思います(支店にもよると思いますが)。

voice

有給休暇が取れるキャンペーン期間以外は、ほとんど休みがありません。

voice

組合による消化運動もあるが、結果次第では自粛に追い込まれるような嫌味な雰囲気もあるかもしれない。

voice

組合との兼ね合いで、年2回の有給休暇キャンペーンを行っていますが、月曜・金曜はダメという暗黙の了解がありました。

voice

自由に有給休暇を取得できる雰囲気ではないので、プライベートの予定を立てるのが難しく、売り物が残っている場合は当初希望していた有給休暇の取得日を変更せざるを得ないこともあります。

voice

定期有給休暇の消化はまだまだ難しい。

voice

申請すれば取れるのですが、上司も取っていないので、なかなか難しいです。

voice

初期のうちは出勤しなかったり、支店によっては都合で休めることもあると聞いたことがあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。岡三証券の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業職は朝早くから夜遅くまで拘束されるので、仕事と家庭の両立はかなり難しいと思います(定時はおろか19時や20時が当たり前)。

voice

土日出勤(残業代なし)もあるし、管理職は夜遅くまで働いているし、みんな体が悪いのが当たり前。

voice

基本的に若手社員は定時退社、PC状況による時間管理が徹底されており、残業が多いと評価が下がる仕組みになっています。

voice

管理部門の一部を除いて、朝早く出社して夜遅くに帰宅することが日常茶飯事で、激務といえます。

voice

ノー残業デーやサービス残業デーの会社も多いですが、残業代も含まれています。

voice

ワークライフバランスは常に労働時間に厳しく制限されていますが、問題が発覚してからは一時的に対応するだけの支店も多く、1ヶ月後には早くも残業する気になってしまう社員も少なくありません。

voice

朝7時前には帰らないので、実際の勤務時間は12時間を超えていて、かなりの激務でした。

voice

景気にもよりますが、休暇はなく、サービス残業や出勤が一般的でした。

voice

支店によっては当たり前のように残業しているところもあるので、一貫性を持たせるか、上司が勤務時間を編集するのではなく、パソコンでログイン・ログアウトのログを見るようにした方がいいのではないでしょうか。

voice

入社3年目以降は、支店の状況にもよるが、月1回の休日出勤。

voice

福利厚生はありますが、サービス残業がないわけではありません。

voice

残業は支店の収入状況に応じてほぼ毎日。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。岡三証券の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業は多いと思いますが、残業代や休日出勤手当も出ているので、給料は高くなると思います。

voice

残業をした場合は100%支給されますし、ボーナスの評価は基本的に日給でどれだけ稼いだかで決まります。

voice

それでも給料は普通の会社より高いので、精神的に我慢できれば一定以上のレベルで生活できる。

voice

他の収入には歩合制のバックがあるものの、その差はほとんどなく、残業が多い人の方が給料が多いというギスギスしたシステムになっています。

voice

大したことができない社員を除いて数年居れば、昇給や昇進があるので、ほぼ必然的に給料が上がる。

voice

金融系だったので、給料やボーナスは女性の方が良かったです。

voice

給料が高いため、知らず知らずのうちに税金や社会保険料などを払っている人が多い。

voice

年収の中で大きな割合を占めるのがボーナスです。

voice

残業が40時間以上あるので、給料はまともです。

voice

4年目以降は、基本給はそれほど上がらないが、残業代や各種手当などで急上昇。

voice

ボーナスが4回、ボーナスが良い時は年間数百万が当たり前だった時期もありましたが、頻度が夏と冬の2回に減り、目標達成の報酬も減り、さらには残業代もカットされ、大変な思いをした時期もありました。

voice

4年目からは基本給とボーナスが両方加算されるので、年収500万円くらいは稼げるようですが、3年以内に辞めたり転職したりする人がほとんどなので、そこに留まるのはかなり大変そうなイメージがありました。

voice

昇給については、先輩社員(入社8年程度まで)は年功序列での昇給が可能ですが、それ以降は実力主義となります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。岡三証券はどうでしょうか。

voice

一般的なブラック企業とは違い、長時間労働をさせることはありません。

voice

他の場所に引っ越して精神的な負担が軽くなったので、天国だと思っていました。

voice

ノルマ商品に縛られて、ノルマを満たすために無理やり売買をさせられたり、客を使い捨てにして損をする営業マンもいる。

voice

労基署が2回来たが、1週間ほどで改善された。

voice

他の営業マンと同じように、顧客を人生ゲームのコマでしかないと思っている社員の精神に耐えられず、会社を辞めてしまいました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、岡三証券ではどのような現状でしょうか

voice

仕事が忙しくなってきた時にうつ病を発症した人もいたと思うので、休暇中に発症したわけではないのですが...。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

いつまでも剥製にされて失敗すると見せしめにされて、ノイローゼになるまで若い人に見下されるような日々を過ごしている人が多い。

voice

過剰なノルマはもちろんのこと、上記のことを守らない良識ある社員は徹底的に怒鳴られ、叱責され、売上ノルマを守れない社員と同様に、異端児として振り回されたり、ダメ社員のレッテルを貼られたり、場合によっては投資資金や担当顧客を奪われて売上が不可能になったりする。強制的に会社を辞めさせることが日常化しているからです。

voice

新規事業開発は断られることばかりで、大変だったし、社内の雰囲気も正直良くないし、上司に怒鳴られるし、最悪でした。

voice

怒鳴ったり殴ったり蹴ったりの暴行を目の前にした店長を横目にしての電話営業でした。

voice

飛んでこなくても、支店内の残虐な雰囲気に耐えられますか?ある女性派遣社員は、支店での罵声に耐えられず、2日ほどで辞めてしまいました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマが厳しく、辞めていく人もいますが、インセンティブも良く、結果重視の社風なので、根気よく頑張れる人には良い会社だと思います。

voice

何も知らない大学生で入社した私に、精神力と気概、社会常識を磨いてくれました。

voice

業界では大手と言われていますが、営業力はそこまで強くなく、ノルマやノルマは過度な負担はないと感じましたが、やはり証券会社なので、それなりのプレッシャーや理不尽さはつきものです。

voice

入社後、ノルマの多さや厳しい職場環境とは裏腹に、「人を大切にする」という社風にギャップを感じました。

voice

序盤から活躍したい人や、根性論にならない人、トップダウンではなく実力主義に流される人には向いていないと思います。

voice

まあ、怒られない程度に営業成績が良かったり、どうでもいいけど休みはきっちり取るという強いメンタリティがあれば、大丈夫だと思いますよ。

voice

営業には罵倒するだけのものが多く、その違いは優秀か非優秀かの違いである。

voice

ノルマを守れない社員(一部の上司は目標だと主張しているが、結局は同じことになる)は、契約の取り方ではなく、根性で怒鳴られる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

人を犠牲にしても罪悪感を感じられないほど落ちぶれたくなかったので、引退を決意しました。

voice

短期間で投資信託の切り替えを求められ、顧客の希望に沿わない理不尽な勧誘をされることもしばしばあったが、自分には何も残っていないと感じ、退職を決意した。

voice

顧客の利益を考えず、自分たちの利益だけを追求する会社であることに不満を感じ、退職しました。

voice

私は、どうしても損をしているお客様に責任を感じてしまい、辞めてしまいました。

voice

3年目までの離職率が高いのは、座りたい人には良いが、早く転職したいと考えている人には向かない。

voice

辞職することを伝えたときは、とてもショックで、とても残念な気持ちになりました。

voice

証券会社の中でも退職者が多いようです。

voice

家庭の事情で退職しましたが、最初に入社した会社であることに感謝しています。

voice

女性社員のほとんどが5年以内に退職しています。

voice

不満があったわけではなく、諸般の事情で退職することになりましたが、振り返ってみるととても良い会社だったと感じています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。