タリーズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに タリーズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.0 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 321.7 440.2 43.7
有給休暇消化率 31.8 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。タリーズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多くてタイムカードを切る勇気がない時もありました。

voice

残業は非常に厳しく、深夜や早朝にも仕事をしなければなりません。

voice

残業などで子育て中の女性社員は知りません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

平日休みなので、買い物にも行きやすい。

voice

休みの日数も店舗によって異なり、満員の店舗では月に10日程度の休みが取れます。

voice

土日祝日はいつも仕事をしていて、長期休暇もあるので、将来家族ができたときに家族の面倒を見ることができないと感じていました。

voice

従業員が多い店舗は休みを取ることができるが、人手不足で休みが取りづらい。

voice

休みが必要な時にバイトに頭を下げて休みを取るのは日常茶飯事。

voice

休日や営業時間は配属先の店舗によって異なるため、配属先の店舗によって異なります。

voice

店舗展開は順調だが、従業員の離職率が止まらず、各店舗の従業員が少なく、休みが取れない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。タリーズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が高くないので、金銭的な問題で一人暮らしができない。

voice

昇給制度は、能力に応じて1階級、2階級、3階級に分かれており、能力が高いほど昇給が高くなります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、タリーズではどのような現状でしょうか

voice

30代後半まで仕事をしていないので、この状態では体が壊れて鬱になるのは当然だと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一生働く会社ではないので、退職金などの制度はありません。

voice

このままでは体力が追いつかないので、退職を考えています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。