メットライフ生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに メットライフ生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 289件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.7 29.7 53.6
平均給与(万円/年) 536.2 440.2 55.1
有給休暇消化率 64.3 50.1 54.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

メットライフ生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、メットライフ生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。メットライフ生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間外の会議の残業代は支給されません。

voice

裁量労働制なので残業代などはなく、残業をコントロールしようとする試みもほとんどなく、人事評価が混ざっている印象を受けました。

voice

朝早くから夜遅くまでオフィス集合研修を実施しているところもあり、管理職の場合はワークライフバランスが取れていない。

voice

その結果、自分の分をカバーするために残業や休日出勤を余儀なくされるが、残業代や休日出勤の概念がなく、会社のコスト削減のためにサービス残業をしているような感覚に陥ってしまう。

voice

残業理由の報告を徹底し、無駄な残業をしている人を是正してほしい。

voice

勤務時間については、お客様にもよりますので、早朝に行くこともあれば、深夜にアポイントが入っていることもあります。

voice

部署にもよりますが、残業が多く、残業代でかなり稼げたような気がします。

voice

絶対に終わらない仕事量なので、必然的に朝早くから出勤しなければならない。

voice

長崎本社で地域総合職として働いていましたが、残業も少なく、プライベートの時間を充実させることができました。

voice

有給休暇はほぼ100%取得できますし、私が働いていた部署では残業はあまりなく、月に20時間程度でした。

voice

残業30時間がやっとのように感じる金額で、残業がないと手取りが低くて大変です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司も快く引き受けてくれたので、部下も休みが取りやすかった。

voice

有給休暇はほぼ100%取得できましたが、上司にもよりますし、部署によっては全く取得できないところもあります。

voice

有給休暇が取りやすい反面、周りの負担が大きいので、残業して補う必要があります。

voice

有給休暇を取得して海外旅行に行く人も多い。

voice

業務に支障がなければ休暇の申請も可能なので、比較的働きやすい会社だと思います。

voice

入社時に突然有給休暇が付与されます。

voice

新入社員でも有給休暇が取りやすい。

voice

審査に通ったり、不合格になったりすることもありますし、周りで申請している人を見たことがありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。メットライフ生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は激減するし、2ヶ月連続で成績が0だったら仕事を辞めざるを得ない。

voice

日本触媒では、2年間の生活に十分な基本給が保証されている場合もありますので、2年間はそこで勉強して準備をすることができます。

voice

極端な話、10億くらい稼いでいる人の隣に、手取り10万の給料でクビ寸前の人がいる。

voice

成績が悪くて給料が低くても、長い目で見れば頑張れますが、最終的には給料が下がってしまい、家族と一緒に生活できなくなってしまいます。

voice

基本給10万だと初期供給がないと生活できない。

voice

平均的なサラリーマンに比べて、給料が良い。

voice

ほとんどが完全歩合制の仕事なので、やった分だけお金がもらえるので、やりがいを感じられる人は強いです。

voice

外資系企業だから、できないと判断してもボーナスは出ない。

voice

評価が良くても昇給は小学生のお小遣い程度で、昇進もないので、出世意欲の高い人にはお勧めできません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。メットライフ生命保険はどうでしょうか。

voice

給料が少なくても定時で帰れる事務員ならまだしも、営業職だとまともな売り上げが出るまで休みが取れない...業績が悪ければ無条件で解雇される(入社前に契約書にサインさせられる)のでリスクが高い。

voice

ブラックとは言わないが、残業も休日出勤手当もなく、土日は部下の面倒を見てフォローしないと数字が上がらない。

voice

やはり女とかよりも、使い捨ての環境を改善すべきだと思う。

voice

会社としては、年に一人のスーパースターがいればいいのであって、あとは使い捨てでいいのです。

voice

肉体的に仕事をしていなくても、心理的にライフワークバランスが取れていないのは、脳が上司に嫌なことを言わないようにしようとしていたり、上司に言われたときに自分が言い返しているのではないかと想像したりしているからです。

voice

ワークバランスは、自分をコントロールできていないと難しいもので、精神的に参ってしまうこともあります。

voice

土日にアポイントを取っている間に、平日は本当に空いている時があるので、時間通りに帰宅できます。

voice

配属先の雰囲気にもよりますが、正社員も非正社員も基本的に定時で帰れるので、既婚者には良い職場でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

傲慢で暴言を吐く上司が一人いました。

voice

部署にもよるけど、パワハラやセクハラが容認されるのは日常茶飯事だし、管理職でも役員に気に入られたら揉み消されるのは日常茶飯事だから、自分の立ち位置を確認して人事や検事に相談しないようにしないと大変なことになるよ。

voice

不満や暴言などのストレスを抱えていることが多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

行動管理もリーダーに任されており、パワハラを装って叱責されることが多い。

voice

高圧的でヒステリックでジャラジャラした人が苦手な私にもかかわらず、そんな上司にぶつけられて、仕事以外でも24時間365日頭から離れず、ある意味では常に仕事のことが気になって仕方がありません。

voice

直属の上司は、部下の成績が自分の給料に直結するため、会議を開いて説教しなければならず、非常に迷惑していた。

voice

派遣会社で派遣社員として働いていましたが、当初の配属とは違う仕事を任されて体調を崩し、上司から理不尽な暴言やパワハラを受けたため、契約を更新しないように求めて1年も経たないうちに退職しました。

voice

自分の言動が理不尽なものであっても、上司に好かれることばかりになってしまった評価制度を変える必要があります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

家族との予定や友人との大切な予定を無理にでもずらしてしまい、とても嫌な思いをしたこともありましたが、成績が上がらなかったことの責任から切り離すことができたことが大切で、精神的にもだいぶ強くなりました。

voice

精神的に残業する文化ではないし、メットライフに変わってからはさらに外資系企業になってしまったので、働き方が合理的になってしまったように思います。

voice

精神疾患を理由に退職する人も多く、コールセンターのような最先端の接客とは程遠い状況でした。

voice

トレーナーの方がとても熱心に学んでくれて、メンタル面にも気を配ってくれるので、未経験者でも不安がありません。

voice

志望動機としては、年齢の上下関係や男女差別は一切なく、何事も実力だけで判断されていたので、威張る必要はありませんでしたが、成績が良ければ年下でも威張れるところが良かったです。

voice

今はわかりませんが、トレーニングの精度に弱い疑問が残り、メンタル面では強いのですが、方法や具体性に欠けているのではないでしょうか。

voice

入社して1ヶ月後、先輩から「気合を入れるために新しいBMWを買え」と言われ、600万円のBMWを購入しました。

voice

親戚や友人、小さな知人にも、ノルマを達成するために保険を頼むなど、人間関係が悪化する。

voice

ノルマはありませんが、常に新しいクライアントを必要としている環境です。

voice

結果を出さなければならないプレッシャーは凄まじく、ノルマはないというが、チームリーダーの給料はチームの結果に応じて決まるし、売りたい商品には高額な手数料を請求する。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

勤続年数と年齢を掛け合わせた希望退職を誘って退職した人が一定数いたが、勧められた人と勧められなかった人がいたようだ。

voice

定年は60歳とされていますが、早期退職を余儀なくされるケースも多く、60歳まで働くよりもスキルに応じて転職を考えている方が多いようです。

voice

約8割の人が入社2年以内に退職しています。

voice

業績によっては、退職しなければならない可能性もあります。

voice

中学生以上の子供がいると、不安定な給料の5年間を乗り切れず、楽しくてやりがいのある仕事なのに、退職の決断を迫られる。

voice

退職金については、55歳以降も受け取ることができますが、それ以前にやめてしまうと、過去5年間に積み立てた退職金から退職控除といって、かなりの金額が差し引かれてしまいます。

voice

私自身、体調不良を理由に退職しました。

voice

退職した理由は、報酬体系が変わり、積み上げてきた契約を失い、生活が成り立たなくなったからです。

voice

2ヶ月連続で契約がゼロになった場合、会社都合による解雇となります。

voice

信頼できる上司がいなかったので、相談する前に辞めることにしました。

voice

営業が得意で、常に学ぶ姿勢があれば、退職するという選択肢はありません。

voice

退職前には、上司に相談したり、アドバイスをもらったり、セミナーに参加したり、独学で勉強したりして売上アップを目指した。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

閉店時間外の携帯電話やパソコンの使用は禁止されていましたが、担当者に私用の携帯電話番号を教えていたことが主な結果となりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。