モスフードサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに モスフードサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 77件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.4 29.7 47.7
平均給与(万円/年) 400.9 440.2 47.9
有給休暇消化率 31.6 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

モスフードサービスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、モスフードサービスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。モスフードサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間も夜遅くはなく、飲食店としてはワークライフバランスを重視する方にはお勧めの会社です。

voice

当然、アルバイトをしていないと残業が多く、思うように休みが取れません(残業代は支給されます)。

voice

に働いてみると、休みが取りづらく、サービス残業もあり、体力的にも大変でした。

voice

本社には月30時間までという方針があり、30時間を超えると自主的に残業代を支払わないこともあります。

voice

朝早くから夜遅くまで営業していて、シフトによっては夜遅くまで働いて次の日から早起きすることもあり、労働法がなく、その分給料も大卒初任給以下なので、家族経営のフランチャイジーに入社する際には気をつけたいところの一つです。

voice

入社当初は、月30時間残業しても何も言われないというのが暗黙の了解事項でしたが、会社の方針が変わり、徐々に残業を禁止するようになりました。

voice

女性でも、店舗配属時に危険な仕事をしたり、夜遅くまで働いたりすることはよくあることです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

公用休暇が使えない場合は、残業(公用休暇の取得)としてカウントされるので、サービス残業はありません。

voice

飲食業なので、比較的休みが取りづらいです。

voice

有給休暇もきちんと与えられていたのには驚きました。

voice

キャンペーン期間中やCM開始時など、本社が勝手に始めたものは、事前に伝えてもなかなか休めないことがあります。

voice

もちろん、忙しいとわかっていてもなかなか言えないこともありますし、出勤しなければならない時もありますが、休憩が必要な人が休めるような雰囲気や体制が整っています。

voice

店舗には有給休暇はもちろんのこと、月々の公休すらまともに取得できていません。

voice

有給休暇の制度はありますが、取得している人は少なく、役職が上がるにつれて取得が難しくなると思います。

voice

消化が良いと思えば、もう一人は月に一度くらいの余裕がある。

voice

アルバイトの採用がうまくいかず、人手不足になると、従業員の労働時間が長くなり、休みが取れなくなります。

voice

平日はお休みなので、役所での手続きがスムーズになります。

voice

社員やアルバイトとの付き合いやトラブルで、週休2日で出勤しなければならないこともありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。モスフードサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

自分の時間を給料に回せばいいだけなので、能力がなくても社員になれます。

voice

収入や給料は聞いていないが、なぜか一生ここで働きたくない。

voice

大きなものは、ホリデーシーズンのボーナス購入です。

voice

基本給は一般企業と同じですが、残業手当や休日出勤手当が充実しています。

voice

ボーナスは達成率に関係しており、売上が高くても低くても同じです。

voice

取得できなかった休日は、ボーナス時にお金で買い戻すことができます。

voice

モスフードサービス新事業部 マザーリーフグループのボーナスは2回あるが、少なすぎる。

voice

全国各地に店舗があり、家賃はまかなえるが給料は安い。

voice

サービス業なので休みは少なく、仕事量の割には給料はあまり良くなかった。

voice

仕事をしていて、労働時間と給与の比率が少しずれているような気がしていました。

voice

従業員はいつもお金がない、給料が安いと嘆いていました。

voice

月に4~5日しか休めないケースが多いのは、管理職や上の役職に就くのが難しいからです。

voice

グレードが上がらないと基本給が上がらないので、給料が大きく変わるのはモチベーションを上げるのが難しい。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。モスフードサービスはどうでしょうか。

voice

会社から社員のモチベーションを上げるために何かあったとしたら、特に何もなく、馬車馬のようにカジカジされていたのが印象的でした。

voice

当社はお客様第一主義の会社なので、お客様が望むことは何でもやるという企業精神でした。

voice

今は落ち着いてきているようですが、長時間労働で精神的にきついのではないかと思っていました。

voice

交通費の支給はありませんでしたが、規定時間(私が働いていた店舗では月75時間)以上働くと7,000円分の金券が3,500円で購入でき、MOSで使える金券を購入することができました。

voice

基本的に人手が足りない時は定時で帰れる。

voice

労基署の指導がなくても変えられるのか?

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、モスフードサービスではどのような現状でしょうか

voice

自分の時間がうまく取れず、中途半端に落ち込んでしまいました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

キッチンには監視カメラが設置されていて、仕事でミスが多い人には裏話をする人が多かった。

voice

学生さんが多いお店の方が、僻みなどが少ないような気がするので、良いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事面ではもちろん叱られましたが、決して理不尽なことはありませんでした。

voice

お店によって違うと思いますが、いわゆるあまり良くないお店に当たってしまうと、良い接客指導を受けられずに理不尽に怒られてしまいます(指導や教育ではなく、ただ怒られているだけです)。

voice

お客様からのクレーム対応など理不尽なことも多いですが、お客様から「良かった」と言っていただけた時の喜びは忘れられません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

外食の定番とはいえ、体育会系のノリが強く、ついてこれないと地獄を見ることになる。

voice

人間関係はかなり体育会系で、明るくて活発な大学生の集団の中にいる人というイメージがありました。

voice

働いているお店にもよると思いますが、あちこちで噂になっている体育会系なお店があると聞きました。

voice

複数の店舗を統括するSVは、完全に体育会系の人でしたが、人間的には魅力的な人でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私の場合は、今の状況では自分のやりたいことを追求することができないと感じ、退職を決意しました。

voice

退職を考えている理由は、今後のキャリアアップが難しそうだからです。

voice

体力的にも精神的にも限界が来たので退職しました。

voice

退職の一番の動機は、大学を卒業することでした。

voice

退職したら辞めるというのは最初からわかっていたのですが、いきなり本社に行かせたりしていました。

voice

アルバイトだったので、別の会社に就職したのを機に辞めました。

voice

両親の介護が必要になった時に退職したが、両親の介護と在職中の仕事を両立させることができなかった。

voice

店舗によっては、店舗内の人間関係によってはすぐに辞めてしまう人が多く、それが問題でなければ不規則な勤務時間が原因となることもあります。

voice

店の人手不足で体調を崩して退職しました。

voice

時給が低いのと、シフトカットがひどかったので辞めました。

voice

退職した社員が多く、安定した休暇が取れない。

voice

直営だったので、制服は貸与され、退職時には返却していました。

voice

社内での転勤があったので、定住先を求めて退職しましたが、この会社で学んだことは今の仕事にも活かされています。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

妊娠や怪我をしたら、一時的に本社で働くこともできると思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。