小田急百貨店のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 小田急百貨店 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 44件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 16.6 29.7 55.2
平均給与(万円/年) 436.8 440.2 49.8
有給休暇消化率 56.2 50.1 51.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

小田急百貨店に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、小田急百貨店と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。小田急百貨店の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

配属先にもよりますが、シフト制のため、基本的に残業はあまりありませんでした。

voice

終業時間があるので、残業などはあまりありません。

voice

仕事が終わって1分でも残業をしなければならないとなると、その分の給料はしっかりと支払われることになります。

voice

百貨店なので残業はほとんどなく、シフト制なので自分の時間を大切にできます。

voice

残業は基本的にタイムカードではなく売場の台帳に記録されていたため、上司の許可がないと記録できず、残業は大規模な残業以外は基本的にサービス残業として扱われていました。

voice

部署にもよりますが、基本的に残業はあまりなく、シフトも極端にきついことはほとんどないので、プライベートを確保するには良い環境だと思います。

voice

組合員の残業はしっかり管理されており、限度を超えた労働は奨励されていません。

voice

限られた人数の中で、スタッフのシフトに合わせて夜遅くまで働かなければならず、子供が寝ている姿を見ることしかできません。

voice

残業が多い部署だったので給料は良かったのですが、上司が変わったら残業ができなくなりました。

voice

部署によって温度差がありすぎるので、当然残業が多い部署もあり、ワークライフバランスに不満を持っている部署もあります。

voice

転職してからは、交通費を払わずに残業が多かったことを後悔しています。

voice

残業は少ないですが、年間休日105日では少なすぎます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年に2回、10連休が取れるので、海外旅行にも行きやすい。

voice

年に2回の大型連休が取れるので、旅行にも行きやすい。

voice

休暇は前月に申請していましたが、先輩の休みと重ならないように気をつけていました。

voice

正月休みは、よほどの理由がないと難しいですね。

voice

お子さんがいる場合や、土日に休みを取りたい場合は、なかなか難しいことが多いと思います。

voice

サービス業なので、年末年始は忙しく、年末は最大30日、年始は2日の勤務となります。

voice

私の休日は連休ではないので、異業種の人と出かけるのが面倒なのでやめました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。小田急百貨店の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月給としては低くはないが、ボーナスは期待できない。

voice

給料は超4大卒の金額ではありませんし、ボーナスも期待しないでください。

voice

昇給やその他の手当がかなり少なかったので、やりがいを感じませんでした。

voice

はっきり言って、良いことは一つもないのですが、実際には平均的な会社よりも休暇が少なく、給料も安いです。

voice

不況でボーナスや基本給がカットされている時期が長かった。

voice

給料が安いので、住宅手当があれば少しの間は一人暮らしができます。

voice

場所によっては定時で帰れるところもあるが、給料が安い。

voice

仕事をした分だけ給料が出るし、残業したら残業代が出るし。

voice

上の世代は甘い汁を吸っているが、ボーナスカットとかで若い子がかわいそう。

voice

ボーナスについては、まさに業績に直接反映されるものであり、百貨店業界の現状を考えれば、これは良いことではありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

雇用形態が違うにもかかわらず、社員と同じかそれ以上の仕事内容や量を期待されていたので、理不尽さを感じました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

タイトで上下関係がはっきりしているイメージで入りました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私自身はすでに引退していますが、春先になると懐かしく思い出すことがあります。

voice

定年後、失業期間を除けば、これほど長い連休が取れることはないでしょう。

voice

退職して10年以上経ちましたが、さすがにその辺は改善されていると思いますが...。

voice

定年後に一気に使う人も多いと思います。

voice

収入が少なかったので、親の治療費などで退職しました。

voice

理不尽な説明を受けて幻滅し、退職しました。"事前に昇進の選考を受けていないと、報告書が優秀でもできないし、選考を受けても内容が劣っていても合格する」とのこと。

voice

他社の百貨店で中途採用の正社員の募集があり、失敗を覚悟していたのですが、受けてみたら奇跡的に内定が出たので退職しました。

voice

育児制度が充実しており、女性の正社員はほぼ全員が取得しているため、結婚・出産後の離職者はほとんどいません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。