鉄人化計画のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 鉄人化計画 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 26件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 48.8 29.7 42.4
平均給与(万円/年) 415.4 440.2 48.7
有給休暇消化率 41.0 50.1 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

鉄人化計画に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、鉄人化計画と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。鉄人化計画の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

今は、ボーナスが本当に少なく、現場レベルの給料が低いようです。

voice

成果を上げれば、給料も大幅にアップします。

voice

最低レベルの従業員には、店舗の売上高に関係なくボーナスが支給されます。

voice

そこで評価が高くても、上司が部下の給料を上げればこの部署の経費が増えるという理由で昇給できないと言われました。

voice

ボーナスについては、お店の利益に連動していて、私が働いていた頃は1ヶ月分くらいのボーナスだったと記憶しています。

voice

売上やスタッフ育成などの成長成果が給与やボーナスにダイレクトに反映されるので、モチベーションを高く保つことができると思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。鉄人化計画の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

土日は夜勤が多く、夜勤は祝日。

voice

深夜は日中の忙しい時間帯なので、昼夜逆転が当たり前になっています。

voice

店舗にもよりますが、従業員が法定時間を超えて連続して働いたり、残業したりすることが多いです。

voice

管理職になると、トラブルが起きやすい深夜に出勤することが多く、必然的に昼夜逆転の生活になります。

voice

残業を強要されるような文化はなかったので、ワークライフバランスはきちんと取れていました。

voice

企業は従業員に法定時間を遵守させたいと考えていますが、実際には仕事が忙しく、サービス残業やサービス残業が当たり前になっているのが実情です。

voice

長時間勤務や夜勤が多いので、女性には体力的にきついかもしれません。

voice

月末には棚卸しなどの処理が毎月行われ、残業はほぼ決まっており、残業申請も厳しく審査されます。

voice

カラオケは朝と夜のシフトがありますが、夜は問題が起きやすいので、夕方から深夜に出勤する人が多いです。

voice

深夜の時間帯には、多くの従業員が疲労感や仕事への姿勢の悪さを訴えていました。

voice

人手不足で夜遅くまで残業するのが当たり前の世の中なので、それを美徳としているので、友達や既存の友達を大切にしたい人には向いていない会社だと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は申請すれば取得できるのが一般的です。

voice

有給休暇は申請すればほぼ確実に取得できますが、日本の国民性のせいか、申請をためらう人はほとんどいません。

voice

残業は申請制で、前年並みの売上があっても上司からのプレッシャーがあり、その後の申請が大変でした。

voice

月に9日間の休みを取ることができますが、繁忙期には全ての公休を取るのは難しいです。

voice

100時間を超えても残業申請は一切認められず、申請してスタッフ全員の前で注意された人もいます。

voice

男性社員しか見たことがありませんが、確かに有給休暇や育児休暇を取りやすい雰囲気ではないと思います。

voice

有給休暇はアルバイトスタッフのスキルにもよります。

voice

もう一つの改善点は、残業を申請すると評価が下がることだと思います。

voice

オフィス街では、正社員の場合、平日と日曜日の夜が休みになることが多いので、人員が足りていれば、自分の時間を確保することができます。

voice

サービス業なので、土日祝日は休みが取れないので、友達や家族との時間を大切にしたい人には向かないと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。鉄人化計画はどうでしょうか。

voice

共産主義国家のシステムに人生を捧げたくないなら、こんなブラック企業で働くべきではない。

voice

と言って、アルバイトスタッフが足りない時は仕方なく入っていますし、他の職種に比べて厳しいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風はかなり体育会系で、ほとんどの社員が熱意を持ってやっていけると思っていました。

voice

入社した理由は、「横のつながりが強い」ことと、風俗業界らしい適度な体育会系の雰囲気があり、とても働きやすいと思ったからです。

voice

体育会系の社風が自分には合っていて、先輩後輩関係なく店長同士で飲み食いするなど、情報交換や刺激を与え合うことができました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

円満に退職できたので、何の問題もありませんでした。

voice

福利厚生や退職金もなく、将来が不安だったので退職を決意しました。

voice

同じように感じていた他の社員がどんどん辞めていきました。

voice

退職金制度がないので、長く働ける環境ではありません。

voice

体力的に長く続けられないと感じたので、辞めることにしました。

voice

私が働いていた頃は上場企業でしたが、その後すぐに辞めてしまったので、当時と今では人事制度や評価制度がかなり変わっているのではないかと思います。

voice

確か退職金はなかったので、会社に骨を埋める人は少ないように思います。

voice

辞めた理由は、やはり勤務時間がバラバラで不規則だったからです。

voice

人間関係の悪化を理由に退職しました。

voice

退職金もなく、激務で給料も低いので、1~2年で辞める人が多いですが、ここで学ぶことがほとんどないので、転職は低レベルの仕事にしか行けないので不利になることが多いです。

voice

退職金もなく、ボーナスもなく、昇給もほとんどないので、昇進の機会が少ない女性事務職に長くいる意味があまりないと感じています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。