スリーエフのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに スリーエフ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.2 30.1 45.6
平均給与(万円/年) 445.5 431.9 50.8
有給休暇消化率 22.0 47.6 42.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

スリーエフに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、スリーエフと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。スリーエフの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業をすると能力が問われ、ボーナスが下がるという悪循環が生まれています。

voice

過剰な労働条件が原因で非常識になり、産業医に診てもらったところ、上司から「残業していない」と強く脅されました。

voice

小売業やサービス業の宿命でもあるように、シフトや人員が埋まらない時は自分でカバーしなければならず、残業もかなり多かった。

voice

残業は社員の方はかなり大変そうでしたが、私はシフト制の仕事をしていました。

voice

いくら残業が多くても20~30時間以内に収めなければならないというプレッシャーがあります。

voice

店長は営業手当は出ないし、実際に残業は月30時間までなら申請できるが、それ以上の時間をやろうとすると放置されてしまう(実際に何人も見てきた)。

voice

SCには私生活と仕事の境界線がありません(24時間365日、深夜や土日でも営業している加盟店から連絡があります)。

voice

新店オープンの仕事を任され、早朝から夜遅くまで2ヶ月間、休むことなく働いた。

voice

休日出勤が当たり前のように行われており、役員がそのような社風を作っているとも言えます。

voice

コンビニの店長をしていたので、深夜のトラブルがあった時には、深夜になっても店に呼ばれるのが辛かったです。

voice

夜はお客さんが少ないので楽なのですが、サラリーマンが出勤してくる朝のピーク時間帯は一人で行っているので、改善を期待しているのですが、個室で寝て次の日をつぶす日もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇については、1ヶ月前までに申請すれば、いつでも好きな時に休むことができます。

voice

半年以上在籍していましたが、有給休暇の説明はありませんでした。

voice

それを手に入れると時給が数十円アップするので、さらに頑張ろうという気持ちになりました。

voice

SVに昇格してからは土日休みになりますが、基本的には休みの日でも会社の電話に縛られているので、あまり良いとは思いません。

voice

休みの日に電話がかかってくるなど、仕事とプライベートを切り離せないので、人によっては合わないかもしれません。

voice

夏休み、年末年始、GW中はもう少しゆっくり休んだ方がいいと思います。

voice

接客業は休みが取りづらいというイメージを払拭してくれると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。スリーエフの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

職場内でしっかり働けば、3ヶ月程度でお給料(時給)がアップする可能性があります。

voice

大手CVSと比較しても、福利厚生を含めると決して低くはない。

voice

会社からは営業職だと言われ、数字を強く言われますが、数字で年収が上がることはほとんどありません。

voice

頑張った分が給料に反映されないし、休みが少ないのでモチベーションが上がらない。

voice

ボーナスについては、競合店が閉店して、その時の担当店舗の平均売上が良ければボーナスが増える。

voice

もちろん夜勤もありますが、夜勤手当がきちんと給与に反映されているので、問題なく働くことができます。

voice

管理職以上は役職手当は支給されますが、残業代は支給されません。

voice

営業職であれば、数値目標を達成することができ、それがボーナスや給料に反映されるので、男性営業職であれば努力する価値はあると思います。

voice

事業が大きくなっても個人の給料が増えないからやる気が出ないし、マジでその業界は何なんだよ。

voice

立地や客層によって売上が左右されるため、必ずしも昇給を期待するのが現実的ではありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。スリーエフはどうでしょうか。

voice

社員は使い捨てだと思っているようです。

voice

休日もなく、営業職にとっては間違いなくブラック企業です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

お客様となるフランチャイズのオーナー様の中には、女性SVを嫌う方も多く、男性優位の社会ではセクハラが当たり前のように行われていたので、大変だったと思います。

voice

極端にパワハラをする人は少ないですし、人としてはとても恵まれた会社だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

売り上げを上げるにはどうしたらいいかという会議に出席させると、無能な人ばかりなので、売り上げが上がらないと喚いています。

voice

中には理不尽なことを言われたり、文句を言われたりする人もいて、そんなことを言われるのかと思って落胆していましたが、最初のうちは慣れましたし、適切な対応をしてくれるようになってきているのが実感できました。

voice

上司からの高圧的な人間関係や無意味な仕事が多いように感じます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社の雰囲気は変わると思いますが、体育会系なのか、内勤の人なのかはわかりません。

voice

一番のやりがいは、クリスマスケーキなどの予約のノルマを達成した時です。

voice

クリスマスなどのイベント時には、クリスマスケーキの販売にノルマがあり、ノルマを達成できなかった場合は、自分でケーキを購入することになります。

voice

とにかく自爆販売が多く、クリスマスシーズンを含めてどのイベントでもイベント商品の販売ノルマがあり、ノルマを達成できないとノルマを達成するために自分の商品を買わざるを得ない状況になっています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

他業種への就職が決まったので辞表を出しました。

voice

退職時に有給休暇を取得することができますが、それは当たり前のことなのでしょうか?

voice

今回は、早期退職者の募集と大幅なレイオフを実施することで、会社をリセットしようとしている最中である。

voice

ローソンの資本が入ってきて、フランチャイザーの本部がフランチャイジーになったが、早期退職者には手厚い支援をしてくれた。

voice

ここ数日で退職者が続出し、本社はバタバタしています。

voice

会社の解散(合併)により、ほとんどの社員が辞めていく中で、モチベーションを失い、退職を決意した。

voice

本当に厳しい会社であれば、どんどん辞めていくので、その辺は人に恵まれている証拠だと思います。

voice

一つ問題になったのは、店長がバックヤードで手煙草を吸っている間にバックヤードで吸うと、店長がバックヤードで手煙草を吸っていたにもかかわらず、即日クビになるという謎のルールでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。