ミマキエンジニアリングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ミマキエンジニアリング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 44件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長野県平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.3 28.3 44.6
平均給与(万円/年) 535.1 371.5 63.4
有給休暇消化率 37.8 40.3 49.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長野県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ミマキエンジニアリングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

繁忙期は残業が多くなりがちです。

voice

残業管理は徹底されていますが、タイムカードを押しても仕事が進まず残業してしまう人が多く、意味がありません。

voice

繁忙期になると、当たり前のように日付が変わるまで働く人もいます。今では、働き方改革や労働組合の推進で改善されているかもしれませんが、経営者や先輩によっては、残業したくない人や残業できない人は、慣れるまで大変かもしれません。

voice

平日の残業は月平均40時間以上、製造業などでは月によっては80時間、90時間の残業も珍しくないので、部署にもよりますが。

voice

繁忙期で人手が足りない時は、休日出勤や残業が深夜に迫ることもありました。

voice

最近は残業時間も改善されてきていますが、なぜか20時から22時までの残業は残業とみなされるものを基準に計算されているため、含まれていません。

voice

残業してもしなくても残業代は出ないので、前半の時間帯の収入は全く同じです。

voice

上場企業なので、残業時間や労働時間、法令などを意識していますが、上司やお客様とのトラブルでワークライフバランスが取れていないのが実情です。

voice

業務の効率化や残業時間を減らすための全社的な評価制度は必要だと思いますが、残業時間が長いことを美徳にしている経営者が多いので、残業時間が少ないことを意味しています。

voice

毎日2時間の残業(20時まで)があるのですが、21時から22時までの残業がどこに行くのか不明です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も比較的取りやすく、文句を言う人もいないので、良いところだと思います。

voice

残業もそうですが、有給休暇の取りやすさも部署によりますが、一概には言えません。

voice

有給休暇は比較的取りやすいと思いますし、部署によっても異なりますが、周りから色々と言われる必要はないと思います。

voice

休暇は通常の有給休暇のみですが、自由に取ることができます。

voice

本社の総務担当者はワークライフバランスの改善を推進する立場にあり、有給休暇は比較的取得しやすいが、営業所レベルでは人手不足(特に修理班)のため、なかなか休むことができない。

voice

有給休暇以外にも、特別休暇があり、家庭の事情にも配慮してもらえるのはありがたいですね。

voice

基本的に土日出勤はありませんので、休みがなくなることはありません。

voice

製造業の関係で連休はあまりありません。

voice

お客様の都合で土日に出勤しなければならないこともありますが、お休みを取ることができます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

部長などの管理職は異動が多く、退職や中途採用が多い。

voice

給料がマイナスになっても、12時間以上は会社に居たくないというスタンスで退職しました。

voice

ここで結果を出せれば、昇進や昇給のチャンスはあるかもしれませんが、組織のやり方が間違っているので、合わずに早々に辞めてしまう人もいます。

voice

仕事量がとんでもないこともあり(月の半分以上が海外出張などに費やされる)、能力があっても結婚して辞めていく人が多かった。

voice

勤続3年未満で退職したので対象外でしたが、退職時に勤続年数に応じて1万円が支給されると聞きました。

voice

退職者が多いからかもしれませんが、求人は常に出ていますし、地元の新聞にも年に2回は広告を出していますので、事情を知らない社外の人からは「最近はこんなに業績が良くて知名度も高く、大量に採用している素晴らしい会社で働いているなんて羨ましいですね」と言われます。実際にその実態を知っている者としては、全く嬉しくも誇らしくもありません。

voice

売上高1,000億円を目指し、それに見合った人材の確保に努めていますが、退職者が後を絶たず、人材の確保が全くできていないようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ミマキエンジニアリングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は上がりにくく、年収は残業やボーナスの方が多い。

voice

+ 会社の業績や個人の業績に応じて年2回のボーナスがありますが、お金の面では平均以上のボーナスで満足しています。

voice

給与は同業者より少し高いですが、それは残業時間が長いことが前提であり、基本給は普通か少し低いと思います。

voice

給料は同世代の人より少し高いですが、労働時間が異常に長いため、時給に換算するとかなり低いと思います。

voice

年2回のボーナスは6ヶ月程度と比較的大きいので、残業を気にしない方には良い会社だと思います。

voice

景気も良く、給料やボーナスも比例して上がってきています。

voice

当時の求人内容は、基本給(198,000~260,000)、営業手当55,000~60,000、ボーナス3ヶ月分+その他福利厚生。

voice

資格を取っても、子供のお小遣い程度のお金しかもらえない(1回だけ)ので、昇給の資格を取っても意味がありません。

voice

近隣の会社と比較しても、ボーナス支給月数は悪くないと思います。

voice

上に行けば行くほど給料の伸びが良いので、将来の計画を立てやすい。

voice

基本給の他に住宅手当や外勤手当があり、他のメーカーと比較しても高水準の収入が得られると考えられます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ミマキエンジニアリングはどうでしょうか。

voice

値札がついているから精神的に病んでいるのは甘いという意見もあるかもしれませんが、それと同じように精神的に病んでいるのは社内の根深い問題だと思います。

voice

気に入らなければ自然と干されて退職に追い込まれ、気に入られれば仕事は戻ってくるが、休みの日を犠牲にして精神的に病んでしまうほどの労働を強いられることになる。

voice

時間通りに帰らず、終電で帰ることが多い。

voice

毎日定時で帰る人もいたので、全社的に部門間の溝をなくす取り組みをしてほしい。

voice

暇な時は定時まで仕事がないので、暇つぶしが大変でした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ミマキエンジニアリングではどのような現状でしょうか

voice

心身の不調で休職や退職をする人が後を絶たない状況です。

voice

組合がないので訴えようがなく、休職や退職になることも珍しくありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

に入社してみて感じたのは、トップダウンの方針が目まぐるしく変わること、上司のパワハラが横行していること(部署にもよりますが)、毎日次から次へと出てくる膨大な仕事量に、人間関係はどこかギスギスしているような気がしました。

voice

歪んだ実力主義は選手としては一流かもしれませんが、管理職には全く向いていない人たちや、昇格してもいい年頃の一流選手など、どこかギスギスした雰囲気があります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

強烈なセクハラ行為を行う管理職はいなくなりました。

voice

このような扱いは、各事業所の裁量で行われ、不当な扱いや評価、ハラスメントが上層部や外部に伝わることのないように、各部署内での対応(辞令)を行っています。

voice

社内で正当化された暴言や陰湿な扱いは、無名の市民同士でも逆転して張り付いていたであろうレベル。

voice

総務部や人事部は、セクハラは当たり前と認定しているので、これらの部署だけでなく、公平に処遇する仕組みが必要です。

voice

私が経験・目撃した範囲では、仕事上の評価は当然行われていますが、感情的に評価されるケースが多く、様々なハラスメントが行われていました。

voice

長時間労働の是正やパワハラ撲滅の動きもあるが、現実味を帯びてきていない。

voice

パワハラで降格することもないし、上司の評価は成果主義のようなので、何としてでも達成しようという雰囲気しかありません。

voice

パワハラについては、2~30代の若い上司から受けるという部署もあります。

voice

いい人も多いけど、パワハラをしたらやめてしまう人も結構いる。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

当然、加害者は否定しますが、ハラスメントという言葉は、まるで上司の権利であるかのように使われていました。

voice

実際の職場はパワハラだらけで、加害者はそれに気づいていない。

voice

長時間労働のストレスのせいか、人間的に変な人がいたり、意味もなく高圧的な態度をとる人がいたり。

voice

上から目線でプレッシャーをかけてもいいという文化があるからなのか、プレッシャーやストレスが多すぎて余裕がないからなのか、自分でできない人への感情的な攻撃や理不尽な批判が蔓延している。

voice

仕事に専念して、時間無制限で働き、理不尽なことをしても割り切れる人には良い職場だと思いますが、ゆったりとした温かい雰囲気を求める人には辞めた方が良いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の人が多いので、それはそれで残念です。

voice

結果を重視しているので、営業ノルマになりにくい。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

ムダをなくすことがすべてなので、労働力の小さな変化(人数、生産量)に対応できず、常に長時間労働が続き、惰性で仕事をしているだけの活気のない職場になってしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。