バイエル薬品のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに バイエル薬品 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 70件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.8 29.7 49.6
平均給与(万円/年) 792.1 402.8 74.0
有給休暇消化率 58.8 43.5 54.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • まれに見る給与水準です。平均給与の高さでは上位1%に入るでしょう。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。バイエル薬品の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

低めの人には、毎年かなり上がるので良いと思います。

voice

バイエル独自のボーナス前払い制度により、標準評価時のボーナスの半額が毎月の給与に上乗せされます。

voice

そうなれば、ある程度給料が上がっている高年齢者にはいいが、若年層には厳しくなるのではないかと想像している。

voice

住宅手当が高く、毎年無料で健康診断を受けることができます。

voice

給与や福利厚生に不満はありません。

voice

講演会などの残業代も支給されるので、給与面では恵まれています。

voice

営業といっても、爆発的にインセンティブが上がるわけではなく、みんなでコツコツと昇給していこうという雰囲気です。

voice

最近は業績に関係なく、世の中の景気が良くならないことや、給料自体の質が全体的に良くないことを理由に、昇給を嫌がるようになった。

voice

会社全体としては、従業員の給料を上げるのではなく、抑えようとしている。

voice

同規模の他社と比較すると、外資系の小さな製薬会社にしては給与は低いかもしれません。

voice

給与や福利厚生に大きな不満はありませんが、キャリアパスでのキャリアパスが入社時に考えていたものと乖離していくことが明らかになったため、退職を検討しています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。バイエル薬品の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業はほとんどありませんでしたが、残業がある部署では30時間程度なので、その分だけ年収が上がります。

voice

残業やキャリアアップなどの労働条件は、所属する事業部や営業所によって異なりますので、注意が必要です。

voice

タイムラインやプロジェクトが短いため、残業や土日出勤もありましたし、人手不足で仕事が重くのしかかることもありました。

voice

外資系企業なので、少なくとも私の所属する部署では、残業や飲み会などはほとんどありません。

voice

ノー残業デーが浸透していない部署もあったので、現在どの程度改善されているのかはわかりません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得して、100%活用するのは簡単だと思います。

voice

仕事によっては有給休暇の取得が難しい場合もあります。

voice

有給休暇は昔に比べて取得しやすくなったと長く働いている人から聞いたことがあります。

voice

有給休暇を取得できるケースを聞いたことがありますが、上司がさりげなく拒否しているケースもあります。

voice

残業をしている人もいますが、うまく管理して使えば有給休暇なども取りやすいです。

voice

残業に関しては、しっかりとしたラインが設定されているので、細かく取得することができ、申請できる風土が整っていると思います。

voice

有給休暇も取りやすく、ワークライフバランスも良好です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。バイエル薬品はどうでしょうか。

voice

開業医を担当している場合は、定時退社など仕事量のコントロールができます。

voice

MRとしてのキャリアが制限されてしまいますが、ライフワークバランスを考えると良い選択肢だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラも横行しており、退職者が急増している。

voice

男性は萎縮してしまいがちで、ハラスメントを恐れて何も言えない雰囲気になりがちです。

voice

上司に呼び出されて、お前のせいで契約が取れなかったとか、そういうパワハラも多かったと思います。

voice

パワハラやセクハラが厳しいのはとても良いことだと思いますが、管理職の方は普段から物怖じしているので大変そうですね。

voice

上司もセクハラや言動には気をつけていました。

voice

最近では差別などの各種ハラスメントについて初の研修を実施するなど、常識や在宅での実践は他社に比べて10年遅れている。

voice

営業担当者には満足していますが、他の営業所では担当者によるパワハラがあるようです。

voice

パワハラやセクハラには厳しく対応しており、社内の人間関係も良好なので、働きやすい会社だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ワークライフバランスを考えて実践することについて、理不尽な扱いを受けることは少ないと思います。

voice

ITインフラは必死に英米に追いつこうとしているが、強制的に使わせているわけではないし、全体的なトレーニングもないので、ほとんど使いこなせないアナログな手法で仕事をしていることが多い。

voice

主力製品の売上高は年々増加しており、高血圧症治療薬や糖尿病治療薬に比べて競合他社が少なく、活動しやすい環境にある。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

年功序列とまでは言いませんが、他の会社よりも上下関係が大事だと感じています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

2011年には、それまでバイエルを支えてきた150人が早期退職したようです。

voice

私は早期退職制度を利用して退職し、年収の2.4倍の早期退職金を受け取りました。

voice

早期退職の手続きの一環として再就職エージェントも入っていたのですが、今思えば手厚いサポートでした。

voice

昨年末にも大規模な早期退職制度とリストラが行われ、200名以上が退職しました。

voice

そのような事情で退職した際には、いろいろと便宜を図ってくれたことに感謝しています。

voice

グループ会社の経営陣が人を減らすために事業部をコントロールしていたこと、特に早期退職者の決定がかなり恣意的に行われていたことが気に食わない。

voice

在任期間は8年だが、その間に2度の大規模なリストラがあり、雇用面での不安もある。

voice

最近、従業員のリストラの話が増え、定年まで働けないという不安が広がっています。

voice

定年後は、介護も補償もしっかりしてくれるので、安心感はありますが...。

voice

従業員は組合によって比較的よく保護されており、他の製薬会社に比べて退職者が少ない。

voice

外資系の会社らしいので、人の出入りが激しく、会社の判断で仕事がなくなると辞めざるを得ないような感じでした。

voice

影の薄いリストラの昨今、自分の身を守るために頑張っている感は否めませんが、会社の繁栄のためにも、部下から尊敬されるような管理職の育成に頑張ってほしいと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。