住友生命保険相互会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 住友生命保険相互会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 505件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.6 29.7 53.1
平均給与(万円/年) 349.7 402.8 46.7
有給休暇消化率 56.1 43.5 53.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

住友生命保険相互会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、住友生命保険相互会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

情熱を持ち続けられる会社ではなくなってしまったので、退職を決意しました。

voice

営業マンのために少しだけ辞表を伸ばしたのですが、当時の支店長は自分のことしか考えていない人で、私への接し方にはがっかりしました。

voice

個人的なノルマをこなしていたにもかかわらず、グループ全体の成績がトップになることを余儀なくされ始めていたので、退職を考え、表向きは友好的に退職することにしました。

voice

他の会社と違って、退社すると言っても、在籍しているか、名簿に名前を残してほしいと言っているだけです。

voice

私が退職した最大の理由は、上司に無理やり成績をつけさせられたことでした(やってはいけないことでしたが...)その時は「これからは頑張ればいい」と言われましたが、その後、結果が出せないと「お前のためにやったんだから」という口調で言われたので、退職しました。

voice

やる気はあっても院長と合わずに辞めていく人が多いので、会社としてはもったいないと思います。

voice

現在、定年を迎え、退職金を受け取った営業マンは継続して勤務しているが、入社した新人の数は、理由や時期が異なる営業マンが退職する数よりも明らかに少ない。

voice

一緒に行ってくれる先輩がいたのですが、子供が小さくて急に帰れなくなったり、食事を与えられなくなったり、夜遅くまで一人で待たせたり(小学生)していたので、もう無理だと判断して1年ちょっとで辞めました。

voice

当時、特に本社では、一般事務職は3年後に結婚して退職するのが一般的な傾向でした。

voice

離職率は高いですが、元々営業に興味のない人は辞めていくことが多く、元々営業に興味のある人は離職率が低い傾向にあります。

voice

社内やグループ会社での仕事が多いので、グループ外の仕事をもっとしたい!ということで、退職を考えています。

voice

長く働けばリタイアメントプランがしっかりしているので、長く働き続けられる方にはメリットが多いと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。住友生命保険相互会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間については、営業のための残業代は支給されず、毎日2時間以上の残業をしていただきます。

voice

残業は4時間未満が当たり前だが、みなし労働制のため発言権がない。

voice

仕事が比較的早く終わり、残業もあまりしなくて済むので、趣味や読書に時間を使うことができて良かったです。

voice

部署にもよると思いますが、支店や事務所で働いていると残業が多いです。

voice

残業時間は限られており、場所にもよりますが、あまり残業をさせない風土がありがたいです。

voice

新人の頃から残業していましたが、それに見合った給料をもらっていました。

voice

転勤すると、転勤がなくても総合職と同じくらいの残業量をしている印象を受ける。

voice

休日出勤は当たり前で、アポの数によっては振り替え休日が出たり、所属によっては全く出なかったりすることもあります。

voice

当時の企業年金担当者などは、非常に負担が大きく、残業が多い傾向にありました。

voice

土日祝日にお客様との約束で仕事をしなければならないことが多いのですが、その休みが取れることはほとんどありません。

voice

帰宅後や土日は報告書やアポイントを取るために仕事をしなければならないのですが、残業ではないので、仕事とプライベートの時間の区切りがなく、モチベーションが下がってしまいました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

振替休日を取得することができますが、上司に申請する必要があります。

voice

残業代は分単位で支給され、申請しにくい雰囲気は感じませんでした。

voice

自己都合で有給休暇を取得できる可能性は低いため、病気などの理由で休まない限り、有給休暇の取得率はほぼゼロに近い状態が続くことになります。

voice

資格取得のための環境が整っています。

voice

年内に消化できるのは、3月くらいになると一気に消化させることができるからです。

voice

年休や育児休暇はしっかりしていますが、民間企業の場合、あまり休みすぎると給料にも影響してくるので、あまり休むと家計が苦しくなるので、年休を全部取得する人は少ないと思います。

voice

部署にもよると思いますが、私がいた部署は有給休暇が取りにくい雰囲気でした。

voice

有給休暇については、なかなか取れないし、自分の都合で自由に休めない。

voice

有給休暇も全額使うように指示してくれる上司の下にいるのがベストです。

voice

お子さんの授業参観のための有給休暇も取りやすいです。

voice

有給休暇を取るときは、「何曜日に有給休暇を取るつもりなので、それまでに予定がゼロになるようにします。

voice

その有給休暇を取ることになっているのですが、雰囲気が悪くて上司には言えませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。住友生命保険相互会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

未達成が続くと、保証賃金自体が下がり、給料がさらに下がる。

voice

残業代や休日出勤で手当が出ない人もいるので、夜や休日にアポをたくさん取ってしまうと、時給制になってしまう人もいるのが悲しいところです。

voice

でも、現場に出るとなかなか契約が取れなくて、しばらくはそれだけの給料になってしまうんですよね。

voice

結果を出した分だけ給料に反映されるので、その点は良いと思います。

voice

契約件数が増えれば、給料やボーナスも高くなるので、やりがいを感じられるようになります。

voice

大きな会社なので、良い仕事をすれば必ずお給料がもらえます。

voice

最悪、アルバイトをしていた方が給料がいい人もいるし、生活が成り立たなくて辞めていく人も多い。

voice

基本給は約12万円で、それに加えて少額の営業手当と交通費が含まれています。

voice

やればやるだけ給料の上限がないので、実績のある人はしっかり給料がもらえますし、月収100以上の人もいますし、高給の輸入渋滞を買ったり、損保の手数料だけで海外旅行に行ったりする人もいます。

voice

固定電話からかけた場合は、給与から天引きされます。

voice

少額の昇給と引き換えに、彼は組織のトップに任命された。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。住友生命保険相互会社はどうでしょうか。

voice

でも、そういう所長に雇われている人たちは、事情を知らずに、実力もないのに雇われている人たちは、本当に惨めだよね。

voice

結果が出ない(つまり契約が取れない)と悲惨です。

voice

女性に優しいと宣伝していますが、実際はブラックです。

voice

保険のアフターサービスと称しているが、実際は飛び込みで契約を取り、契約が取れないと罵声を浴びせて精神的に病んでしまうのは、契約をたくさん取れれば契約が取れるという考え方が古いからだろう。

voice

私の仕事は営業職だったので、精神的に辛い時もありましたが、食事会やカラオケなどで発散の場を与えてもらいました。

voice

旦那さんがいなくて、生活が安定していないと長く働くのは難しいと思います。

voice

派遣社員だったので、時間通りに仕事が終わらない場合は、仕事を引き継ぎ、時間通りに帰ることができました。

voice

お客様との打ち合わせが遅くなるので、家事との両立が難しいと感じています。

voice

フレキシタイム制を導入しているが、一定時間内に電話がかかってきた場合、その時間に出勤しなければならないため、利用できる人数が限られてしまう。

voice

10年以上働いている人が多く、厳しいことを言われることが多いので、精神的に強くなります(笑)。

voice

お客様との個人的なアポイントメントは、必然的にお客様の通常の時間外に行われます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

営業職は歩合制の厳しい世界ですが、パワハラを我慢すれば固定給はありがたいものです。

voice

匿名制度は名ばかりで、配属先によっては上司の嫌がらせが目立つ。

voice

社内にハラスメント防止の相談窓口を設けています。

voice

残業表が全くない、お客様の都合を押し付けてくることがある、自分たちで支払う金額、家族や友人に助けを求めなければならないことがある、人間として尊敬できない上司がいる、ノルマが厳しい、周りから冷たい目で見られる、営業成績だけで評価される、お客様へのフォローができていない。評価されない、お客様からのセクハラなど。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

裁判になりましたが、成績で得をしていたのは支部長だったので、いじめられていたのと、特に動機がなかったので(新人だったので)私が勝ちました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

基本的には、営業の方が頑張らないといけない会社なので、スタッフを持ち上げて気持ちよくさせるのが仕事なのですが、最近は高圧的なスタッフ(上司)が増えてきたような気がします。

voice

暴力などはありませんが、新入社員を徹底的に服従させるための儀式的なことがたくさんあります。

voice

残業代が出ないので、後々業績に差が出るかもしれませんが、目に見える反映がないので理不尽に感じることもあります。

voice

売らないといけないものがあって、売れないと翌月に未使用の研修で支店に行かざるを得ないので大変でした!。あれがなかったら、やめていなかったかもしれません。

voice

人がたくさん並んでいて、人を雇うのも社員の仕事の一つなので、「人を連れてくるな」と叱責されたり、ハローワークの前では当たり前のように募集していたのですが...。

voice

本社の環境は悪くないのですが、部署によっては怒鳴り声が多いようです。

voice

現在の経営幹部も役員も、その発想が恐ろしい環境を突き抜けてきた人たちばかりなので、恐ろしい連鎖が止まらない。

voice

同僚や上司はとても親切な人が多く、理不尽に怒る人はいませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

全体的な雰囲気はとても体育会系なので、そういうのが好きな人には向いていると思います。

voice

体育会系なので、上の人の言うことには従うし、言うことはあまりない。

voice

無駄な努力と根性論に賛同できるのであれば、その通りかもしれません。

voice

やる気のある方、頑張り屋さん、精神力のある方、体力のある方、1日に何時間も働ける方にはピッタリのお仕事です。

voice

支店長や他の管理職によって職場の雰囲気が違うので一概には言えませんが、上の方は体育会系の方が多く、上司にビビりながらも給料のために楽しくない仕事をしているだけ。

voice

営業はどこでも同じかもしれませんが、私は新規のお客様に罵声を浴びせられたり、かなり冷たい態度を取られたりして、満足感や給料を得ることができませんでした。

voice

それ以外は、上司との関係性で見通しやメンタルを管理することが大切です(笑)。

voice

非常に状況に左右されるか、タフで根性のある人だけの仕事です。

voice

保険契約のノルマだけでなく、イベントのノルマもあり、保険とは関係のないところでノルマを課せられ、日々の活動が負担になっている。

voice

キャンペーンノルマをクリアすると、仕事を休んで日帰り旅行に行ったり、ノルマを達成した人たちとパーティーをしたりしていましたが、初心者の私には、むしろ気配りや気遣いがありがたかったです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

病気やケガのリスクをよく知っているお客さまにとっては、何かあったときのための保険なので、とても生産性の高い保険だと思います。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

新規契約をしている最中に、お客様が何か別のことで逮捕されたという話を聞いて、契約寸前になった時は、恐怖を感じました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。