チタカ・インターナショナル・フーズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに チタカ・インターナショナル・フーズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 29件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 42.8 29.7 44.8
平均給与(万円/年) 306.6 398.3 43.5
有給休暇消化率 17.3 45.2 42.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

チタカ・インターナショナル・フーズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、チタカ・インターナショナル・フーズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。チタカ・インターナショナル・フーズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

そもそも休みが少なく、残業が多いので、健康に気をつけないと健康を害することになります。

voice

繁忙期には2時間以上のサービス残業があったと思います。

voice

従業員が不足している店舗では、どうしても残業時間が長くなってしまう。

voice

就業時間もお店によって異なりますが、飲食店なので長時間労働になることを覚悟しておく必要があります。

voice

夜遅くまで営業しているので、閉店後に作業をして帰ると夜遅くまでやってしまいがちです。

voice

残業が多く、残業時間にも限度があり、給料に見合っていないと感じました。

voice

東京のデパートのデザートショップで働いていましたが、タイムシートは手書きで、残業は30分以上が当たり前でした。

voice

正社員の場合、月に基準時間を超えて働いた場合、残業代は支給されますが、会社の顔色が悪くなります。

voice

店舗で働く場合、アルバイトが欠勤した場合、残業や休日出勤は避けられません。

voice

夜遅くまで仕事をしていることが多く、体調を崩したり、健康を維持するのが難しくなっていました。

voice

人件費削減のために現場に人がいないため、長時間の激務と疲労が大きい。

voice

人手が足りないときは、土日祝日に働かなければならないこともあり、お子さんがいるご家庭には大変なこともあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ほとんどの場合、それを消化するために周りに誰もいません。

voice

忙しくて体調が悪くても「休みます」と言いにくい雰囲気の職場もあるので、改善してほしいですね。

voice

有給休暇は頼めば取れましたが、会社が率先して取らせてくれませんでした。

voice

休暇制度というよりも、消化することすらできないような定休日になっている。

voice

公休が使えないのは自分のせいだし、会社が福利厚生をしてくれないのも自分のせい。

voice

有給休暇は正規・非正規を問わず社員の権利ですが、いずれにしても人手不足で行使が難しい状況でした。

voice

働く人を大切にする社風だと聞いていたのですが、店舗の従業員は公休が取れず、一日も休まずに営業を余儀なくされていました。

voice

たくさん休める月もあれば、ほとんど休めない月もあります。

voice

サービス業特有のもので、良いこととは真逆なのですが、スタッフから休みを要求されることが多く、人手が足りなくなると当然出勤しなければならず、なかなか休みが取れないという状況になっていました。

voice

アルバイトの急な休みで急遽出勤しなければならなくなったことも多々ありました。

voice

平日などの休日も多く、観光が好きな方は混雑していない時期に出かけることができるので、渋滞や予約が取れないなどの心配もないかもしれません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。チタカ・インターナショナル・フーズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

店長もお小遣いはもらえるけど、残業代は出ないので、収入が上がったような気がしません。

voice

給与は月給15~17万程度で、ここ数年の業績悪化により春秋ボーナスは出ません。

voice

仕事の量や学歴などで入る時期によって給料に大きな差が出てきますので、非常にモチベーションが上がります。

voice

やってもやらなくても給料はほとんど変わらないし、どれもやりがいがない。

voice

休日出勤が多く、管理職以上は残業代が出ないため、手取り20万程度の手取りで職務手当がついています。

voice

当時はボーナスカットされていて、新卒社員の給料は18くらいだったと思います。

voice

業績不振のため昇給はほとんどなく、他業種に行った大学の同級生に遅れを取り、年休は減らされ、給料は軒並みカットされました。

voice

昇給もボーナスも減らされず、有給休暇も自発的に取られませんでした。

voice

管理職は管理職手当4万のみで残業はありませんが、月300時間の残業は当たり前です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。チタカ・インターナショナル・フーズはどうでしょうか。

voice

人事の印象はとても良く、社内の人間関係も良いと思っていたのですが、実際に配属されてみると、そこの店長がパワハラをしていて、かなり精神的に参ってしまいました。

voice

従業員はそこまで過酷な労働環境ではないようで、外食産業にしては良いことだと思います。

voice

経営者が過酷な勤務スケジュールの問題に気づかない限り、離職者は増え続けるだろう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

口を開けば、その場にいない社員の悪口ばかりで、特に新入社員の待遇は最悪でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラはほとんど見当たらないと思いますが、一部のサイトでは見当たらないと思います。

voice

同族会社では一般的なのかどうかわかりませんが、最近ではある種のハラスメントに該当するのではないでしょうか?

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私の上司は、学生や女性にまで暴力を振るったり、蹴ったり怒鳴ったりしていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

合わない人はすぐに辞めてしまいますが、根性のある人はとても長持ちします。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は、正社員の仕事のオファーがあったからです。

voice

当時勤めていた部署の事業譲渡で退職を余儀なくされましたが、異動先の会社に異動できるように異動直前まで背中を押してくれた上の人たちには感謝しています。

voice

私が辞めた後、会社の若返り策の一環として、上司が「管理職」から「店長」に降格したという話を聞きました。その上司は長年勤めていた会社で表彰や表彰を受けていましたが、辞める時に「この会社は将来性があるのに、お前はもったいない」と言われました。

voice

努力が報われなかったので、退職を考えました。

voice

住宅手当が支給されないことで福利厚生に不満があり、長時間労働や有給休暇の取りにくさに耐えられず、退職した。

voice

退職後も、ホールでのフロアマネジメントは経験として非常に役立っています。

voice

退職のほか、店舗のリフレッシュのための定期的な異動があります。

voice

アルバイトをしていたので、会社を辞めるというわけではありませんでしたが、人手不足の中で大黒柱として活躍していた私にとっては、なかなか辞めることができませんでしたが、それでも社員の方々には支えられていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。