東海東京証券のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東海東京証券 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 110件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.8 29.7 49.6
平均給与(万円/年) 437.6 398.3 52.8
有給休暇消化率 42.7 45.2 49.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

東海東京証券に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、東海東京証券と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東海東京証券の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早期勤務・残業は入社1年目から月30時間程度。

voice

平日は朝早くから夜遅くまで拘束されることが多く、予定が立てられない。

voice

残業時間はパソコンに細かく入力され、残業代はある程度支払われる傾向にあります。

voice

労務管理では残業が多いことを常に気にしており、パソコンを強制的にシャットダウンする日を設けるなどの工夫をしてきたが、それ以外の日は21時以降に退社することが多く、あまり改善されていない。

voice

当初の募集時間の残業時間は2時間40分と事前に相談されていました。

voice

朝早く出勤して夜遅くまで残業することも珍しくなく、ボーナスは魅力的ですが、日頃の残業代はあまり出ません。

voice

小売業の販売員は、毎日のノルマを達成するために、店舗によっては朝7時前から夜11時までの長時間労働を強いられ(達成できなければ休日出勤することもある)、ワークライフバランスが全く取れていない。

voice

長時間労働や残業が多いため、女性は長く働く気力がありません。

voice

残業については、人事部の監視があるため制限がありますし、事務職では残業時間が短いため、もらえる金額は営業マンよりも年単位では少ないです。また、事務職では残業時間が短いため、もらえる金額は営業マンよりも少ないです。

voice

営業経験のない社員は、ボーナスがないことを嘆き、残業時間を競っている。

voice

労働時間については、売上目標が達成されていても、支店の目標が達成されていなければ、必要かどうかは別として、残業が発生します。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

病気でも風邪でも、休むのは良くないとされているので、有給休暇の取得率がかなり悪く、プライベートが充実しているとは思えません。

voice

有給休暇はありますが、お客様と接する仕事なので、なかなか取得できません。

voice

出産後に復職する女性社員はいますか?土日出勤の方はほとんどいないと思いますが、気軽に有給休暇を取得できる雰囲気ではありません。

voice

2年目までの若手社員は営業職でもないので、支店での有給休暇の取得率を上げるためにも活用しやすい環境です。

voice

有給休暇の取得率を上げようとしているようですが、現場はまだまだ厳しい環境だと思います。

voice

有給休暇など、配属先によっては取りにくいものもあると思います。

voice

配属された支店はかなり厳しい職場環境で、上司からは土日出勤を勧められ(半強制的に)、残業代を申請したところ、会社の反乱軍のような扱いを受けました。

voice

当時の営業部長からは、有給休暇の代わりに使うのは難しいと言われ、産休を使おうとした時に数字に達していなければ使わせない、使わせたくないと言われていましたが...。

voice

有給休暇の取得率が低すぎるため、年2回の9日間と5日間の連続休暇を取得するように言われていますが、5日間の休暇に関しては制度自体が全く普及しておらず、夏期には9日間の休暇を取得していない支店もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東海東京証券の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

景気が悪くなると、上も下も大差ないし、賞をもらってもボーナスが20万くらいしか変わらない。

voice

ストレスが溜まっているから、それが給料に反映されているだけなのかな...。

voice

お給料については、頑張れば頑張るほど、お客様に商品を買ってもらえれば、それがお給料に反映されるので、頑張れば頑張るほど報われます。

voice

数をこなせばこなすほど評価され、それが給料に表れます。

voice

ボーナスについては、若いうちはしっかりと支給されますが、もちろん安定しているわけではなく、その時の市況やどの支店に所属しているかによって大きく変動します。

voice

私が入社を決めたのは、給料が高く、頭が良く、専門性の高い仕事だと思ったからです。

voice

成績が良ければ良いほど、ボーナスの評価が高くなり、やりがいを感じることができます。

voice

退職者が多いが、業績の良い人にはボーナスが良い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東海東京証券はどうでしょうか。

voice

内職であれば、ほとんどの時間に起きればいいのですが、営業マンは使い捨てのような扱いを受けているのが現状です。

voice

営業を頑張ればいいと思っていたのですが、環境の悪さに疲れてしまいました。

voice

証券会社であることは、数字がアップしているときは楽しいですし、数字がそうでないときは悲惨です。

voice

転勤で中堅営業マンになったり、地方に配属されたりしたら悲惨ですよね。

voice

朝は定刻の1時間前までに出社することが義務付けられており、自主的に出社していたため、時間が空いていたことが有利に働いていました。

voice

営業環境が悪いにもかかわらず、経営陣は改革を試みているが、旧態依然としたビジネスモデルから抜け出せず、優秀な社員が離職している。

voice

4年目以降に差をつけるためのテーブル設定だったと思いますが、それまでに過酷な労働条件を経験していると、ほとんど報われていない感が強いのではないでしょうか。

voice

営業や一部の本社部門以外はバランスが取りやすく、本社内でも定時で帰宅する女性が多いです。

voice

入社1年目は定時で帰れましたが、それ以降は21時に退社することも珍しくありません。

voice

育児期間中は、時間通りに帰宅した人や、そうでない人が多かったです。

voice

完全週休2日制、住宅手当、新人ながら定時退社が可能な点。

voice

新卒の方は、2年間は社会人になる必要がなく、定時で帰宅して資格取得のための勉強をすることができます。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、東海東京証券ではどのような現状でしょうか

voice

時間が長く、自分と仕事のバランスが取れていないとうつ病になるし、実際、うつ病疑惑が蔓延して営業から逃げ出す若者も多い。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

営業職の女性の場合、産休を取得して復職した後、出産前と同じノルマを課せられ、ノルマを達成していないにもかかわらず復職した際には、支店長から罵倒とまではいかないまでも無言の圧力や嫌がらせを受けた。

voice

結果が全てのようで、プロセスも見ているようなので、上司と言い争わず、自分の意見を柔らかくはっきりと伝えることが大切だと思います。

voice

支店の順位が個人のボーナスに大きく影響するため、できない人は連帯責任という意識が強く、できない営業マンへのイジメのようなものがあった。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

本部や人事部は、どうにかしてパワハラを止めようと様々な試みをしています。

voice

パワハラはある程度仕方ないと思っていましたが、想像以上でした。

voice

パワハラもひどいし、離職率もかなり高いと思います。

voice

2年間は教育期間のはずなのに、勉強していて嫌味を言われたら、飲み会の席でひどい嫌がらせをする。

voice

パワハラでひどい目にあった人は追い出されるなど、ある程度社員の意見が反映されているようです。

voice

支店の小売営業は昔ながらの体育会系で、上からの暴言や暴力が常態化しています。

voice

人によってはパワハラもあり、支店の雰囲気は一日中ピリピリしていて、上司の機嫌を取ろうとすることが多く、とても窮屈です。

voice

比較的自由な社風で、支店の場合は支店長がある程度の権限を持っているようなので、管理職からの指示を放り出すような上司だと、職場でのパワハラのような感じになってしまいます。

voice

先輩女性社員は、他の支店の女性社員と話すときによくあるように、「セクハラはないか」と聞いていたようです。

voice

管理職のパワハラ、セクハラ、モラルハラスメントが後を絶たない昔ながらの職場環境。

voice

パワハラに近いことをされたこともありましたが、いい思い出です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

オフィスでは毎日のように怒鳴り声や罵声が聞こえてきて、数字ができずにつるんとしている営業マンと仕事をするのが辛かった時期もありました。

voice

昔の証券会社の話を聞くと、かなり評判が悪い(株屋のイメージ、勝手な売買、毎日怒涛の暴力)のですが、それはほとんどありません。

voice

多くの管理職は高圧的で、たまに理解のある良い管理職もいますが、私の経験上、全体の1割程度は、挨拶の代わりに、みんなの前で大声で叱責したり、土下座させたり、机や椅子を蹴ったり、物を投げつけたりするのが日常的です。

voice

支店によって雰囲気は様々で、物や呪いが飛び交う支店もありました。

voice

これだけを見て、ここの仕事は楽だと思ってはいけないのは、ノルマの叱責が多いからです。

voice

金融機関というと聞こえはいいが、実際は暴力団事務所のような雰囲気で、数字を上げない営業マンへの脅迫や叱責が毎日のように行われている。

voice

会社全体に言えることですが、関西人が多かったので、毎日大きな声で関西弁で脅されることに嫌悪感を覚えることもありました。

voice

社内の雰囲気はかなり悪く、営業成績が上がらないと上司に容赦なく怒鳴られる。

voice

投資実績の少ないファンドラップを詰め込んだために、内容を理解せずに販売してしまい、営業マンを脅してしまったというパターンが多いようです。

voice

悪い意味で、罵声や詰め物などのストレス要素が他社に比べて非常に強いと思います。

voice

最終的に入社しても、資格を取得していない新入社員は叱責されるどころか、無意識のうちにバレてしまう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風体育会系で数字ができなくても、内勤営業をすればいいお客さんが来るから数字が上がる。

voice

マネジメント力のある管理職は少なく、結局はやる気と根性と根性でなんとかしなければならない世界なのです。

voice

ノルマがあって大変ですが、与えられた数字をこなして頑張れば必ずお金は戻ってくるので、根性があればかなり稼げると思います。

voice

証券会社だと仕方ないと思うけど、かなり体育会系の会社だし、達成できそうにない予算を出されたら、今日は何をやってもいいよ、無理なら自分で買え、などと言われても仕方ない。

voice

メンタルがあれば、頭と体をフルに使って他業種でも頑張れますよ。

voice

良くも悪くも昔ながらの証券会社で、ノルマの中でもコンスタントに仕事をこなすことができ、上司に気に入られれば早期昇進も期待できます。

voice

会社としては基本体育会系ですが、人事評価などは他の同業他社よりも説得力があると思います。

voice

そこまでしないとできないノルマを強要される。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

毎月のように定年退職者が出ているので、ある意味慣れ親しんでいることでもありますし、定年退職となると怖くないので。

voice

退職理由は産休ですが、最近では子供が生まれてからも仕事を続ける人も多いのではないでしょうか。

voice

先輩の働き方を見て嫌になり、自分の都合で退職しましたが、同期は割といい給料をもらっています。

voice

営業職だったので目標数は必然的に決まっていたのですが、退社した理由は長時間の勤務で体調を崩したことが一番の理由でした。

voice

中長期の顧客をダメにしてしまうことが多いので、今よりももっと顧客と向き合う仕事をしたいと思い、退職を考えたそうです。

voice

対面式証券会社の収益性に限界を感じて退社。

voice

この環境で働き続ける自信がなかったので、辞めることにしました。

voice

年代を超えていて、ファンでない人は、中途入社の人(日光の早期退職組や消滅した山一組の人が多い)や、すでに出世街道から外された人たちです。

voice

顧客満足と利益追求のバランスが非常に難しく、市況の悪化により労働条件が厳しくなったことが退職理由の2つでした。

voice

この会社に限ったことではないかもしれませんが、少なくとも私が退職を決意した理由は、社内の雰囲気の悪さでした。

voice

自分のモチベーションが満たされた後、お金よりも自分の時間を大切にしたいと思い、退職を決意しました。

voice

当時は大量採用と大量退職だったと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

人事方針の問題でもありますが、一人の人が何年も同じ仕事をしていると、異動のたびに問題が発生してしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。