ケニス株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ケニス株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 広島県平均 偏差値
平均残業時間(月) 62.7 30.6 37.7
平均給与(万円/年) 332.2 365.5 47.2
有給休暇消化率 24.4 40.3 45.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある広島県のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ケニス株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ケニス株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ケニス株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働環境も、能力給のようなものが多いですが、実際には法定以上の20時間以上の残業を強いられていて、その後は本当に何もできません。

voice

仕事が終わらない人が多く、土曜日に出勤している人、夜遅くまで出勤している人、朝早くから出勤している人など、様々な人がいます。

voice

勤怠管理には勤怠簿を使用していますが、月の残業時間が一定時間未満の場合、上司から残業無効の請求をさせられたことが何度もありました。

voice

月の残業時間が25時間を超えた場合は支給されません。

voice

朝早くから出勤して夜遅くまでいる人が多かった。

voice

残業時間が記載時間と全く違っていて、ほとんど定時に起きられませんでした。

voice

ほぼ毎日残業していて、上司に無断で帰れない。

voice

会社のために残業したり、土日をあきらめるのは当たり前で、工数という概念すらありません。

voice

残業が比較的多く、新卒で辞めていく人が比較的多い印象でした。

voice

残業が半端ないし、残業代も出ない。

voice

残業は月10時間以下と言われましたが、それは全くの嘘でした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を旅行やその他の個人的な仕事に使っている人はほとんどいませんでした。

voice

年末年始などに勝手に使われて、知らない間になくなっている。

voice

他の従業員が細かい残業代を申請することが難しくなっています。

voice

退職する際に、有給休暇の残りを使おうとしたことがありましたが、上司が渋っていました。

voice

有給休暇も取りにくいので、ワークライフバランスを期待して入社すると、理想と現実のギャップにストレスを感じてしまうかもしれません。

voice

年中忙しくてプライベートのことを考える余裕がなく、特に何もしないで過ごすことが多かったです。

voice

それがきっかけで転職した仲間もいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ケニス株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスもありますし、年収ベースではかなり良いレベルです。

voice

長時間働いても残業代が出ないので、給料はあまり良くありません。

voice

(業績に応じて隔年または年1回) 毎月、その目的のために給与から天引きされることになっています。

voice

ボーナスがあまりにも低いので、「いったいどうやってこの数字を計算しているんだ?と思うくらい低い。

voice

報酬:給与・ボーナスは実力により決定します。

voice

正直、そんな会議は嫌だし、社長や会長に連れて行かれて、断ると嫌われて給料も下がるから、従うしかないんだよね。

voice

仕事は楽しかったのですが、仕事量が多すぎて給料が合わなかった。

voice

給与・ボーナスは、人事評価制度と呼ばれる社内評価制度に基づいて決定されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ケニス株式会社はどうでしょうか。

voice

最近入社した中途入社の社員は、定時に全く帰らない人の姿に驚いているようです。

voice

社長に好かれている人が5月に昇進して、急に会社への愛を示す人が出てくるのは幻滅します。

voice

奴隷のように意見を言えない社員は、怒られないように仕事をしているだけで、社員同士の雰囲気が悪く、仲の良いふりが目立っていた。

voice

場所取り研修もありますが、研修中にパワハラを受けるので大変です。

voice

トップがトンデモないふりをしているというよくある話のブラック企業なので、会社選びは慎重に。

voice

残業が多く、時間通りに仕事が終わらない。

voice

このような環境のため、社員は定時に仕事を終えて帰ろうという気持ちになれません。

voice

入社してからの2ヶ月間、一度も定時に帰れなかったことはありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

入社前は、陰湿ないじめがあったらどうしようと心配していましたが、実際にはそんなことはなく、皆さんとても信頼でき、思いやりのある方ばかりでした。

voice

気に入らない社員をいじめて(絶対にできない理不尽な要求をして)、能力不足を理由に退職させてしまう。

voice

企画部と営業さんの間には、何となく以上のやりとりがあるような気がしますし、どこに行っても辞めた人の悪口を言われていて、聞いていてゾッとします。

voice

安定しているように見えるが、社内の雰囲気はギスギスしている。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、セクハラ、アルハラなどが平然と行われている職場です。

voice

パワハラで有名なある部長は、全く自覚がないようです。

voice

社長が常識外れの細かいことや重要でないことにこだわった結果(パワハラのようなもの)、どの部署でも仕事が進まない(またパワハラを受ける)。

voice

私がいた部署は、裏方だったせいか、パワハラが日常茶飯事でした。

voice

男性は管理職や営業職のパワハラが横行している。

voice

パワハラで有名なある部署では、特に人を並べることはありません。

voice

とりあえず、パワハラをなくさない限り、辞任を止めることはできないと思います。

voice

会長もひどいですが、役員も怒っていて、ある役員はパワハラで有名で、部下に何でもさせて脅していました。

voice

右も左もわからないパワハラ警官や新人が取り残されている状況はまさにブラック。

voice

私は店員だったので大丈夫でしたが、その人ともう一人の店員が毎日のように嫌がらせを受けていました。

voice

サービス残業(残業代は申請できない)、社長の嫌がらせ、大量退職で素人ばかりの仕事、将来性がない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

新卒でも拘束時間を退職理由に挙げている人が多いと聞いたことがあります。

voice

経営者の中には理不尽な人もいましたし、退職理由の大半は個人の責任によるものだと思います。

voice

入社して本当に後悔していますが、それが嫌で辞めました。

voice

他部署からも警戒されていたようで、飲み会でそう言われて辞めました。

voice

他のカキコさんもおっしゃっているように、退職はよくあることで、退職を考えている社員も多いようです。

voice

女性社員の中には、人当たりが良すぎて不快になって退職した人もいます。

voice

退職理由を正直に話していれば、トップに報告されることはまずありません。

voice

退職率は1年に1人では止まらず、特に初年度の離職率が高いと聞いたことがあります。

voice

昨年はこれだけの退職者が出ているのに、現実的な対応ができていないのは、経営陣の意識の低さを物語っている。

voice

最近は新入社員が次々と辞めていくのも無理はありません。

voice

企業イメージの向上に努めていますが、このような状況のため、退職者が後を絶ちません。

voice

転職するにしても、新卒採用するにしても、退職者のことは必ず聞いておきましょう。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事が終わってから上司と飲みに行ってまた説教する必要がないので、仕事とプライベートを分けておきたい人にはいいかもしれませんね。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。