リンガーハットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに リンガーハット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 44件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 長崎県平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.0 29.9 52.8
平均給与(万円/年) 320.0 346.0 47.6
有給休暇消化率 42.5 39.5 50.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある長崎県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

リンガーハットに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、リンガーハットと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

飲食店なので、正社員は当然休みが少なくなります。

voice

休みの日に電話をしていたので、社員はあまり休みを感じていませんでした。

voice

夏季休暇や有給休暇を含む7連休を利用すると1万円のボーナスが出るなど、店長や副店長の休暇取得を積極的に奨励している企業もある。

voice

休みを取ってでも出勤しているふりをしているお店も珍しくありません。

voice

シフト制で平日のお休みが気にならない方にもオススメです。

voice

スタッフの数が不足しているため、公休日に仕事をしなければならず、休むことができない。

voice

店長補佐などの営業職は、人手が足りないと休みが取りづらい、長期休暇が取りづらいなどの悩みを抱えている。

voice

長期休暇が取れるので、働きやすい環境だったと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。リンガーハットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間も残業規制の方向に向かっていたので、ワークライフバランスを考えている人にはお勧めです。

voice

出勤日は朝5時から11時まで勤務し、本人自身も6時間の残業は珍しくなかった。

voice

残業時間も15時間分の残業代が上限で、もちろん50時間以上のサービス残業を強いられていた。

voice

アルバイトをしていましたが、タイムカードが分単位で管理されていたので、残業があってもきちんと時間を入れることができましたし、タダ働きではありませんでした。

voice

ほぼ毎日出勤していますが、特に人手不足の店舗では、何かあれば休日出勤が当たり前で、プライベートもほとんどありません。

voice

求人票には月10日休みと書いてあり、残業は15時間までと書いてありました。

voice

残業ほぼなし、今では考えられない定時出勤の東京オフィスでの一般事務。

voice

ホールと厨房の両方で働くことができたので、食事の混雑する時間帯やスタッフが減っている深夜の時間帯には、全体の状況を見ながら、仲間のサポートをしたり、うまく運営できていると感じました。

voice

残業しても夜は時給に上乗せされず、タダ働きさせられていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。リンガーハットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与には残業代、役職手当が含まれています。

voice

店長レベルになると、給料+ボーナスでかなりの金額になります。

voice

それ以上の仕事を要求されたので、給料には満足していませんでした。

voice

正直、基本給だけでも給料は高いですが、都市に配属されるとエリア手当が加算されて給料に上乗せされますし、残業があればかなり良いです。

voice

給料やボーナスは同業他社と比べても悪くないので、特に向上心のない人には良いと思います、生活に余裕ができて貯金も余裕ができるまでできるので。

voice

給料は外食産業の中では平均的だと思います。

voice

給料が安いのはもちろん、クレーム対応は精神的にも肉体的にも疲れる。

voice

お店に人が少ないからかもしれませんが、その気になれば1日8時間まで働けて、月にたくさん稼げますよ。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。リンガーハットはどうでしょうか。

voice

なんだかんだ言っても、パートやアルバイトはこの会社の奴隷として働いているだけだと感じることが多いです。

voice

肉体労働なので、体力的にもきつい仕事です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

店内のスタッフを平然と怒鳴りつけたり、厨房で殴ったり。

voice

私は接客業をしているので、お客様から怒られることが多く、その理由が理不尽だったりすることもあります。

voice

業界全体がそうであるように、客商売なので、理不尽なクレームや苦難にも対応しなければなりません。

voice

確かに、そんな理不尽な経験よりも、お客様に感謝された経験の方が多いですね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

外食産業は一般的に体力勝負の世界なので、学歴よりも体育会系の人が好まれる傾向にあります。

voice

パチンコやギャンブル、女性やお酒の話、利益確保や売上アップのための体育会系な解決策の話が多く、建設的な議論に弱い人が多かった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞職理由を書くと身元がバレるので電話はしませんが、労働法違反で辞職しました。

voice

お客様に迷惑をかけていたことを反省し、退職を決意。

voice

時給の良いアルバイトを紹介されたので、そちらに切り替えて退職することにしました。

voice

議論が噛み合わず、上司との間でトラブルが発生し、会社を辞めざるを得なくなるかもしれません。

voice

研修制度が全く整っておらず、研修が十分に行われていないまま現場で事務作業をしなければならないなど、厳しい状況にさらされることも多く、このままでは20代のうちに疲弊してしまうと思い、退職を決意しました。

voice

急な退職のための補填の動きがあり、仕方がないのはわかりますが、それだけは勘弁してください。

voice

退職しましたが、今後の発展が楽しみです。

voice

働いていたお店が閉店することになり、退職しました。

voice

ほぼ一日中立ちっぱなしや積み下ろしなどで腰を痛めてしまい、業界に限らず退職しました。

voice

在職中はリストラの話はありませんでしたが、従業員の評判が良くないようなので、我慢するしかないのでしょうね。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。