日本コンセントリクスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本コンセントリクス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 62件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 12.2 29.7 57.0
平均給与(万円/年) 351.7 440.2 45.3
有給休暇消化率 97.1 50.1 63.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

日本コンセントリクスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本コンセントリクスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本コンセントリクスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスなし、昇給評価の対象となります。

voice

体調不良が続いていたため、休むことが多く、評価も低かったのですが、少しだけ昇給しました。

voice

給与は成績によって大きく変動するので、慣れないうちは大変でしたが、慣れるとすぐにインセンティブが給与に反映されるので、とても良い職場でした!。

voice

田舎なので給料は悪くなかったが、締め日の翌月に支給された。

voice

今はあるかもしれませんが、ボーナスがないのは良いことではないと思います。

voice

激務の割に給料が低すぎて、残業が多くて精神的にきつい。

voice

避難訓練(非常に重要)、副業OK(推奨)、交通費支給(上限あり)、月給制、定時で帰れる、ゆるい環境、限定正社員になればボーナス(5万円程度)、年1回の昇給(確実に1000円以上)、いつでもトイレに行ける。

voice

次の案件がまだ決まっていない人や、ボーナスが少なくても気にしない人には良いシステムだと思います。

voice

県民年収最悪の沖縄県にしては給料は悪くないと思います。

voice

同じ仕事内容で東京で働くのと給料が10万以上違うのは搾取だと思った。

voice

監督になると、給料は多少高くなるが、仕事量が追いつかず、結果的にチームのパフォーマンスが低下する。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本コンセントリクスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が義務化されているにもかかわらず、「就業時間内に仕事をしていないので、残業代は支払わない」と宣言しています。

voice

正社員は非正規社員よりも少しマシと考えられると同時に、半数以上が残業せずに帰宅しているので、ワークライフバランスは保たれていると感じています。

voice

月に2~3時間程度、たまに0時間の時もあります)残業する場合は事前に申告が必要でしたが、5分単位できちんとした給料が支払われていました。

voice

社員を含めた会社の方針は、残業(勤務時間内に終わらせること)を奨励しない文化のようです。

voice

残業代が出ないプロジェクトもあり、残業代が出ても残業が慢性化して経営者が何もしない。

voice

法人のお客様との個人的なやりとりの状況で定時に仕事が終わらなくても、残業はできないので、仕事が溜まっているのに残業ができないというジレンマに神経をやられてしまいます。

voice

部署にもよると思いますが、私が所属していた部署では、何分残業するか事前に申請しないと残業は認められず、書類作成や翌日の準備のために残業することはできません。

voice

どうすれば残業せずに時間通りに仕事を終わらせることができるのか、時間管理がしっかりできていると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

1~2ヶ月前に申請が必要ですが、有給休暇は取得しやすいです。

voice

有給休暇を取りたい理由を伝えて許可をもらうとか、成績に応じてシフトの優先順位をつけられるようなシステムに改善してほしいと思いました。

voice

年次有給休暇とは別に取得できたのが良かったです。

voice

上記のような立場の人は、有給休暇をどんどん積み上げていくうちに、有給休暇のタイミングを見失ってしまう人が多いようです。

voice

追記:冠婚葬祭も相談次第では休みが取りやすくなるのが大きいですね。

voice

有給休暇の取得を勧められたことはありませんでしたが、上司が率先して取得してくれたので良かったです。

voice

元々シフト制ではありますが、有給休暇は一言で言えば取得できますし、その点では優遇されていると思います。

voice

有給休暇は取りやすいですが、午前と午後の休みがあるので、時間単位で取れるといいですね。

voice

シフトは柔軟に対応し、有給休暇も取得しやすい環境です。

voice

福利厚生はIBMのようにしっかりしていて、有給休暇も自分のペースで取得できます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本コンセントリクスはどうでしょうか。

voice

朝から晩まで馬車馬のように時間制限なく働かされています。

voice

ワークバランスや仕事内容に不満はありませんでしたが、残業代が出ないことや、担当者が社員を使い捨ての駒としか思っていないことに限界を感じました。

voice

私の所属する部署は、年間120日以上、定時で帰宅します。

voice

定時での帰宅・定時退社が可能で、仕事内容も細かく割り振られるので、仕事以外の仕事を頼まれることはありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

お客様と一緒にベストなシステムを構築していく姿勢にプロ意識を感じます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私は何の関係もありませんでしたが、美人の上司や同僚があからさまに性的対象として見られ、日常的にセクハラのような発言をされていたのはかわいそうでした。

voice

相談したチームメイトを助けなかったことに加え、上司への対応を任され、上司の上司は、パワハラを人事部に報告した報復として、彼のために働き続ける価値がないと判断した。

voice

世の中には、セクハラやパワハラの相談窓口やマニュアルがたくさんありますから、被害者の方に寄り添った方がいいですよね。

voice

他部署から異動してきた上司は、パワハラ、モラルハラスメントでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

外資系にもかかわらず、良くも悪くも体育会系効果があります。

voice

厳格な上下関係がないからか、管理職だからか、偉そうな人はいないし、比較的平等に接してくれるので、自分の意見を言いやすい。

voice

上下関係は比較的フラットで、快適だったと思います。

voice

仕事に応募するときに、ノルマはない、目標だけだと嘘をつく。

voice

評価は厳しい面もありますが、ノルマを達成した時の喜びは本物です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

家庭の事情で辞めざるを得なかったのですが、是非お勧めします。

voice

一緒に仕事をしていた仲間もストレスで辞めていく人が多かったです。

voice

結果を出し続けなければならず、体調を崩しても休むことができないため、今後長く働くことは考えられないと思い退職しました。

voice

突然、プロジェクトが縮小されたり終了したりして、異業種への転職を余儀なくされたり、退職を余儀なくされたりすることもあるでしょう。

voice

退職金制度があったような記憶がないので、それも改善されると良いと思います。

voice

地方では給料はまあまあかもしれませんが、今のところ正社員になるための試験がないため、契約社員として退職する人が多いようです。

voice

当時の仕事はクレーム対応(二次対応)が中心だったので、ストレスによる体調不良が続き、退職しました。

voice

私の上にいた女性マネージャーはとても感じが良かったのですが、リーダーの対応が悪かったため、辞めることにした人が多かったです。

voice

多くの場合、そのキャリアパスは必ずしも公正な評価ではなく、退職者が続出することでポストが空くことになり、実力のある立場ではないにもかかわらずポストに就いてしまうことがあります。

voice

古いメンバーは生ぬるいが、中堅や新人の退職率が高い。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

コールセンターのことだが、無意味なクレーム対応をしていて、場合によっては、他のオペレーターの対応に不満があるのに、評価を覆さないのは自分だけの落ち度なのではないかと、顧客から不可解なフィードバックをされてしまうこともある。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。