進学会ホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 進学会ホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.2 29.4 49.7
平均給与(万円/年) 364.2 357.3 50.6
有給休暇消化率 36.7 42.2 48.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

進学会ホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、進学会ホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。進学会ホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代や休日出勤がほとんどなく、働くことの価値を見失ってしまう。

voice

正社員になったら残業が増えると思っていたが、覚悟していたほどではなかったし、少なくとも他の塾業界と比較しても特に残業が多いとは言えないと思う。

voice

本社のある札幌では、残業はできず、22時には帰宅すると言われました。

voice

勤務は昼から夜までで、セミナーや説明会などで土日祝日は休みなし。

voice

少人数で運営されている仕事だったので、残業して定時に間に合わせても、上司の評判にヒビが入ったのか、嫌な顔をされることもありました。

voice

授業が終わった後だったので、夜遅くまでやっていたこともありました。

voice

基本的には週休2日制で、土日または日月休みですが、休日は日曜日に出勤することが多いため、別の日に移動することが多いです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

土日は休みで、18:30~19:00は絶対に帰れます。

voice

現地本社の従業員が少ないため、夏休みは特に忙しくなります。

voice

ノルマの期限が近づいてきているので、状況によっては休日出勤を命じられることもあります。

voice

塾業界でも同じかもしれませんが、年末年始は休みが取りにくく、午後からの勤務が多いので勤務時間が不規則です。

voice

本社は土日休みが多く、朝勤と夜勤を基本とした勤務体系なので、仕事後の時間を有効に使うことができます。

voice

講習会が楽しみですね。この時期は休みなし。

voice

夏休み期間は長いですが、この業界ではよくあることだと思います。

voice

社長が34歳というのも理由の一つなのかもしれませんが・・・。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。進学会ホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは基本給に基づいているので、支給月数に惑わされないようにしましょう。

voice

給与の半分は基本給で、残りの半分は手当です。

voice

最近の昇給やビラ配りの減給で、授業以外の仕事でお金を稼ぐのは少し厳しくなってきています。

voice

基本的には、1回の授業に対して支払われることが多く、時給換算では最低賃金を下回ることが多いです。

voice

もちろん、その指導時間分の給料はもらえません(1回の授業の給料は結構な額で、準備の時給も含まれていると説明されていますが...まあ、時給に換算すると割に合わないですが)ので、この仕事は好きでないと続けられないと思います。時給に換算すると割に合わないですからね(笑)。そこから、この仕事を好きにならないと続けられないと思います。

voice

新卒の給与は比較的高いが、売上不振のため昇給は少ない。

voice

目標に向かっても、上の人のボーナスは上がるが、行政はほとんど変わらない。

voice

全国の各事務所の順位を常に知らされているので、プレッシャーが大きく、給料に見合わない。

voice

生徒さんのためにも、自分のためにも、スキルアップのためにも、と考えれば、理にかなった経験を積むことができたり、お給料以上の経験を積むことができる、絶好の職場のように思えるかもしれませんね。

voice

求人サイトに掲載されている給与には、様々な手当が含まれていることに注意が必要です。

voice

お給料がもらえるのは授業の時間だけ(会議も含めて)。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。進学会ホールディングスはどうでしょうか。

voice

塾業界では当たり前のことかもしれませんが、過酷な現場のために私生活を捨てることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

voice

本土ではワークライフバランスが取れていないと精神病になると聞いたことがありますが、自分次第だと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

事務所の女の子たちは、あちこちで教務の先生から何かしらのいじめを受けていたようですが...。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

比較的ハードな仕事で、みんなに余裕がないため、パワハラと思われるような行為をする社員もいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

その会社はとても営業的で、体育会系の要素が強かったので、私には合わなかったようで、退職しました。

voice

本社から課せられたノルマを何としてでも達成しなければならない(ノルマを達成できなければ、部門長を降格させたり、減給を命じたりすることが多い)ほど、売上にこだわった経営をしています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職時に未婚で詳細が不明な男性社員の中には、子供がいて扶養制度の変更等について総務に相談する方法がわからなかった、上司と仲が悪くて変更をお願いすることができなかった、という人もいました。

voice

やはり男性が多い職場なので、結婚を機に退職する人が多いです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。