三井住友海上火災保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井住友海上火災保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 318件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.8 29.7 48.8
平均給与(万円/年) 493.6 440.2 52.9
有給休暇消化率 45.4 50.1 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

三井住友海上火災保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三井住友海上火災保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井住友海上火災保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

同級生に比べてボーナスが大きく、文句のつけようがありませんでした。

voice

他の会社の一般職よりは良かったのかもしれませんが、全エリアの求人と地方の求人の格差をなくそうとしている中で、給料が全エリアの1/3くらいだったのがかなり不満でした。

voice

昨年から契約社員には年間最大6万円(3万円×2回)のボーナスが支給されている。

voice

どのエリアの求人も(いわゆる総合職)は、若いうちから年収が高く、ボーナスも高い。

voice

支店・支社レベルでの重点営業カテゴリーの契約数に応じてボーナスが支給されるので、新規契約ができればそれなりの収入を得ることができるはずです。

voice

元々は説明を受けていたのですが、実際に給料が下がった時にモチベーションが保てず、1年で辞めてしまいました。

voice

国家総合職になれば、とにかく給料が上がるし、女性を働かせることで自分も楽になる。

voice

入社してすぐの6月には、新入社員のボーナスもかなりの額が支給されました。

voice

代理店の営業マンにもっと給料を還元すべきだ。

voice

毎日同じ責任を持って仕事をしているのに、給料やボーナスに大きな差があることに不満を持っている社員がたくさんいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職後、健康が嘘のように回復しましたが、やはりストレスのせいだと確信しました。

voice

残業と責任が重くのしかかって、体を壊して辞めることにした。

voice

正社員ではあったが、月の半分しか出勤できず、上司や上司に多大な迷惑をかけ、通常の業務ができなくなったため退職した。

voice

スタッフが補充されることもなく、しばらくは仕事量を倍増させていたが、過重労働に耐えられなくなり、心身ともに健康を害するようになったため、しぶしぶ辞職した。

voice

40代、50代で退職したら、そこから生き残れるスキルがないのではないかと不安になり、退職しました。

voice

妊娠と同時に全員が退職する部署もあれば、全員が滞りなく撮影できる部署もあり、私の場合は撮影できました。

voice

定年で怒られないのは現実的に厳しいと思います。

voice

退職して小さな会社に移った今、感じているのは、研修制度がしっかりしていたということです。

voice

ご主人の転勤で転勤を考えている上司は、転職先が見つからず、退職を検討しています。

voice

製造業のような大きなグループの場合、育児休暇などで一人が1年休むのは邪魔にならないと思いますが、少人数の支店や営業所の場合は、私のように人員の問題で辞めざるを得なくなることもあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井住友海上火災保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

それが悪いわけではないのですが、残業が多く、一日の時間が信じられないくらい長かったです。

voice

残業時間が長く、休日出勤を断念せざるを得ないことが多い。

voice

部署によっては、時短勤務の社員が正社員と同じ仕事量を割り当てられ、残業を強いられている場合もあります。

voice

言われたことだけやって、やって、できなければ残業、残業、残業...次の日は朝早く出勤して、そのパターンを繰り返す。

voice

女性は土日出勤はほとんどなく、残業も管理されているので、無理をしないようにしています。

voice

営業部門では事務処理が多く、営業社員の帰社時間と重なることが多いため、残業時間が比較的長くなることがあります。

voice

就業時間は短時間(残業は除く)で、9時~5時の残業は個人の裁量によります。

voice

残業は少なからずありますが、裁量労働制であり、なかなか残業申請ができません。

voice

繁忙期以外は残業がほとんどなく、自分の時間が作れるので習い事や趣味に時間を使う人が多い。

voice

業務系の仕事をしていますが、残業もそれほど多くなく、休みもしっかりと取れるので、ワークライフバランスが取れていると思います。

voice

残業の実態は部署によって大きく異なり、第一線の部署では基本的に残業代を支払うことができません。

voice

性別に関係なく、管理職は21時くらいまで残業していて定時に帰るのが難しいので、19時まで働いていた方がいいという雰囲気がありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

女性は全員夏休みや連休を取るように指示されていたので、計画性を持って行動するように指導されていました。

voice

有給休暇は会社に言われて取得するので、簡単に取得できます。

voice

有給休暇を利用して半日休むことができたので、午後からはランチなどに出かけることができました。

voice

有給休暇も取りやすかったので、プライベートとの両立も可能だと思います。

voice

一方、有給休暇の取得率は非常に低く、総合職で取得している社員は約1%にとどまっています。

voice

有給休暇は、出向者を除くほとんどの社員が100%取得しており、非常に取得しやすい制度となっています。

voice

有給休暇は比較的使いやすいのか、残業が多いです。

voice

金融業界特有の有給休暇に加え、年2回の5連休取得が義務付けられています。

voice

夏季休暇5日、フレッシュアップ休暇5日に加え、有給休暇20日の取得が可能。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井住友海上火災保険はどうでしょうか。

voice

同級生からは、前職の方がずっと過酷で、この労働条件の方が働きやすいと言われていました。

voice

前職は時間通りに終わる仕事で、精神的にも余裕があったので、そのギャップに驚きました。

voice

目標さえ達成すれば、毎日定時に起きられるようになるので、あとは自分次第です。

voice

働き方改革により、基本的には19時退社となっていますが、上司のフォローが行き届いていないこともあり、社員の心身の負担が大きく、女性に優しい会社ではありません。

voice

どの部署の人も仕事が多すぎて、時間通りに起きる人が嫌いなんだと思います。

voice

仕事量は同じだが、社員数が減ったため、定時で17時に帰宅することができない。

voice

書類を提出しても対応してもらえず、精神科に行かなければならないストレスフルな体になってしまいました。

voice

事故被害者支援の仕事をしていると厳しい批判を受けることが多く、精神的に病んでいる会員も多い。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三井住友海上火災保険ではどのような現状でしょうか

voice

うつ病やメンタルヘルス不調による休職・退職者の割合が高い。

voice

休職やコンプライアンスの問題もなく普通に出勤していれば、30代で1000万以上は間違いなく超えています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

比較的温和な人が多く、陰口や悪口を言うことも少なく、人間関係に困ることはないと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラともとれるような言動をする上司がいて、その社員のせいで次々と病気になっていく。

voice

部長や部長などの管理職は研修を蔑ろにし、パワハラやセクハラについての研修が適切に行われているかどうか疑う上司も多い。

voice

パワハラが横行しているブランクが多いので、配属先によるところが大きい。

voice

対人関係が良好でパワハラではなくても、上司に怒られた場合、人事異動で不利な部署に異動になることがあります。

voice

営業の女性社員が産休を取ろうとした時にマタハラのような発言をしていたのは残念でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

加害者ではなく被害者に声をかけるなど、心理的ストレスに弱い人には大変そうに見えることが多いと思います。

voice

コールセンターではよくあることですが、理不尽な客からのクレームや暴言は大変です。

voice

加害者側、被害者側を問わず、事故関連の対応については、全面的に満足のいく結果が得られたことは、大変満足しています。

voice

理不尽な仕事を分散させて、適切な人員配置をした方が良い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

部署によって大きく異なりますが、元住友系の上司が多い職場では、かなり厳しく、体育会系の雰囲気です。

voice

全体的には体育会系だと思いますが、営業の基本さえ押さえておけば、それなりに気楽に働けると思います。

voice

入社前は同業他社と比較して「TNは普通、SJは体育会系タイプ、MSはサークルタイプ、ADはリアル体育会系タイプ」と聞いていましたが、それは嘘です。

voice

上司による)また、メンタルヘルスの問題で休職する人も多いと思うので、休職する人には優しいと思います。

voice

業者やいろんな人の罵声を聞くだけならいいのですが、高給取りの上司は全く仕事をしてくれないし、査定担当のアジャスター(車の査定を担当)は上から目線のヤンキーが多いし、上から目線のことを言う割には何の協力もしてくれません。

voice

管理部門では、どの分野でも心身ともに傷ついた人が多く、地域の職員が仕事の負担になりがちで、イライラすることも多いと思います。

voice

部屋の温度が快適すぎて寝不足になることもありますが、根性で乗り越えています。

voice

アルバイトやルーティンワークの募集でも、知識や経験、根気が必要です。

voice

昔と違って、自分たちで会社を開拓して、企業の損害保険に入る力がないと、今のノルマを達成することはできませんでした。

voice

将来は保険代理店になるのが目標でしたが、私の場合はノルマを達成できず2年で辞めてしまいましたが、その間に得た経験が今の仕事に役立っています。

voice

3ヶ月ごとにノルマがあり、それを守らないとクビになってしまうので、時間が大事なのでそれを意識して計画を立ててほしいと思いました。

voice

定期的に目標を達成しても、次のノルマが与えられると、どんどんバーが高くなっていきます。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

ある程度は仕方がないのかもしれませんが、仕事をしていない、学ぶ意欲がない、コンプライアンス意識が低い、というような代理店ばかりが新設されてしまうと、大変なことになってしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。