アクティオのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アクティオ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 27件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.5 29.7 46.9
平均給与(万円/年) 344.8 440.2 44.9
有給休暇消化率 20.4 50.1 41.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

アクティオに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アクティオと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アクティオの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月に2回土曜日に働く割には、この給料は安いと感じました。

voice

残業をしないと基本給が低くて不十分なので、それなりの給料を得るためには残業は欠かせません。

voice

震災の影響で大きな現場が多い地域や特需がある地域の営業所で働く場合はボーナスが期待できますが、地方の小さな町の営業所で働く場合は、現場が少なく売上が上がらないため、平均以下の評価になり、ボーナスも低くなります。

voice

月収は平均年齢を大きく下回っており、ボーナスは支店の評価に左右され、自分の部署や個人の業績が良くても...。

voice

田舎だと一般事務の方が給料は良いと思います。

voice

とにかく職場環境が悪い、怒られることが多い、休みが少ない、給料やボーナスが見合っていない。

voice

実績や努力による意思決定はなく、新入社員は前任者よりも高い給料が支払われることも珍しくないので、向上心のある方には向いていないと思います。

voice

仕事の金額に不満はありましたが、退職後に給与体系が変わって改善されたと聞いています。

voice

ボーナスについては、支店の業績に100%依存しているため、売上に関わらず支店の業績が悪ければボーナスが極端に低く、他支店の同じようなポジションの人の倍以上になることもありました。

voice

昇給は期待できないし、家庭を持っている人は共働きで生活しなければならない。

voice

付けようとすると、朝8時に出勤してもいいと言われますが、もちろん評価は下がり、給料も下がります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アクティオの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

当然、早く出勤した分は支給されますし、残業代も支給されますが、当社の営業システムは定刻外勤務が基本であり、全く改善されていません。

voice

通常の営業時間は8:30~17:30ですが、お客様の現場が朝早くから始まり夕方には終わるためか、営業時間は7:00~19:00になることが多いです。

voice

一般事務でも転勤や転職があり、平均残業時間は月80時間を超えています。

voice

正社員は早朝から深夜まで深夜労働で出世の見込みもなく、もちろん有給休暇も取得できません。

voice

余計な残業を強いられ、キャリアを積むのが難しい環境でした。

voice

お客さんが来なくなった18時頃からしか事務作業を始められず、仕事を終わらせるためにほぼ毎日残業をしていました。

voice

もちろん、残業を申請して残業代をもらうのは当然ですが、42時間を超えると申請できなくなるので、実質カットですね。

voice

残業が多く、休日出勤も少ないので、家庭を持っている人には大変そうです。

voice

あまり効果的な施策はとられていないが、残業削減の指示は本社から上司を通じて頻繁に出されており、意識改革は少しずつではあるが確実に進んでいる。

voice

みなし残業代として5万円支給されましたが、月に120時間ほど働いていたので、当然残業手当には見合わなかったようです。

voice

交代制なので、後輩が休みたい時に休めないし、部署によってはほぼ毎日残業があります。

voice

院長レベルになると休日出勤の人が多く、なかなか出世できない。

voice

どちらにしても残業は、関係ないなら安いし、関係あるなら大変。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得が難しいことも要因となっている。

voice

支店では有給休暇が取りやすいように工夫されていますが、営業所では難しいかもしれません。

voice

私がいた部署では、有給休暇の取得に苦労しました。

voice

消化率を上げるためか、社員旅行に有給休暇を使っていました。

voice

営業所で働いていましたが、人数が少ないため、有給休暇やインフルエンザでの休暇しか取れませんでした。

voice

タイムカードはありませんので、日中に遅刻や急な用事があっても、直近の上司の許可を得ていれば、何もできないと言われることはありません。

voice

男性社会なので、女性の有給休暇は比較的取りやすかった。

voice

これに対して私は、「ただのヒラ社員である私が月に一度半日の有給休暇をもらうことが仕事に悪いことだと思っているのなら、誰が使っていいのか?でも、実際に見てみると、管理職の方は結構使っていることがわかりますよ。

voice

13.12の話が大きくなり、返ってきた答えは、会社の役員まで出てきて、有給休暇は仕事に支障がないように取得するのがルールだと教えてくれました。

voice

私は営業所で唯一の営業事務員だったので、有給休暇はほとんど取れませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アクティオはどうでしょうか。

voice

入社してすぐに、固定時間という概念がないことを思い知らされます。

voice

健全な精神状態で生活することは不可能です。

voice

私の知っている限りでは、定時の17時30分から18時までの30分は残業ではないと少なくとも10年前から言われていますが、あれはなんだったのでしょうか?これがダメだったとしたら、1日30分までの残業代が支払われていなかったのかな?と疑ってしまいます。

voice

たまに仕事がすぐに終わってしまうような典型的なブラック企業だと思って辞めましたが、社長が残っていたら家に帰してくれませんでした。

voice

上司については、労基署などに行き、個人情報を知られて家に来たことを恨まれるのではないかと恐怖を感じていました。

voice

(定時退社の曜日が決まっていて、片方がもう片方から仕事を引き継ぐなど、2つのルールがあります)。

voice

管理本部や本社では、定時で帰宅する人もいるので、ワークライフバランスが保たれています。

voice

閉店時間もお客さんに依存するので、自分でスケジュールを立ててそれを守るのは難しいです。

voice

上の人はいい会社、いい会社で満足しているだけで、下の人は大変な労働を強いられている。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

属人的な仕事をしていて、無礼でやる気のない若手社員が多く、責任を取らなかったり、パワハラのようなことをする管理職も少なくありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

電話で叱責されている最中に、殺人を示唆するようなことを言う。

voice

周りの社員が集まった時に、知らない部署の上司に殴られたこともあった。

voice

道具の使い方を覚える必要があったのですが、「○○をしてください」と言われて、どうしたらいいのかわからずにボーっとしていたら、「後ろにもたれないで!」と怒鳴られてしまいました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

精神性や気合にとらわれている人が多く、会社経験の少ない人とはビジョンが一致していない。

voice

氷のように冷たい体育会系の会社で、会社の理念や社内制度、研修や教育、人事評価だけではなく、自分の会社はどうあるべきか?

voice

体育会系の会社なので、体力もパワーもあるし、私自身もいい運動になった気がします。

voice

体育会系の上下関係に慣れていて、他人と仲良くするのが得意(昇給や昇進は上から気に入られることがほとんどだから)。

voice

ゼネコンなどの広域クライアントはいいのですが、地方の小さな会社では、人間として扱わない人がいて、信じられないほどの待遇をしているので、メンタルの弱い人はすぐにいなくなってしまいます。

voice

社内の人間関係については、個人差はあっても、基本的な上下関係は社会人として当たり前だと思っていても、上司と先輩の垣根はないと感じています。

voice

ノルマがあるとはいえ、そこまで厳しいプレッシャーがあるわけではなく、プレッシャーはほとんどない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

基本的に周りに助けてくれる人がいないので、平和的に辞められて良かったです。

voice

労働環境の改善が見込めず、待遇面でも雰囲気が悪くなりそうだったので、退職を決意しました。

voice

主人(他の会社に勤めている)が転勤になった時、アクティオを辞めるか転勤するか迷ったのですが、週休2日制でないことが個人的にネックになっていたので辞めたいと思っていました。

voice

定年退職の理由は、家族を養えないからと言う人が多いようです。

voice

離職率も非常に高く、毎月約25名の社員が退職しており、将来に希望が持てません。

voice

要するに、社員の能力を知らない評価者が行う評価に意味がないので、退職を検討しています。

voice

私は1年で辞めたので、その後どうなるかわかりませんが、昇給はあまりなく、むしろ仕事量が増えると言われています。

voice

経営者までの給与面に対する体制が整っていないと、退職者は退職し続けることになる。

voice

考えてみれば、月に30人以上の退職者が軒並み出ている現状では、役職者が辞めないように待遇しに来ただけなのかもしれません)。

voice

人間関係に不満があったので退職しました。

voice

仕事自体は営業と業務が単調ですが、各事業所の社員は一定の年数で退職しているので、生き残りをかけた競争が激しいと思います。

voice

主人(他社勤務)が転勤になり、それがきっかけでアクティオを退職したいと思っていたのですが、アクティオは沖縄以外の全国に拠点があるので、配偶者が転勤になった時に転勤したい人にはとてもおすすめです。

voice

今は共働きが当たり前という認識が広まっているので、定年後よりも受け入れられやすく、歓迎されやすい雰囲気があります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

海岸沿いの現場が多いため、機械の傷みや凹凸が激しく、点検や調整に時間がかかるため、作業が山積みになる。

voice

営業職とはいえ、現場はいつも泥だらけなので、スーツを着てスマートに行きたい人には向かないと思いますが、私の中ではこちらの方が快適でちょうど良かったです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。