日本経済社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本経済社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 43.8 29.7 44.4
平均給与(万円/年) 509.2 440.2 53.7
有給休暇消化率 25.0 50.1 42.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

日本経済社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本経済社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本経済社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

ゆっくりとした時間が流れているので、広告業界で働きたいけど頑張りたくないという方にはピッタリの職場です。

voice

営業部は部署にもよりますが全体的に忙しく、水曜日はノー残業デーがありますが、ただのシェルゲームです。

voice

残業もあまりなく、環境は悪くありませんでした。

voice

労働時間は裁量労働制ですが、残業代を払いたくないための制度というのが一般的な印象です。

voice

裁量労働制なので、残業代という概念はありません。

voice

毎日徹夜するような会社じゃないんだから。

voice

残業時間は部署によってかなり異なりますので、忙しい部署に配属された場合は女性でも長時間労働になります。

voice

理想を言えば、人事部は残業を減らしてワークライフバランスを改善したいと考えているようです。

voice

広告代理店にしては残業は多すぎない。

voice

私がいた部署や関連部署では、深夜までの勤務が当たり前になっていて、部署次第です。

voice

この点を考えると、女性であれば不可能ではないと思いますが、早朝に仕事をするのは体力的に厳しいと思わずにはいられません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇や家族休暇の取得はほぼ無理なく取得できます。

voice

土日祝日の勤務は部署や職種によって異なりますが、休日出勤手当の申請が難しく、休日出勤日を補填してもらうことになっています。

voice

休暇制度は、毎年夏と正月の飛び石の日に強制的に割り当てられている。

voice

5月の大型連休で1週間休んだり、○○功労賞で1週間休んだりする社員が多い。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本経済社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

月給が下がらないのはいいのですが、年収が上がるにつれて月給があまり上がらないのが問題です。

voice

月収は悪くないけど、住宅手当は貰えないし、年収はボーナスで5期連続で大学生のお小遣いしか貰えないから最悪だよ。

voice

同年代のサラリーマンに比べて、特に正社員の場合は給料やボーナスが圧倒的に少なく、定年まで働いても名目上の給料しかもらえません。

voice

基本給が低い、昇給がない、生産している人も生産していない人もいない、会社にいる人だけ。

voice

正直、年功序列が多いので長く働かないと、なかなか良いお給料はもらえません。

voice

無駄に高い給料を持って帰ってくる天下り役員もいるが、その数は徐々に減ってきているので、将来的には(業績次第では)期待できるかもしれない。

voice

裁量労働、残業代なし、ボーナスはわずか。

voice

給与・ボーナスは一般的な日本企業と同水準。

voice

ここの総合職のゆるさを考えると、その程度の給料では文句は言えないと思います。

voice

先輩からは、年々給料が下がるばかりだと言われていました...。そんな状況が数年続きました。

voice

出世してからは給料も良かったのですが、リーマンショック後の給料はひどいものでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本経済社はどうでしょうか。

voice

良くも悪くも現場の仕事は現場に任せているが、現場の担当者や外部の協力会社の人たちは夜7時や8時から打ち合わせをするのが普通だ。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

公務員のような雰囲気の会社ですが、ノルマに厳しくなく、のんびりした雰囲気です。

voice

その数字が目に見えるようになると、トップの態度が180度完全に逆転します。なぜ日経に掲載しないのか?なぜSSではないのか?なぜ営業で?クライアントが社内営業でノルマを課せられ、最大手の会社はその状況に乗じてチャンスをものにしてしまう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

ここ数年で20代の若者が何十人も退職していますが、正直もう会社の成長性や将来性は感じられません。

voice

報酬に不満はなかったが、業績不振と年収の伸び悩みを理由に退職を検討した。

voice

2年前、希望退職者の募集を最大25名で募集したところ、募集開始10分以内に応募者が40名を超え、すぐに募集を打ち切りました。

voice

昔、ある部署の上司が、部署の融通で建築の資格を取らせていたのですが、取った後、早々に退職してしまい、それ以降は資格試験の費用は一切認められていませんでした......。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。