大樹生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 大樹生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 200件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.6 29.7 53.6
平均給与(万円/年) 385.9 440.2 47.1
有給休暇消化率 51.8 50.1 50.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

大樹生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、大樹生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。大樹生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代が出ないみなし残業をしており、毎日20時を過ぎても帰れません。

voice

配属された仕事やプロジェクトによっては、早朝出勤や深夜残業、休日出勤が日常的に発生することもあります。

voice

本社部門では、パソコンのログイン・ログオフ時間を管理し、36協定を超えた残業をしないようにしています。

voice

残業はありませんでしたが、長時間労働の時もありました。

voice

土曜出勤、早朝出勤、社交辞令残業が横行しています。

voice

休日制度や労働時間の満足度については、部署や部長にもよるが、本社であれば当たり前のように休暇の取得を推進し、労働時間の短縮に努めてくれるが、支店では関係なく休日や残業時間が非常に多い。

voice

お客様の都合に合わせて仕事をするので、残業はほぼ毎日のようにあり、お客様の仕事が終わってから提案に行くことが多いです。

voice

残業の有無は、営業部門の忙しさによって大きく異なります。

voice

給与は少なめですが、残業を減らすように努力しているので、ワークライフバランスはとても良いと思います。

voice

裁量権は委譲されているが、仕事量が多く、夜更かしや休日出勤が発生する。

voice

入社して1ヶ月、ほぼ毎日残業です。

voice

契約社員は残業がほとんどなく(1日平均1時間)、子育てにはとても良い環境です。

voice

部署にいれば深夜残業は当たり前。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

入社して1ヶ月後には20日の有給休暇が付与されました。

voice

契約社員でも年間20日(最大40日)の有給休暇を取得できるので、有給休暇を取得しやすい環境が整っています。

voice

他社に比べて有給休暇の付与日数が多く(年間20日)、部署にもよると思いますが、休みが取りやすいです。

voice

キャリアトラッカーが有給休暇を申請したところ、上司に呼び出されました。

voice

どうしても休まなければならない時は、その日の朝に体調不良を装って休んでいました。

voice

正当な理由があっても、遅刻を重ねると注意されます。

voice

正社員といっても自営業なので、計画的に仕事をしていれば有給休暇が取りやすいです。

voice

時間管理が細かくなく、有給休暇の取得率が高かったように思います。

voice

有給休暇はその月のノルマを達成しないと申請できない雰囲気でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。大樹生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

入社1~2年目の給料は高くはありませんが、金融系の会社なのでどんどん上がっていきますし、世界平均よりも高いので不満はありません。

voice

まず基本給が決まっていて、その後、売上が出れば契約が成立したとたんに給料が上乗せされていくという仕組みでした。

voice

自力では満足に採用もできない営業マンに給料を払って励ましのニンジンをぶら下げたりして、モチベーションを維持するにはどうしたらいいのかわからなかったし、事務員の給料が本当に低いからか、給料が上がらなかった。

voice

入社時には、かなり高い給料が期待できると言われていますが、いざ入社してみると、高い給料をもらうためには並々ならぬ努力が必要であることを実感します。

voice

残りは営業成績手当で、3ヶ月ごとに基準を達成しなければ基本給のみの支給となります。

voice

本社部門のボーナスがカットされました。

voice

キャリアプランはしっかりしていますが、勤続20年の女性社員もゼネラリスト扱いでは大幅な昇給はありません。

voice

業界では最低ランクですが、一般的には十分な給料だと思います。

voice

成績×倍率で支払われるので、成績が良ければいくらもらえるかわかりやすいです。

voice

成績が悪いと月収は他の生命保険会社と同じくらいですが、まともな契約になるとすぐに翌月の給料に反映されてモチベーションが上がります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。大樹生命保険はどうでしょうか。

voice

毎日、毎週、毎週、毎月の目標があるから毎日が辛い、否定されているような気分になる、残業とみなされてお客さんの都合に振り回されやすい、営業なのにいつ帰ってきても自由になれない、報告書が細かすぎる(最近は紙の報告書に書かれている)。変な客に釣られる、とにかくワークライフバランスが最悪。

voice

仕事自体が非常に貧弱で、給料が高いために営業担当者が我慢してしまい、これが良いことだとは言いがたい。

voice

人によっては無視されたり、怒鳴られたりすることもあるので、気合が必要な仕事です。

voice

定時が18時であれば、やることがなければ帰宅させてもらえばいいのですが、仕事の調整という、それ程でもない仕事で3時間も4時間も待たされることもありました。

voice

時短を利用している人もいますが、やはり定時後はお客様にゆっくりとした時間をとってもらうことになるので、その中で成果を出すのは難しいですね。

voice

一人一人に丁寧な終活面談があるのはいいけど、定時が17時なのに20時まで待たされるのはどうかしている。

voice

現職の時には大変な時もありましたが、心優しい社員の方が多く、安心して仕事をすることができましたし、レクリエーションなどで仲良くなったりして、仕事以外の時間も充実した時間を過ごすことができました。

voice

労基署に入っても改善されず...。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性の上司が男性の上司の悪口をよく聞いていました。

voice

上司が淡々とした対応をしていたため、相談しても改善されず、助けてくれた先輩からも嫌がらせを受けました。

voice

女性にありがちな陰湿ないじめや僻みもなく、みんな素直で素直なので、人柄がとても良いと思いました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

大阪プラネット営業所では、新規開拓が多く、メンタル面で追いつけない人が多い。

voice

いわゆる国内の生命保険会社なので、構造は古くて緩いですが、上下関係はしっかりしています。

voice

ノルマはありますが、それに本気で応えようとしている人は少ない印象を受けます。

voice

新人の中には上司から見放されている人もいるようで、そのような人に配属された場合、よほどの根性と出世力がない限り、スキルアップは難しいです。

voice

私の支店は社風的には上下関係が厳しかったのですが、そのおかげで体育会系の社風には全く馴染みがなかったのですが、社会人としてのマナーを学ぶことができました。

voice

私たちは営業なので、もちろんノルマはありますが、ノルマはプレッシャーではありません!むしろ、モチベーションを上げることができます。この仕事はあなたに向いていると思います。

voice

研修が多く、学生に戻った気分でしたが、比較的自由に働くことができ、ノルマもないので、朝と夕方に出社して、昼間は家で仕事をして転職活動をしていました。

voice

ノルマのための営業という概念があるため、お客様のニーズに合った提案ができたかどうかは一概には言えません。

voice

確かに、ノルマなどはありますが、親戚や知人を食い潰す必要はありません。

voice

入社後2年間は「保証給」という制度がありますが、この賃金はノルマをクリアしていれば必ず支払われるという保証はありません。

voice

時期やノルマによって異なりますが、エステートやミシュランの星付きレストラン3軒などで食事をしたり、ケーキなどをもらったりしました。

voice

やはり、保険の営業マンということで、毎月のノルマがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

契約を取るためにはセクハラを我慢しなければならないことに憤りを感じました。

voice

セクハラは当たり前で、人事権を持っている管理職は天国にいるかのように威張っている人が多い。

voice

女性向けのセクハラ報告制度があるので、女性と一緒に働きやすい。

voice

組織には、上級職になると偉い人やステータスと勘違いしてしまうような残念な人が多い傾向にあると感じたので(平成初期の話ですが)、パワハラ研修も必要でした。

voice

全国転勤でローテーションが多いので、ハラスメント系の上司に当たるとしばらく我慢することになります。

voice

部下を厳しく扱う上司もいて、パワハラと言われても仕方がないと思っている人もいますが、上司の数が少ないので、他の生命保険会社に比べると少ないと思います。

voice

営業職へのセクハラ防止教育をより良いものにすべきである。

voice

女性を売りにしているという側面もあり、セクハラが多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

強制的に参加させられるような会社行事(ボランティアなど)はありませんが、仕事が動いている間は休日を自由に使うことができます。

voice

男性上司も落ち着いている人が多く、特に怒鳴ったりなどの怒号はありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一刻も早くこのバカな会社を辞めて、次のステップを考えた方がいいですよ。

voice

とても居心地が良く、定年まで滞在したかったのですが、引越しのために退去することになりました。

voice

辞職の理由は、家庭の事情で地元に帰省することになったからです。

voice

生命保険にも加入していたのですが、退職すると消えてしまいそうなので、次に活かせるものではありません。

voice

2ヶ月の契約ができないと解雇されるシステムのため、安定した生活が送れないと思い、早期退職しました。

voice

退職理由としては、給与面での収支が厳しいことが大きな魅力でしたが、時間の融通が利くことも大きな魅力でした。

voice

後日、元同僚から「私が辞めてすぐに上司が異動になった」と言われ、少し残念な気持ちになったのを覚えています。

voice

元々はリンクで入社し、短期間で退職しましたが、営業が得意な人とそうでない人のちょっとした差で業績に大きな差が出ることも考えられます。

voice

もともと生命保険には興味がなく、会社の成長性に疑問を感じていたため、退職した。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

保険業界では三井だけが異常とは言えませんが、給与体系はどこも同じですからね。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

成績が上がらなかったら自分で名前を聞いてお金を払えと言われましたが、犯罪的なことはしたくなかったので辞めました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。