リクルートジョブズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに リクルートジョブズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 218件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.6 29.7 48.0
平均給与(万円/年) 512.7 440.2 53.9
有給休暇消化率 61.7 50.1 53.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

リクルートジョブズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、リクルートジョブズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。リクルートジョブズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

例:ステップアップ休暇のための特別ボーナスや3年ごとの1ヶ月程度の特別休暇の取得可能性など)。

voice

ここまで来ないと、これ以上の昇給は難しい。

voice

給料は友達よりもずっと高かったです。

voice

売れて業績が上がれば、それがすぐに基本給に反映され、収入も上がる。

voice

エリア別の社員がいくら業績を上げても、レギュラーボーナスは上場企業よりもはるかに低いと思ってはいけません。

voice

同僚の正社員が全く仕事をしていないのに、自分より給料・ボーナスが高いのに泣いた。

voice

会社の代理店などに就職する人もいますが、基本給が低くキャリアダウンです。

voice

住宅補助や残業代などがないので、給料は高いですが、一人暮らしの方には少し厳しいかもしれません。

voice

ボーナスもないし、昇給もあまりないので、長く働ける職場ではないと思います。

voice

正社員と契約社員では給与やボーナスに差がありますが、達成した場合は必ずインセンティブが支払われます。

voice

ボーナスは他社に比べて低めですが、現在の雇用状況では変わったと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。リクルートジョブズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

ハーフタイムや休日出勤は労働時間内の残業と相殺されるため、30分でも出勤していれば有給休暇が減ることはありません。

voice

勤務時間が長く、休日出勤もあるので、パートナーの理解がないと出世は難しいかもしれません。

voice

みなし勤務制なので、どんなに早く出勤しても、夜遅くまでパソコンをしていても給料は同じ。

voice

業界でのシェアが上がるにつれ、一人一人の仕事量も増えてきたので、平日は残業が多く、労働時間も増えてきました。

voice

確かに仕事量は減りますし、残業は確実に発生しますし、休憩が取りづらいほど忙しいのは確かですが、それ以上にやりがいがあります。

voice

平日は遅くまで仕事をしたり、同僚や先輩と飲みに行ったり、土日は基本的に土日出勤が禁止されていたので、休みを取ることができました。

voice

2012年の証券取引所上場に伴い、コンプライアンスなどの対策が講じられ、従来のような無理な残業を強要するようなことは徐々になくなってきています。

voice

みなし残業代も含まれているので、しっかり仕事をしていれば、そこまで残業しなくても安定した給料がもらえます。

voice

労働時間については、リーマンショック前の今よりもまだ景気が良かった頃、深夜残業や残業があった時期がありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

提出期限ではなく前もって伝えておけば、有給休暇も取りやすいですよ。

voice

有給休暇の取得を促進してくれて、月に最低1回は取得できるのが嬉しいですね。

voice

有給休暇の取得も推進されているので、「この期間内に取得してください」がかなり多いです。

voice

もちろん状況にもよると思いますが、有給休暇や半休などの面では比較的自由な会社だと思います。

voice

女性だけでなく男性も体調を崩した時に休みやすい環境だと思います。

voice

有給休暇は取りやすいのですが、営業なので番号がないとなかなか取れません。

voice

チームで仕事をしていましたが、仕事は入れ替え制だったので、事前に報告すれば問題なく休めました。

voice

毎週締め切りがあるため、月曜日だけ有給休暇を取得するのは難しい。

voice

誰もが有給休暇に満足しているわけではありませんが、取得することは難しくありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。リクルートジョブズはどうでしょうか。

voice

経験の浅い人が上司になってしまったことで、パワハラで精神的な問題を抱えている人もいました。

voice

若さ」「元気」「こだわり」「便利で使い捨て」が求められる会社です。

voice

もちろん、給料が高い分、過酷な労働環境ですが、仕事に対しては素直な人が多く、刺激的な毎日を過ごすことができます。

voice

職種にもよりますが、私がいた部署は定時で帰れる部署でした。

voice

定時帰宅が難しいシステムがもう少し改善されると働きやすくなると思いました。

voice

自分の経験不足もありますが、仕事とプライベートの両立が難しく、精神的にも参っていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、リクルートジョブズではどのような現状でしょうか

voice

体が硬くなって鬱っぽくなってしまうのですが、鬱は甘えと言ってもいいくらいです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社内の人からのパワハラが続き、ついにはうつ病になってしまいました。

voice

ある意味、流行りの社風で、セクハラにも敏感で、万が一の時の相談組織もしっかりしています。

voice

言うことを聞かない奴はサボる。経営者の中にも「言うことを聞かない奴はサボる」みたいなことを言う人がいて、少し組織が弱くなったような気がします。

voice

自由な雰囲気を利用して、直属の上司から、勤務時間中に会議を装って喫茶店や飲食店に連れ出してセクハラを受けることが多かったが、それが埋もれてしまい、辞職を決意した。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司から厳しく叱責されたり、機嫌が悪い時に怒鳴られたり、そういう人は管理職になりがちです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系や長時間労働を重んじる社風だからこそ、仕事が好きな人でないと続けられないと思います。

voice

体育会系が苦手な人には全くと言っていいほどではないですが、好きな人にはとても合っていると思います。

voice

トレーニングの中には精神的にきついものもあるので、精神的に弱い人には向かないと思います。

voice

入社当初は、入社当初に言われていた以上にノルマが重く積み上げられていて、ノルマを達成できないと倍返しされるので、自分も含めてモチベーションが低い雰囲気が蔓延していて、存在意義を感じられずに退職しました。

voice

学生の延長線上にあるような体育会系の雰囲気があるので、そのような環境が苦手な方には向いていない会社だと思います。

voice

体育会系のノリなので、中途入社でついていけなくなって早期退職した人もいました。

voice

歴史的背景から、本社での企画は、数年前から体育会系の営業をしていた人がほとんどで、頭の悪い人がやっている。

voice

優れたビジネスモデルのようですが、現場では頭脳戦をしなくても根性で結果を出せる状況なので、人生のリベンジをしたい人には良い会社だと思います。

voice

今はどうかわかりませんが、当時は勢いがあって、営業ノルマもあって大変でしたが、楽しかったですね。

voice

自分でチャンスを作っていく気概がなく、噛み付く気概がないのが辛かったです。

voice

1つグレードを変えると年収が100万円上下しますが、転勤でグレードが平気で下がるので、それに合わせて生活水準を上げてきた人もいて、苦しい思いをしている人もいます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

部長クラスに説得されて残ったのですが、すでに退職願を出していて退職するしかないと言われた時は、なんで残っているのだろうと思いましたが...。

voice

入社から退社までの期間は平均3年程度で、退社をためらわせるのではなく、やりたいことを見つけた人をサポートする風土があります。

voice

総括的に考えて、気持ちよく退職しました。

voice

その場しのぎで営業をしなければならないので、業界の将来に不安を感じ、営業の仕事を続けられないと感じて退職した。

voice

それらの職場に刺激を受けた私は、元々志望していた業界でもう一度勝負してみようと思って退職しました。

voice

過去に退職してサラリーマンになった人も結構いる。

voice

就職市場が冷え込み、リクルートグループ全体で自主退職を呼びかけ、契約社員の多くが面接を受けて辞めざるを得なくなったことを覚えています。

voice

退職を考えているのであれば、早めに相談した方がトラブルも少なくて済みます。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

ジョブローテーションの合理性はあるが、顧客との関係をリセットしているだけのような気がして、組織と顧客のために見直して検討すべきだと思う。

voice

正直、毎月の数字を追うのが大変になってきた理由の一つです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。