ディップのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ディップ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 208件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.7 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 419.6 440.2 48.9
有給休暇消化率 50.5 50.1 50.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ディップに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ディップと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ディップの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月40時間以上の残業が当たり前。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、40時間程度です。

voice

残業時間は平均20時間とされていますが、営業職の場合は月30時間のみなし残業代が含まれているため、実際には平均50時間となっています。

voice

週1回のノー残業デーはほとんど効かないし、全く残業しないわけではないが、通常よりは残業が少ないということになる。

voice

勤務体系がしっかりしていて、残業が発生した場合は1分単位で残業代が支払われていました。

voice

残業時間を調整できるようにフレックスタイムも設定されていますが、あまり普及していません。

voice

残業時間は平均的に短く、忙しい時もありますが、それほどハードな仕事ではありません。

voice

残業も多く、長時間労働も多いですが、営業マン一人一人を大切にしている会社だと感じます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

体調や状況を考慮してくれるので、急な休みも取得できますし、有給休暇も取りにくいということはないので、好きな時に取得できます。

voice

2年目の有給休暇は数字が良い時に取得できますし、どうしても欲しい時には風邪で休むこともできます。

voice

年令や雇用形態を問わず、すべての女性が手に入れやすいと感じています!

voice

有給休暇は比較的取りやすい(部署にもよるが)ので、職場環境には満足している。

voice

有給休暇も取得しやすく、福利厚生に不満はありません。

voice

有給休暇が取りやすい雰囲気で、夏季休暇や年末年始休暇など福利厚生も充実しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ディップの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

収入の面では、作れる人はどんどん稼いでいき、売れない人はどんどん給料が減っていく。

voice

給与面では、ボーナスがないので、仕事へのモチベーションが保てない。

voice

インセンティブがないと給料が低く、新卒3年目くらいまでは他社よりも高いですが、4年目以降は他社よりも安いと思います。

voice

月給自体は悪くないのですが、ボーナスや残業代が出ないので、他の会社の方が稼げます。

voice

単純に年俸制だからといって、月給は他社と同じで、ボーナスは計算から外しています。

voice

まず、給与は額面26万円の年俸制のスティック給与と聞いていましたが、残業2時間分を含めると、実際の手取りは小額手当を含めて14万円程度でした。

voice

営業職は福利厚生の関係で見かけ以上に給料が高いのですが、営業職以外ではかなりの給料差があります。

voice

基本給が低いのは、みなし残業代で毎月の費用を調整しているからです。

voice

数年前まではかなり稼ぎやすく、評価制度にも満足している社員が多かったような気がしますが、2017年後半からはインセンティブが出にくくなり、ボーナスもお小遣い程度になってしまったような気がします。

voice

住宅手当がないので、給料に不満を持っている社員が多い。

voice

社風に合っていて業績が良い人は評価され、地位や給料が上がりますが、そうでない人は給料が下がることが多いです。

voice

頑張り次第で給料はどんどん上がっていき、3年目で年収700万くらいの社員もいました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ディップはどうでしょうか。

voice

いくら人手が足りないからといって、定時後に当日締め切りを割り振るのは良くないと思っていました。

voice

セクハラや休日に連絡が来るなど、精神的な苦痛が多い。

voice

同じ職場にうつ病や精神疾患の人が頻繁にいたり、評価してもらえなかったり、ワークライフバランスが取れなかったり、自分は何をして生きているんだろうと思ってしまうこともありました。

voice

部下を平気で舌打ちしたり、失敗を問い詰めたり、日常的に余計な仕事や残業を強要したりする上司がいることで、精神衛生上の問題を悪化させています。

voice

住宅補助も食事補助もなく、産休・育児支援もなく、もちろん残業代も出ない...想像を絶する劣悪な環境でした。

voice

仲の良い人が多いので、何でも相談できる人が多く、助け合いの精神が浸透しています。

voice

リクルートの新卒で部長以上の役職に就いている人が多く、精神的な指導が多かった。

voice

部署にもよると思いますが、大阪では定時退社が一般的です。

voice

仕事は大変ですが、やればやるほど結果が出るのでやりがいがあります。

voice

小さなお子さんがいる方は、研修のために泊まり込みで行ったり、セミナーは定時後に設定されたり、四半期ごとの閉会式は定時後に行われたりと、ちょっと大変だと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ディップではどのような現状でしょうか

voice

他のメンバーから聞いた話では、メールが来たり、詰め寄られたりして少し落ち込んでいる社員もいたそうです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメントやコンプライアンスに疎い社員もいます。

voice

週単位の目標を掲げて販売数をプッシュしたり、フロアでは怒鳴ったり机を叩いたりとパワハラが多かったです。

voice

産休に入って帰ってきた女性もいて、マタハラはなかったようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司との関係性によって出世が左右されることが多いので、理不尽に感じる点が多いです。

voice

理不尽な業務内容の割には、四半期報告書や年次報告書を見てもわかるように、給与水準は高くありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系でお酒を飲む人は多いですが、最近のアルハラを背景に強制的に飲まされることはあまりありません。

voice

目標はあってもノルマがあるわけではないので、その点では他社の営業マンよりも緩いかもしれません。

voice

ノルマ達成間近の人が「あれもこれもやって、ここからこの金額を取らないと...」と自分に言い聞かせているのを聞くことができません。

voice

課長の中には体育会系の人もいるので、自分の上司が他の課の人とは全く違うことを言ってしまうことも珍しくありません。

voice

ノルマは厳しく、達成できずに1年が過ぎてしまうケースもあります。

voice

何もしなくてもノルマを達成できる既存顧客の基盤がしっかりしている先輩社員がいれば、全くの新規営業なので中途採用者には何の影響もありません。

voice

ノルマ至上主義なのはいいのですが、担当に応じて割り振られるリストには圧倒的な不公平感がありました。

voice

毎月のノルマを達成することが大切です。

voice

予算(ノルマ)からどれだけ上乗せされているかは、予算を作っている上司の意地悪さでしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

大量採用と大量退職のため、節度を持っていれば自分で管理職になれる。

voice

退職者の対応に慣れているのかもしれません。

voice

辞めた理由はいろいろありますが、はっきり言ってしまえば、公開されている内容と役員が面接で話してくれた内容が違っていたからです。

voice

こちらも部署によって状況が大きく異なるので一概には言えませんが、対応しなければならない部署では、喧嘩で辞めた人を除いて、辞めた人を見たことはほとんどありません。

voice

長時間労働、低賃金、将来の成長の機会がないことを理由に退職。

voice

従業員を大量に連れて行き、教育もせず、使い古されて枯渇し、みんな辞めていくので、自然と会社を辞めようと思いました。

voice

退職の手続きもスムーズで、最終日の出勤日を有給休暇とするようにきちんとスケジュールを組んでくれました。

voice

効果があるかどうかわからなかったので辞めましたが、とにかく高く売ることに疑問を感じていました。

voice

仕事の幅が狭く、成長を感じられなかったことが退職理由の一つ。

voice

私が退職してからは、みなし残業が減って良くなったようです(月40→30?

voice

手抜きをするとマイナスイメージがついてくるので、手抜きがしづらくて辞めていく人が多い。

voice

辞職の意思を伝えると、別の部署への異動を提案してくれました。

voice

会社と一緒に仕事ができて、何も考えずに仕事ができる人ならいいのですが、私は自分でもっと提案したいと思って辞めました。

voice

退職後の起業支援制度もあります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

会社の社風が「かっこいい」「ガンガン」なので、合わない人はどうしようもないが、もう少し改善しないと、毎年何百人もの新卒を採用しても定着率は全く上がらない...。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。