コナミデジタルエンタテインメントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コナミデジタルエンタテインメント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 89件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.7 29.7 48.4
平均給与(万円/年) 508.3 440.2 53.6
有給休暇消化率 40.9 50.1 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

コナミデジタルエンタテインメントに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、コナミデジタルエンタテインメントと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

繁忙期でなければ、有給休暇は比較的自由に取得できます。

voice

以前に比べて仕事を休む時間が大幅に減り、代わりの人を確保しなければならなかったので、ある程度大変な仕事をしても、それなりに休むことができました。

voice

開発フェーズではスピードを求められるため、有給休暇の取得が難しく、運用フェーズでは連続して取得しないと取得しやすい。

voice

開発職であれば、有給休暇や前日の午後出勤も可能です。

voice

半日休み制度も設けられ、以前よりも休みが取りやすくなりました。

voice

有給休暇の目標値が設定されており、月に1日以上の休みが取りやすい環境です。

voice

ほとんどの人が定年退職の時に一気に消化していました。

voice

平日固定の仕事ですが、休みが取りやすく、体調を崩しやすい方も多いです。

voice

ゲームをマスターしてしまえば、休日や有給休暇の代用として、長期の旅行にもある程度利用できます。

voice

有給休暇の取得は、チームのマネジメントによって温度差があります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コナミデジタルエンタテインメントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

良くも悪くも労働時間は厳しく管理されており、残業が多かったり遅刻したりすると上司から注意されることもあります。

voice

有給休暇の取得率は非常に低く、多忙な部署では残業時間が60時間を超えることもあります。

voice

生産労働者は、製品を発売すれば特別な報酬が得られるため、給与面では優遇されているかもしれませんが、長時間の残業や休日出勤など、実働時間が多い傾向にあります。

voice

大きな会社なので、配属されるチームによって差があると思いますが、私は女性だったので「残業はあるけど、そこまで酷くない」「夜勤はないから安心して」と言われました。スケジュールは聞かれなかったし、土日出勤が当たり前だったし、更新前は泊まり込みで仕事をしていた。

voice

残業40時間が基準の一つで、生産部門でもスタッフ層の時間管理がしっかりしています。

voice

私が関わっているゲームをマスターする約半年前には、プライベートの時間がなくなり、土日祝日に出勤し、残業が多くなってしまいました。

voice

深夜残業代は22時以降に支給されます。

voice

当時は残業が多かったような気がします。

voice

配属されたチームの中でバランスを取りたい方や、周りに振り回される姿勢がある方は、残業が当たり前になります。

voice

ゲート通過時間を管理しているため、サービス残業はありません。

voice

私は定時で退社することが多かったのですが、残った人は残業代を求めてくることが多かったです。

voice

残業をした場合は、残業をして、残業代を速やかに支給するようにしましょう。

voice

震災後は、20時以降の残業禁止や上司の許可制など、省エネ関連の施策もありましたが、年間を通して多忙な部署ではほとんど無視されていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コナミデジタルエンタテインメントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収ベースでは、裁量労働制の固定残業代とライフプラン手当の項目で十分だったと思います。

voice

ヒット作に取り組めば、給料とは別に報酬がもらえるので、モチベーションアップにつながります。

voice

結果を出す部署では、給料とは別に毎年もらえるのは嬉しいですね。

voice

入社して3年くらいまでは他の会社よりも給料は高いと思いますが、新卒の方が給料が上がることはほとんどないので、長くいればいるほど大変だと思います。

voice

低賃金で辞める人が少ないのは、自分が楽だったからだと思います。

voice

年収は12分割、ボーナスは16分割から選べるので、会社の業績に関係なく、その年の収入が約束されているという安定感があります。

voice

基本的には残業をすることを前提としているので、短時間勤務になると給料は極端に低くなります。

voice

一般スタッフの給与はそれほど高くありません。

voice

3年目までに残業が多かった場合、コナミ社員になると給料が減る(コナミ社員は年俸制で裁量労働なので残業代は出ない)。

voice

一生懸命働いても、上司に気に入られなければ、なかなか給料が上がらない。

voice

チームによっては、ヒットが出た時にボーナスの他に特別手当が支給されることもあり、社員のモチベーションアップにつながっています。

voice

仕事量は部署によって大きく異なりますので、ハードな部署ほど残業代が多くなります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コナミデジタルエンタテインメントはどうでしょうか。

voice

労働者から見れば、上層部以外の「人」と「ブランド力」を除けば、完全にブラック企業ですね。

voice

1日の勤務時間が多いので、定時で帰りたい場合は大変です。

voice

消費者の人材が余っているので、1つのチームに無駄に人が多く、1人あたりの仕事量が足りないので、時間通りに入ってきます。

voice

私が関わった仕事では、忙しい時は遅くまでいることが多かったのですが、それ以外の日は定時で帰宅していました。

voice

時間通りに出勤できる部署もあれば、遅くまで働ける部署もありますが、夜10時以降の勤務は厳しいです。

voice

企業ではライフワークバランスという言葉が当たり前になっていますが、仕事の内容によるところが大きいと思います。

voice

給与は業界の中ではかなり高かったと思います。しかし、給与にはブラックボックス的な要素が非常に多く、何が評価されているのか、なぜ低いのかがわかりにくかった。

voice

忙しくないときは、定時に起きてジムに行ったり、友達と食事に行ったりしていました。

voice

頑張って改善してくれていますが、生産面での業務は非常に厳しいので、女性が働く環境としてはあまりお勧めできません。

voice

他に何もなければ、定時に帰るか、定時を少し過ぎてから帰っていました。

voice

職場にトラブルメーカーで官僚的な同僚がいたので、トラブルが多く、職場の雰囲気もあまり良くなく、仕事以外では精神的に疲れることが多かったです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラ発言は冗談なら許されるくらい緩いので、人事も制作も注意喚起してほしいですね。

voice

今にして思えば、人間関係はパワハラが横行していたような気がします。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

良い先輩がいるかどうかはチームにもよるので、ゴミ上司ばかりだとパワハラに耐えて理不尽な上司の言うことに従うしかなく、スキルアップにはつながらないでしょうね。

voice

営業の上司には、プライベートでも仕事でも気さくに接することができる良い人が多かったのですが、同じフロアのサービス業の上司は部下からかなり嫌われていて、全国のサービス業の人たちとインターネットを使って打ち合わせをするときには、部下に聞こえるくらい怒鳴って、叱るというよりも拷問していたのですが、その上司は、部下からはかなり嫌われていました。しかし、あった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

デモやアドバイス、精神的なサポート、いろいろな相談にのってくれて、ここに来て本当に良かったと思いました。

voice

仕事以外の付き合いでは、プライベートでは上下関係をあまり持たずに付き合っているケースもあります。

voice

クリエイティブな職業ですが、上下関係が強い会社でもあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

今思えば、会社からの誘導に成功したような気もしますが、次のリストラの候補になっていたかもしれないと思うと、辞めたことに後悔はありません。

voice

退職理由は家庭の事情によるものでしたが、できればまたその会社で働きたいと思っています。

voice

当時は大規模なリストラがあり、いつか自分にも起こるのではないかと密かに恐れていました。

voice

入社時には感じなかったのですが、辞める前は会社も部署も不安定で、1年後のキャリアが見えないほどでした。

voice

帰ってきて引退した人が多いようです。

voice

部署ごとにゲームのジャンルを決めていたのですが、その方向性と自分の作りたいジャンルとのギャップが出てきて、会社を辞めようかなと思うようになりました。

voice

前払い制度、年俸制、1年契約という条件があります。

voice

私が退職する数年前から、私の部署では1人、2人と少しずつ人員を減らしていました。

voice

退職して数年後、元社員の方に聞いた話では、残業が多くなってきたので、残業対策を改善したとのことでした。

voice

その仕事が自分に合わず、適応障害を起こしたため、医師に相談し、診断書を提出し、配置転換を求めたが、受け入れてもらえず、結局、精神的に病んでしまい、退職することになった。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

エンターテインメントをやりたい会社というよりも、お金儲けが大好きな会社になってしまった。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

問題となり、近年、同社は訴訟を起こされ敗訴した。

voice

以前、産休から復帰した際の待遇に不満があって訴訟を起こして勝訴した方がいたので、企業は慎重になっているのだと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。