三井情報のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井情報 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 49件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.1 29.7 49.0
平均給与(万円/年) 559.0 440.2 56.4
有給休暇消化率 63.5 50.1 53.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

三井情報に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三井情報と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井情報の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料的には平均的だが、評価制度に関しては良い方だと思う。

voice

ボーナスの少なさ、工数の多さなどに文句を言っている暇があるなら、技術を身につける努力をした方がいいかもしれません。

voice

住宅手当は初年度までですが、給与は業界平均以上。

voice

ボーナスの支給額は、上司の評価に完全に左右されます。

voice

最近は残業が多くなってきており、良い面もありますが、大きなボーナスは期待できず、給料もきつくなりがちなのが現状です。

voice

福利厚生は特に良いとは言えませんが、給与はやや安定しています。

voice

ボーナスについては、ここ数年は最低額しか支給されていないので、年収は下降傾向が続くのではないでしょうか。

voice

既存の企業では、仕事量は増えているが契約金額は増えていないため、従業員としては仕事は増えているが給料は増えていない。

voice

非管理職の責任と評価(給与等)については、男女差はありません。

voice

機会を待っていれば、それなりに評価され、一定の給与が保証されると思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井情報の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

水曜日はノー残業デーなので、週に一度ですが、早く帰宅することができます。

voice

管理職は裁量労働のため、残業や休日出勤が多いにもかかわらず、福利厚生がないようです。

voice

何日も徹夜しなければならないような過酷な仕事はしていませんでした。

voice

残業時間が60時間を超えた場合は、総務から連絡があります。

voice

ビルの入退室カードや出勤時間もどこかの部署でチェックされ、逸脱があれば上司に追及されるので、サービス残業はないと思っていいでしょう。

voice

残業代はタイムカードで全額支給されますが、36協定違反(月60時間を超えた場合)の罰則は残業した従業員が負うことになります。

voice

一番大変な部署は、毎日終電や深夜の電話がかかってくるなど、比較的持続的な忙しさのようです。

voice

部署にもよりますが、私が今いる部署では、毎週水曜日がノー残業デー、つまりノー残業デーになっています。

voice

残業に関しては、もう少し細かく監視して、一定のところまで制限しないと体調を崩してしまうのではないでしょうか。

voice

(役職者はどうしても残業が多くなってしまい、応募者が少ないということもあるのでしょうか?)。.。

voice

部署にもよりますが、残業はあまりなく、休みも取りやすいです。

voice

現場での残業が多いためか、業績が良いためか、仕事のやりがいを求めている方には向いているかもしれません。

voice

管理職であっても、プロジェクトによっては残業代が一定額に達した場合には残業代を支給すべきだと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

前もって申請すれば有給休暇が取れない理由はありませんでした。

voice

有給休暇も取得しやすく、計画的な旅行や帰省のためのプライベートな時間も取りやすかった。

voice

年次有給休暇に加えて、誕生月の前後月に1日の誕生日休暇を取得することができます。

voice

有給休暇も取得しやすく、残業もきちんと管理されていて働きやすい環境です。

voice

有給休暇は取りやすいですが、部署にもよりますが、残業は比較的多い印象です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井情報はどうでしょうか。

voice

土日出勤はありませんし(去年は1日しか働いていませんでした)、出勤しても1日の休みと残業代を出してくれるので、会社のブラックさは感じません。

voice

報告書の分析に時間がかかり、次のステージのシステム導入に進むが、結局、プロジェクト案は上司にブラックボックスとして社員の意見を無視して却下されてしまう。

voice

最近では、労働時間の短縮に努め、ライフワークバランスにも気を配っているとのこと。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

仕事のことで相談できる人がいない、上司からのパワハラの噂がある。

voice

転職してきた営業社員が、派遣会社の女性にセクハラをして人事部に引き留められていたのを思い出しました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

経営陣は常に労働基準局に怯えていて、下には高圧的な人たちがいた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも年功序列で、能力に関係なく年功序列の社風でした。

voice

合併後は営業重視になり、部署によっては体育会系の人が多く、社風の統一性に欠けていました。

voice

営業マンはあからさまに体育会系だが、技術は普通。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が退職した時も、私たちの気持ちを理解してくれて、温かく見送ってくれました。

voice

それまでの給与は業界では普通程度だったが、退職時には基本的にベアは考えられず、現状維持となった。

voice

同業他社が成長している中で、会社の業績が後退し、経営陣が本気で業績を上げようとしているとは思えなかったため、退職しました。

voice

全ての業務が個人のスキルに大きく依存しており、組織力があまりない(退職などで組織力が落ちていないか)。

voice

私が退職した後は、三井系のIT企業と合併してネットワーク事業が強化されたようです。

voice

評価制度にもっと柔軟性を持たせたり、降格回数を設定したりして、管理職の危機感を高めるべきだと思います。

voice

会社的には良いリストラ制度のような気がします。

voice

社内には高年齢層の独身女性が多く、肩を叩かれたり、居心地の悪い雰囲気は全くありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。