IMAGICA Lab.のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに IMAGICA Lab. について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 29件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.9 29.7 47.1
平均給与(万円/年) 406.2 440.2 48.2
有給休暇消化率 44.3 50.1 48.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラについては、あまり詳しくは書きません。

voice

もちろん例外もありますが、大体の場合、人は良いですし、パワハラやセクハラもありませんし、怒鳴られたり叱られたりした経験も特にありませんので、総じて良い職場だと思います。

voice

セクハラはありませんでしたが、女性が長く働きやすい環境ではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。IMAGICA Lab.の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

リーマンショックまでは、年齢の割にボーナスが多かったような気がします。

voice

もちろん業績によって変動はありますが、従業員であれば、毎年必ず2回のボーナスが支給されます。

voice

基本給が低く、閑散期と繁忙期で収入に大きな差があったので、貯金が増えたと感じたことはありません。

voice

会社自体はしっかりしていて、収入やボーナスも充実しています。

voice

編集長になると給料はいいけど、アシスタントで生計を立てるのは難しい。

voice

職種によって大きく異なりますが、特にクリエイティブ系の仕事は、残業とみなされることが多いため、基本給が低くなっています。

voice

ボーナスが出るという点では良いと思いますが、給料はあまり良くありません。

voice

契約社員でしたが、ボーナス、交通費、昇進、深夜手当などがあり、福利厚生はしっかりしていました。

voice

技術が進歩し、様々な環境変化が渦巻いている中で、常に拡大・変化し続ける映像を制作している環境であるため、給与やボーナスは妥当だったのではないかと思います。

voice

数年前まであった住宅補助や給食手当は全てカットされ、社員食堂もなくなり、福利厚生は平均かそれ以下と思われます。

voice

組合の努力の結果、基本給は上がることになったが。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。IMAGICA Lab.の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業職については、所定労働時間を超えて働いた時間はすべて残業代として支給されるので、残業すればするほど収入が増えます。

voice

長時間労働の是正に向けて、残業時間の削減に力を入れています。

voice

編集者の職場では、基本的に徹夜が多いので、週に3~4日は「明け方」と言われ、徹夜明けの翌日が休みになるそうです。

voice

空いている時間を分割して暇つぶしをしている部署もあれば、技術職ではないのに休日出勤が当たり前のように100時間以上の残業をしている部署もあります。

voice

繁忙期ですが、必死に徹夜や休日出勤をして仕事をしたにもかかわらず、残業代は振替休日で支給されるので、残業代はゼロかマイナスになります。

voice

残業も徹夜すれば食事が出ると言っていましたが、今はそうではなく、変わったと思います。

voice

この会社に限ったことではありませんが、深夜残業や土日出勤が多いため、体調不良で辞めていく人が多いのではないかと思いました。

voice

レギュラー番組の仕事が多いときは、徹夜が2回あることもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

他部署の社員の中には毎月必ず取っている人もいましたが、私が申請すると会議室に呼ばれ、労基署に相談しなくてもいいからと言われましたが、もう新入社員ではないので、申請を取り下げて有給休暇にしてくださいと言われました。

voice

良い点は、正社員に近い有給休暇を取得できることが多いことだと思います。

voice

リフレッシュ休暇制度があり、お盆休みがないので、他の時期にも取得できるので、オフシーズンには海外旅行などにも行きやすいですよ。

voice

基本的には自分で顧客管理や納期管理をしていました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。IMAGICA Lab.はどうでしょうか。

voice

人事担当者はかなりひどく、スタッフは使い捨てだと思っているようでした。

voice

フレックスタイム制だけど、定時で働かないと行けない。

voice

時間になると、外からの電話には出られないので、直接電話で相手に連絡してやりとりをして、12時近くになって退社した時に、派遣だけを残すか、直接電話でやりとりをするか、少し迷ってしまいました。

voice

新卒で400万円前後と同業他社と比べても決して低くはありませんが、労働時間を考えると悲惨でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ベンチャー企業と比較しても、上下ともに大きなバリュエーションはないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当時は、子供を産んで退職した人もいたように記憶しています。

voice

退職後も1年間は社保に継続して加入することができます。

voice

勤めていた部署がなくなってしまったため、出向先の会社に異動するか、退職するかの選択を迫られていました。

voice

体調を崩したことと、仕事をしながら自分のやりたいことを見つけ、両立ができないことを知り、退職を決意しました。

voice

売上不振のため、私を含めて数名の非正規社員が契約満了と同時に退職してしまいました。

voice

会社を辞めた時も、辞めた後も、親しくさせていただいているお客様から感謝の言葉をいただいたり、仕事とは関係なく遊びに行ったりと、会社を通じて単なる友人以上の関係を築くことができました。

voice

人事部へのアピールも考えましたが、結局どの部署でも自分のやりたい仕事が見つからず、辞めてしまいました。

voice

社内恋愛が盛んで、女性は結婚すると退社するのが暗黙のルール。

voice

会社の要求に従順な人でも、性格が悪くなると、よくコキ使われ、売上が落ちれば配置転換、悪く言えばリストラされる可能性が高い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。