松屋フーズホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 松屋フーズホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 154件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 38.4 29.7 46.6
平均給与(万円/年) 412.6 440.2 48.5
有給休暇消化率 35.3 50.1 45.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

(ただし、利用するには1ヶ月前に申し込みをしなければならないのが不便でした)。

voice

大手企業なので、有給休暇も取りやすかったです。

voice

本社や工場の事務職は、有給休暇の取得が比較的可能です。

voice

残業代は申請すれば支給されるのですが、上司が会社の面倒を見ていたので、しぶしぶ申請していました。

voice

有給休暇などの説明を受け、コンプライアンスがしっかりしている印象を受けました。

voice

有給休暇制度はあるが、消化するのが大変だ。

voice

残業代の申請には慎重になり、少ない時間で申請する人もいれば、正直に申請して当然の結果を得た人もいました。

voice

事前申請が必要ですが、事務所にもたくさんの告知ポスターが貼ってあったので、会社が押し出しているようです。

voice

福利厚生は悪くないが、有給休暇は残業が多くて絶対に取れない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。松屋フーズホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業や夜勤などの手当が上乗せされており、若いうちは年齢以上の収入を得ることができます。

voice

一番いいのは売上がそのままボーナスに反映されることですが、赤字店だとなかなか反映されないんですよね...。

voice

従業員は牛丼業界では給料がかなり良いと言っていました。

voice

残業代や役職手当などの各種手当がありますので、月々のお給料はリーズナブルに稼ぐことができます。

voice

給与は業界最高水準で、業績給は夏のボーナスに反映されています。

voice

給料面は一般的な企業の世界とは逆で、良い時は給料が少なく、悪い時は給料が多い。

voice

入社1年目は貯金ができるほどの給料です。

voice

給料もそれなりにありますので、仕事にやりがいを感じる方は管理職を目指してください。

voice

外食産業なので給料が安いのはわかりますが、ボーナスも業績連動型で、業績がかなり良くても不足しがちなのも事実です。

voice

ボーナスについては、業績評価なので、業績が良かった年はかなり期待できると思います。

voice

成果主義なので、長く勤めていても結果が出なければ昇給はありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。松屋フーズホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業しない傾向にあり、地域にもよると思いますが、私がいたところではタイムカードがカットされてから仕事をしていました。

voice

残業は会社の方針として月10~20時間以内に収めるようにしていますが、業績が好調なところでは、アルバイトを休ませてシフト制で出勤させ、規定時間以下の休日を確保しているところもあります。

voice

お店にもよると思いますが、慢性的に人手不足で、サービス残業なしで月200時間、プライベートもほとんどない状態で働いていると思います。

voice

業界では仕方がないこともありますが、残業がないとはいえ、長時間労働や不規則な休日があるため、プライベートは厳しいです。

voice

支所のレクリエーション会議でのサポートはあるが、キャッシュバックがないので参加しない方がいい、労働時間の管理が悪い、遅刻しても時間通りのサービス残業が当たり前、規定時間を破るとボーナスからのペナルティがあり、電話が鳴ると半日分の休暇を失う。

voice

お店にいない時に残業や事務処理でタイムカードを打つことは基本的にできません。

voice

24時間営業だったので、社員であれば夜遅くまで出勤するのが当たり前だったので、結婚して辞めていく社員やアルバイトの方も多かったです。

voice

会社の方針が変わり、会社全体で残業をしないようにと言われたが、仕事内容は以前と同じで、タイムカードの打ち込みが厳しくなっただけだった。

voice

働いているお店の評判が悪かったり、嫌われていたりすると、サービス残業をしなければならないこともあります。

voice

残業が多すぎると能力が低いと判断され、タイムカードを切って残業してしまう人もいます。

voice

私が働いていたお店では、土日祝ともに時給が上がらず、夜遅くまで時給が上がっていたのは深夜だけだったと思います。

voice

深夜の仕事の場合は、二足のわらじ(他の人に仕事を教わる時間)の時間が短く、仕事に必要な知識量に対して訓練量が足りず、ワンオペになってしまう。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。松屋フーズホールディングスはどうでしょうか。

voice

あまりにも頻繁にそういうことが起こると、精神的に耐えられなくなることもあります。

voice

土日に関係なく休みが取れない、サービス残業がある、有給休暇が使えない、理不尽が当たり前、社員は使い捨てではない、社員を大切にしない会社に未来はない、などを改善した方が良いと思います。

voice

ブラックとまでは言いませんが、良くも悪くも飲食のことしか知らない人が現場には多く、現場レベルでの労働環境の改善が遅々として進まないのが悩みの種です。

voice

エリアマネージャーは、エリアマネージャーになる前に苦労を強いられますが、店長に説教して管理すればいいだけなので、楽なのかもしれません。

voice

男性でも精神的にはタフなので感心しましたが、安全面では会社の姿勢を本気で疑ってしまいました。

voice

日勤と夜勤を交互に行っていると、心身のバランスが崩れやすく、プライベートでも大変な思いをすることになります。

voice

出産・育児の満足度で言えば、24時間営業なので、現場で働くのは少し厳しいです。

voice

ブラック企業が注目されている外食産業では、賃金や福利厚生の面でシステム的にしっかりしているような気がします。

voice

仕事自体が肉体労働なので、よほどの体力がない限り、土日祝日はあまり出かけることはないでしょう。

voice

慢性的な人手不足のため、頑張れる人、頑張りたい人には向いていますが、ライフワークバランスを重視したい場合は、ある程度妥協しなければなりません。

voice

当然、東京や大阪の店舗の売り上げは非常に高く、精神的にも肉体的にもきついです。

voice

私は店舗で働いているので、営業が得意な方はサラリーマンよりも精神的にきついので楽です。

voice

もっとライフワークバランスをとるべきだと思うのですが、人手不足で改善の兆しが見えません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

ほとんどの社員は人柄が良く、いじめなどはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

中には(ミスが多くても)パワハラ(他所からのスライド配置など)もありますが、目に見えないところでは、組合が適切な対応をします。

voice

人間関係は場所にもよるが、パワハラ上司が多く、嫌な上司はスケジュールがひどい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社の制度は申請書のようなものですが、実質的には上司の承認が必要で、状況を理解せずに叱責されても承認されません。

voice

外出以外の事務や軽作業は基本的にサービス残業なので理不尽です。

voice

良くも悪くも現場で叩かれている感があるので、教育=叩かれて怒られると思っている上司がほとんどだと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上司が理不尽で完全な体育会系だったこともあれば、会社の方針についていけなくなったこともあります。

voice

社員として店舗運営を任されていたので、若い頃はやりがいを感じていましたが、社風が体育会系で、年齢を重ねるにつれ(40歳)、いろいろな面で難しくなってきました。

voice

上下関係に縛られない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

2週間前に退職すると言われていましたが、1ヶ月前に退職届を提出し、すんなりと辞めることができました。

voice

サービスにはとても満足していたのですが、実家を継ぐことになり、サービスを続けることができなくなったので退職しました。

voice

退職したばかりの頃は、電話のない生活はこんなに楽なものなのかと思っていました。

voice

退職した理由は、忙しくて自分の給料に見合った額をもらっていなかったからです。

voice

辞めた理由は、勤務地が自分の希望する場所から遠かったからです。

voice

辞めようと思った理由は、マンネリ化していて、毎日同じことをやっていても飽きてしまうし、機会が来るのをじっと待つしかないし、機会を逃したらまたいつになるんだろうと思ったからです。

voice

辞めた理由は、お店が閉まっていて移動が面倒だったので辞めました。

voice

辞めた理由は、仕事が大変だったからです。

voice

退職した理由は、朝6時から夜12時までの週2交替勤務で、公休中も会社の携帯電話に店舗や店長からの電話がかかってきて、心を休めたり、家族との時間を持つことができなかったからです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

盛り付けが段差で区切られているので、汚れていると注意しづらい。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。