ジャパニアスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジャパニアス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 53件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.9 30.1 52.9
平均給与(万円/年) 372.4 431.9 46.4
有給休暇消化率 67.7 47.6 55.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

ジャパニアスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ジャパニアスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジャパニアスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

もちろん、サービス残業のためにタイムカードを早々に切らなければならないなんてことはありません。

voice

月平均40時間の残業があるので、平日はなかなか自分の時間が取れません。

voice

嫌なことはほとんどありませんでしたが、それでも締め切り間近の夜10時くらいまで数日間残業していました。

voice

働き方改革でも、残業代を稼ぎたい(仕方がない)人がいるので、残業しようと思えば、制限時間内であれば残業できたのではないでしょうか。

voice

契約書には月平均20時間の残業が記載されていますが、基本的には残業させないというのが(特に新人の場合)傾向にありますので、誤解のないようにしてください。

voice

残業は多かったが、改善されていないようで、人員を増やして補おうとしていたが、限界があった。

voice

アプリケーションの開発を行っており、残業が少ない環境に恵まれています。

voice

現場にもよりますが、残業は稀で、残業代は想定外ではなく必ず支給されるので、その点はありがたいです。

voice

ワークライフバランスの面では、必ずしも居住地に近い現場に配属されるとは限らず、通勤時間の関係で早朝や深夜に帰宅してしまう社員もいました。

voice

は、残業規制が厳しいこともあり、あまり忙しくない場合が多いようです。

voice

残業時間は10~20時間程度で、みなとみらいが近いので、買い物に行ったり、帰りに友達と飲みに行ったりしていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、毎年8割以上を使っているので、プライベートの時間は問題ありません。

voice

残業代も出ていたし、有給休暇も気にせず取れました。

voice

自分の仕事量を調整できれば、いつでも好きな時に休むことができます。

voice

社内の管理レベルも低く、申請した給与や有給休暇が使われていなかったり、アルバイト並みになっていたりした。

voice

派遣先の派遣先で産休・育休が取れるかどうかは派遣先にもよると思いますが、プロジェクトメンバーや納期への影響を考えると取りにくい雰囲気があると思います。

voice

派遣社員の契約更新月である3月、6月、9月、12月は忙しくて忙しかったですが、それ以外の月は自由に有給休暇を取ることができました。

voice

女性特有の休暇がないので、なかなか休めない。

voice

勤務先にもよりますが、夏季・冬季休暇はきちんと準備されていますので、勤務先の都合で取得できない場合でも、営業部から連絡があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジャパニアスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

とにかく給料が低すぎるとしか言いようがありません。

voice

私の知る限り、ボーナスが出なかった年は一度もないので、それはそれで嬉しいです。

voice

非正社員なので、ボーナスや昇給はありません。

voice

二次業者なので、その分は給料から天引きされます。

voice

技術力があれば単価も高く、給料も良い。

voice

基本的に営業の単価交渉力が低ければ、給料は上がらない。

voice

給料は他の会社に比べて安いのですが、その分朝から晩まで働かざるを得ません。

voice

給料はそこまで高いとは思いませんが、少しでも社員に還元していることが感じられるので、その点でも満足しています。

voice

毎年納得のいく昇給率なので、給料面でも何の心配もありません。

voice

本社の社員は給料が少なく、会社に削られている。

voice

非正規社員にもボーナスや昇給はあるべきだと思います。

voice

上司から飲みに行こうと誘われた時に、少し多めに出してくれたが、割り勘だと言われ、そんなに給料が安いのかと不安になった。

voice

あなたの給料は契約社員として縛られていて、正社員になったときの最初の給料にはそれが反映されることを期待してください。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジャパニアスはどうでしょうか。

voice

会社が定時退社日を設定していれば、週に一度は18時に退社することができました。

voice

願わくば、後から情報を出すのではなく、この派遣は大変だということを前もって伝えてほしい。

voice

部署や勤務地にもよりますが、本社では定時で帰れる人がほとんどなので、子育てをしながらでも問題なく働けます。

voice

ましてや、愛社精神を持つことを求めるのは難しいでしょう。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ジャパニアスではどのような現状でしょうか

voice

仕事を休んでいる間は待機手当はなく、事実上の休職となります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

全ての責任を担当者に押し付け、上司や上層部は助けも責任も取らず、叱責や説教をするだけ。

voice

仕事をしているうちに、体調が悪くなってきたので相談したところ、暴言を吐かれてしまいました。

voice

リーマンショックの時には、案件がなくて途中で辞めざるを得なくなったこともありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の雰囲気が強く、飲み会も半ば強制的に行われ、若い職員は給料が安いのにも関わらず自腹を強いられていて可哀想だった。

voice

私の場合は、全く人がいなくて、他のメンバーにもノルマがあったので、気軽に話し合う雰囲気がなく、一人で黙々と仕事をしている環境でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

率直に言って、将来的に不況が来たら、このままでは真っ先に退職に追い込まれてしまうだろう。

voice

他の業者さんと話をしていると、これが退職理由の一つになっていることが多いように思います。

voice

私が辞めたのは、もっと広い業界を見たいと思ったからです。

voice

上層部の意見が絶対的で、素人はそれに従わざるを得なかったため、上層部に嫌気がさし、去ることにした。

voice

派遣先を失ったことで契約が打ち切られたため、退職を余儀なくされました。

voice

数年後、当時一緒に働いていた人から聞いた話では、私が辞めてから1~2年でほとんどの人が解雇されたそうです。

voice

責任の所在が曖昧で、6層の派遣では無理だと思い、退職を決意しました。

voice

退職理由は、リーマンショックで派遣先のチームが大幅に縮小されたことで契約が更新されず、その時点で他の現場が見つからなかったため、失業保険を取得するためでした。

voice

退職理由としては、リーマンショックの影響を受け、派遣先の部署がなくなったため、本社の研修(CAD講習会)に参加しましたが、派遣先が決まらず、半年ほどで「自分で別の会社を探せないか(リストラ)」と言われ、結果的に退職しました。

voice

来月は昇給があるかもしれないとか、次のボーナスがあるのでよろしくお願いします、などの遠慮の言葉はありましたが、迷うことなく退職することができました。

voice

結婚を機に主人の転勤で退職しましたが、子供ができても働きやすい会社だと思います。

voice

クライアント先での勤務がなくなった場合は、契約期間終了時に退職となります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。