日本トイザらスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本トイザらス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 121件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.6 30.1 49.8
平均給与(万円/年) 433.4 431.9 50.1
有給休暇消化率 44.3 47.6 49.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日本トイザらスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本トイザらスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本トイザらスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代は100%支給され、働いて成果を出せばすぐに評価されるので、ワークライフバランスの面では仕事側に偏っていたのかもしれませんが、仕事とお小遣いの面ではとても満足していました。

voice

部長クラスの社員の中には、勤務時間内に仕事が終わらないため、私服で残業をしたり、休日出勤をしたりしていた人もいました。

voice

アルバイトだったので、無給残業とかはありませんでした。

voice

12月などの繁忙期を除いて、労働時間は管理されており、残業もほとんどなく、ワークライフバランスも取りやすいと思います。

voice

勤務時間は長いですが、残業代は支給されますし、持ち帰りの仕事もないので、オンとオフの切り替えができ、モチベーションも高いです。

voice

多少の残業や早出でも頑張ればやりがいのある休日を提供してくれるので、時間を有効に使いたい方にはオススメの会社です。

voice

残業は厳しく、仕事量と給与のバランスは決して良くありませんでした。

voice

残業しても役職手当以上になることが多いので、残業させてもらえません。

voice

昔に比べて残業時間が少なくなったことに加え、祝日や長期休暇(休暇と呼ばれる)が年2回取得できるようになり、旅行や趣味の時間が増えました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

お店にもよると思いますが、比較的休みが取りやすいです。

voice

有給休暇は比較的取りやすく、クリスマスなどの繁忙期を除けば、シフトの融通が利くと聞きます。

voice

私が働いていた部署では、部署にもよりますが、比較的休みが取りやすかったです。

voice

外資系企業なのでサービス残業はなく、有給休暇の取得を推進しており、休みが多くなりがち。

voice

仕事に支障をきたさない範囲であれば、有給休暇と合わせて長期休暇を取得するようにチームのメンバーと調整していたので、年に2回ほど9連休を取得していました。

voice

幹部は毎年長期休暇を取っていますが、管理職以下は休暇を取りにくい環境だと思います。

voice

店長は自動的に有給休暇を取得することになっていますが、これもまた、有給休暇を使用した月の労働時間が減らないため、結局は他の日にしわ寄せが来てしまうのです。

voice

有給休暇は取得できますが、店長が決めた日に有給休暇を使ってしまったためか、結果的に自由に休むことができませんでした。

voice

働きやすさは、女性従業員がどれだけ多いかにかかっていると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本トイザらスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年齢を重ねるとそんなに昇給はないし、元々年俸制でボーナスもないので、その分を差し引いて計算すると、その差はかなり少なくなってしまう。

voice

一般社員であっても昇給率がかなり低いため、新入社員の年収に負けてしまうことが多く、モチベーションの低下につながる可能性があります。

voice

地元のお店だったのと、給料が安くてシフトに入りづらかったので辞めました。

voice

基本的に大型店では残業が多いのは、残業代が出ないと給料が上がりにくいから。

voice

たかがアルバイトなので、給料は期待できません。

voice

時給も高く、働いた分だけしっかりと給料が支払われていました。

voice

新卒の給料はかなり良いと思います。

voice

若くても同じ業界にいれば給料は上がると思いますが、先ほども言ったように昇給はないので、将来性はないと思います。

voice

スキルアップしたからといって、給料が変わるわけでも何でもない。

voice

私より10歳以上年上の社員でも、給料はほとんど変わらないようです。

voice

エリアマネージャーレベルでは給料が跳ね上がるが、店長や店舗で働く管理職の給料は伸び悩んでいる。

voice

営業が厳しく、数年前のように何十万ものインセンティブはもらえないし、マネージャー以上に昇進するのはかなり難しいので、40代以降の給料は、一部を除いてほとんど上がらない。

voice

年に一度の鑑定では、結果が出ても上司との関係が良くなければ給料は上がらないようですし、残業をしないようにするためのチェックが厳しく、収入は増えないようです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本トイザらスはどうでしょうか。

voice

一方、閑散期は売上が少ないので人件費がかからないので、仕事が全く終わらなくても定時退社を余儀なくされる。

voice

悪い点をまとめるとすれば、給料が上がらない(少ないわけではない)、繁忙期の仕事量が圧倒的に多い(24時過ぎに退社し、翌日も9時から出社することが多い)、覚えることが多い(3つのセクション(店舗・フロア・エンド)の仕事を全て覚えて、社員としてシフト管理をしなければならない。クローズワークなどを覚えることができます)転勤が多い(ブラックと言われる所以でもあります。

voice

入社前に言っていたこととは全く違う内容で、ブラック企業の条件を面白おかしく満たしている。

voice

基本的に肉体労働なので、将来のことを考えると不安が残りました。

voice

肉体労働のため、入社しても辞めてしまう女性が多い。

voice

肉体労働が多いため、定年まで同じ仕事を続けることは難しい。

voice

仕事量が多いため、定時での帰宅が難しい。

voice

子供の頃から子供のそばにいたいと思っていたので、たまたまこの職場を選んだのですが、毎日体を酷使して裏方として働いていました。

voice

役職によっては定時で帰れないこともあり、仕事と育児の両立は難しいかもしれません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日本トイザらスではどのような現状でしょうか

voice

繁忙期の乗り切り方や接し方でバイトの信頼を得ることはできますが、バイトの雰囲気に鈍感な人は結構いて、そのような人は追い込まれたり、落ち込んだりすることが多いのではないでしょうか。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

主婦は奥の方や休憩室で文句を言っていることが多く、経営者でも聞こえてくる場所で特定のアルバイトの悪口を言っていることが多い。

voice

圧倒的な収入の差があったため、嫌がらせをする人もいて、「売られた!」を繰り返していたのを覚えています。売られた!」と思ったのを覚えています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社員以上はほとんどパワハラ状態で、店長はエリアマネージャー以上、副店長以下から圧力をかけられ、毎日のように自分を見失って怒鳴られています。

voice

厳しいヒエラルキーがあり、男女問わず誰もが口汚く、訴えられても勝てるレベルのパワハラがありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

アルバイトをさせてもらっていたのですが、何も教えてもらえず、ミスをした時にいきなり大きなレクチャーをされました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

根性論で店を切り盛りしていただけに、従業員の負担はかなり大きかったと思います。

voice

中間管理職は政治的な要素が強く、外資系企業と日本企業が混在しているような環境です。

voice

体育会系の学科もありますが、外資系なので実力主義。

voice

新卒者は3ヶ月の研修で管理職になるが、研修期間中は働いたことのない人が管理職になるように教化されているので、管理職になってからは常識を学ぶ機会がなく、就職活動で負け組になったコンプレックスを払拭するためにアルバイトやパートをさせられている。そのほとんどが目線だった。

voice

労働時間は店長(店長など)の裁量に大きく左右され、昔に比べれば少なくなったとはいえ、まだまだ体育会系の社風のため、他社に比べれば長いです。

voice

海外製品の大量生産・大量販売のため、不良品が多く、1日に数件、繁忙期には50件以上のクレームに対応しなければならず、精神的に疲れ果て、落ち込む社員を多く見てきました。

voice

同じ職場の同僚に理解を求めるのは難しいことが多いと思うので、本当に腰を据えて理解を求める根性がないと、出産後の復職は大変だと思います。

voice

自分でノルマを設定して、目標を達成するといいですね。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

上記と店長の暴言が耐えられなくなり、時給に見合わないと感じたのが退職理由です。

voice

ここ数年は、部長クラス以上の部外者を招聘して退職させています。

voice

就職活動をしようと思い、タイミングを見計らって辞めようとしたところ、ピンチヒッターとしてキャリアのために席を立つだけになってしまいました。

voice

長く働ける環境ではないし、退職者の7割は精神的に追い込まれている。

voice

入社5年以上10年未満 退職理由。

voice

能力があっても役職がなければ昇進は難しいですし、そこまで能力がなくても、上司の退職などでたまたま役職が空席になった場合には昇進できることもあります。

voice

副店長、店長時代に何人か女性の部下がいましたが、みんな病気になって退職してしまいました。

voice

仕事ができなくて、長く店長として降格されないことが多い。

voice

新人が増えてきたので、理由を聞かずに、より収益性の高いポジションに転職するために辞めました。

voice

退職については、例年、それなりの人数が退職しているので、受け入れやすいようだ。

voice

人手不足のため、エリアマネージャーや店長に引き留められ、退職を1年近く先延ばしにしていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。