ケーズホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ケーズホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 59件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 茨城県平均 偏差値
平均残業時間(月) 12.6 27.1 56.0
平均給与(万円/年) 377.1 376.8 50.0
有給休暇消化率 35.3 43.9 47.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある茨城県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ケーズホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ケーズホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ケーズホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

スタッフの残業が多すぎると、管理職の給料に影響が出ると聞いたことがあります。

voice

労働時間については、基本的に残業撲滅と定時移動を徹底しており、プライベートを犠牲にすることはありません。

voice

この手の小売業にしては珍しく、労働時間が短いことと、残業代が支給されることが理由だと思います。

voice

稼ぎたいなら残業は難しいので、勤務時間内に売上を上げるためだけに働かないと成果が出ない。

voice

接客業なので、どうしても長時間労働になりがちですが、残業代がしっかりと支払われ、無駄な残業をさせるような社風ではないので、あまり不満は感じませんでした。

voice

同業他社ではシフト制ですが、残業があっても早く帰れたり遅く帰れたりすることがほとんどです。

voice

毎月の処理や決算などで忙しく、残業はもちろん多かったです。

voice

シフト制なので、自分の好きな時間に休めて自分の時間を作りやすく、残業も基本的にはあまりないので、仕事とプライベートの両立がしやすい環境です。

voice

毎日の残業が大変で、深夜になることもありました。

voice

シフト制で残業を極力避け、家庭を持っている人も働きやすい環境を整えています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇や連休の有無は、上司や店舗によって全く異なります。

voice

店舗によって違いはありますが、パワハラの撲滅や有給休暇の削減などに力を入れています。

voice

労働組合がワークライフバランスを求めていたため、有給休暇の長期化を目指す傾向があったのかもしれません。

voice

学生のアルバイトでしたが、有給休暇が取れたり、会社を辞める時に消化しきれなかったものを手に入れることができました。

voice

年末には、会社自体が元旦休みになっていて、良心的だと感じました。

voice

人手不足で一人当たりの仕事量が増えて、有給休暇が取りにくくなる傾向にあります。

voice

サービス業なので土日の休みは難しいですが、平日はシフト制である程度融通がききます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ケーズホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

雑貨店に配属されて嫌な上司がいなければ、自分を成長させるには良い会社だと思いますが、いくら売れても給料は期待できませんし、元々の固定給も低いです。

voice

給料が安いのを我慢すれば、とても良い会社です。

voice

ボーナスも頑張った分だけ評価されたと思います。

voice

給料は低いですが、やりがいのある会社です。

voice

私はまだ素人で始めたばかりですが、給料がかなり低いのも納得です。

voice

平たく言えば、みんな同じように感じているので、そんなに多くの売上を上げなくても、それなりのお給料がもらえるのです。

voice

当時は合併前でしたが、当時の給与はモロ歩合制だったので、モチベーションはかなり高く、土日祝日は戦争でした。

voice

ケーズデンキの中で関西と関東の平均賃金を見てみると、関西の方が低いのですが、関西全体の賃金はそうではありません。

voice

給与は同業他社と比べると少し低いかもしれませんが、許容範囲です。

voice

社員に一歩近づいたところで、いよいよボーナス支給の対象となります。

voice

経営者なら1回あたり100万くらいのボーナスが出るんじゃないかな?

voice

まあ、給料は低いし、売上の高い人ほど残業が多くなる傾向にあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ケーズホールディングスはどうでしょうか。

voice

お客様からの言葉にならないクレームが日常的に発生することがあり、精神的にも落ち込むことがあります。

voice

シフト制にすることである程度はペイできるようになっていますが、実際には全く機能していません。

voice

基本的に接客がなければ定時で帰れますが、忙しい飲食店では土日の昼休みも満足に取れないことがあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ケーズホールディングスではどのような現状でしょうか

voice

営業は個性だと思いますが、上からの圧力が特になく、落ち込むことはほとんどありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラなどの行為は厳しく監視されているので、そのような行為をした場合は必ずそれに応じた制裁を受けることになります。

voice

残業や営業ノルマもなく、組合がしっかり機能しているので、ハラスメントなどのトラブルもなく安心して働けます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

不要な残業をしているかどうかを判断する権利はありませんし、強制残業もあります。

voice

まだまだ接客業なので、理不尽なクレームには対応が難しいです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社には「プロジェクトチーム」という名目だけで出店や店舗改装を行う部署があるのですが、その部署に配属されるとオジサンが多く上下関係が厳しく、体育会系のチームなので夜のお付き合いが大変なことになります。

voice

お店にもよると思いますが、人間関係はギスギスしていないし、ノルマもないので、ゆったりと仕事に集中できます。

voice

営業職なので、ノルマ達成のためには給料から家電を買うしかない、ノルマが先に来る、毎月の売上は最初から最後までパソコンで発表されて公表されるので、営業成績の悪い人は転勤や配達に回されます!全国各地に転勤があるので、転勤になって辞めていく人も多いですよ!

voice

売上のノルマなどもありましたが、接客が良ければ達成できるはずです。

voice

社長は社員に無理なことはさせないと言っていましたが、ノルマが多いですね。

voice

社員同士の人間関係も良好で、ノルマはありますが、他の会社のように上司に追われることもないので、のびのびと働けると思います。

voice

人間関係も良く、ノルマも厳しくなく、福利厚生も充実していて、日本でも有数のホワイト企業です。

voice

営業ノルマはなく、総合的な評価を見てくれますが、営業職なので、営業をしていて上司に好かれている人は出世していくと感じました。

voice

営業のノルマはありましたが、上司から「ノルマが達成できていない」と批判されることはなく、自分の優しさをお客様に売り込んでいました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

学生のアルバイトだったので、卒業と同時に退職しました。

voice

個人的には、他にやりたいことが見つかったので、そこに就職したいと思って辞めました。

voice

給与や福利厚生が低く、やりがいを感じながらも満足できずに退職した。

voice

20代前半なら問題ないのですが、20代後半になると、結婚して子供を産んで他の人を養わなければならないし、年収も低いし、転勤も多いので、子育てが大変でした。

voice

まず、退職金がないことが大きなマイナスポイントです。

voice

リタイアメントプランではなく、確定拠出年金で退職した場合。

voice

正社員としての自分の将来が見えなかったので退職しましたが、契約社員としての自分の将来が見えませんでした。

voice

労働環境としては、時給も良く、残業もさせてもらえず、休みも希望通りに取れたので、特に不満はありませんでしたが、バイト同士の人間関係に嫌気がさして退職しました。

voice

女性の場合、正社員は子供ができた時に退職しています。

voice

その頃からマスコミに社長が億万長者として取り上げられるようになり、それを見るたびに、現場で働いているスタッフにある程度恩返しをしてもいいのではないかと思っていました。と思い、会社を辞めました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

怪我をして長期入院することになった時も、会社が面倒を見てくれました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。