日立産業制御ソリューションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立産業制御ソリューションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 45件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 茨城県平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.8 27.1 47.7
平均給与(万円/年) 517.3 376.8 60.8
有給休暇消化率 49.2 43.9 51.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある茨城県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立産業制御ソリューションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

一時期は裁量労働制になり、年収が250万ほど減り、実質的にはサービス残業になっていました。

voice

ワークライフバランスの方針はありませんが、残業はしていると思います。

voice

勤務地や残業量はクライアントによって異なり、ライフスタイルを大きく変えざるを得ないことが多いです。

voice

締め切りを優先して仕事をしているため、土日がなくなることが多く、忙しいグループに配属された場合は、残業や休日出勤を覚悟しなければならないのが現実です。

voice

徹夜で仕事をしたり、カプセルホテルで昼寝をしたりと、落ち着いてゆっくりする時間がありませんでした。

voice

家計のために残業をしている人もいます(特に40~50代の世帯に多いと思います)。

voice

男女差がないということは、深夜残業などを考慮していないということです。

voice

深夜残業が多く、2年前に双極性障害を発症して退職した。

voice

親会社を通じた利益の少ないプロジェクトや炎上しているプロジェクトでの業務が多く、残業や休日出勤が当たり前になっているだけでなく、会社に利益がないから残業代を払わないのが当たり前になっていました。

voice

近年では、従業員への意識調査や残業規制を実施し、ワークライフバランスを正式に推進しています。

voice

残業時間が100時間を超えるところもあり、精神的に病んでしまう人も少なくありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ほとんどの場合、事前に申請すれば問題なく取得できます。

voice

部署にもよると思いますが、比較的休みが取りやすいです。

voice

休みもまあまああるし、有給休暇も取りやすい。

voice

部署や上司にもよりますが、仕事に対する責任感を持ち、人として会社との信頼関係を築いていれば、予期せぬ年休取得や多少の遅刻は問題ありません。

voice

部署にもよりますが、私の部署では、有給休暇を取ることに抵抗は全くありませんでした。

voice

忙しくなると、仕事が忙しくてなかなか休みが取れないことが多いです。

voice

ピークを過ぎれば、有給休暇で休めることもあるので、多少のゆとりがあります。

voice

休暇については、部署によって忙しさが違うので一概には言えませんが、有給休暇の取得を推進しています。

voice

休日や代休についても同様の傾向が見られます。

voice

有給休暇が多く、年間休日も多かったので、休みに関しては良かったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立産業制御ソリューションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

上司に言われたことを文句を言わずにやれば、昇進と給料は保証されます。

voice

入社当初は住宅手当が多くて給料が高いと感じていましたが、年齢を重ねるごとに手当の額が減っていくので、昇進しないと実際の給料は下がってしまいます。

voice

ボーナスは他社に比べて少し低いです。

voice

残業代は基本給より高いことが多い。

voice

技術者(組合員)として残業した方が、管理職(管理職)に昇格するよりも稼げるような気がします。

voice

残業代が出る職場だったので、給料は良かったと思いますが、それだけではやりがいを感じませんでした。

voice

給料は課長の目の前で貰えるようです。

voice

お客さんの勤務先では常に仕事をしている人が多いので、職場で体調を崩して(精神的なものも含めて)長期休暇を取ったり、基本給が低くてあまり上がらないのに給料から天引きされたりしている人が多いのです。

voice

部署やプロジェクトにもよりますが、残業代が出るプロジェクトの方が給料は良かったです。

voice

基本給の表は親会社と同等ですが、ボーナスの金額に大きな差があります。

voice

給与:固定、ボーナス:ユニオンは親会社の歩合制です。固定、ボーナス:ユニオンは親会社の歩合以下に設定、昇格。非常に取りづらい、エンジニアとして長年親会社に勤務し、安定した受注を確保できれば昇進候補になる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立産業制御ソリューションズはどうでしょうか。

voice

定時出勤を心がけていますが、結局向こう側にお客さんがいるので意味がありません。

voice

他の派遣会社では、スペックの悪いパソコンを割り当てられたり、最悪の場合はパソコンのみの共有になったり、自席がなかったりと、悪い環境が多いと思いますが、ここはとても良いです。

voice

配属先にもよりますが、本社勤務の場合は定時退社日数が設定されており、ワークライフバランスも考慮されます。

voice

一部の職場では改善されているようですが、基本的な派遣や契約で外に出ているので、通常の勤務日はあまり効果がありません。

voice

毎週水曜日は定時退社の日ですが、機械的に放送しているだけなので停滞日とも呼ばれています。

voice

親会社とは別のブースでの出展でしたが、黒をブースカラーとし、来場者に配るノベルティもすべて自分たちでデザインしました。

voice

最近では定時退社を促す活動も行われており、改善の兆しが見えてきました。

voice

データセンターのサーバールームで一人で長時間仕事をしていたため、精神的に疲れ果てていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラで有名な課長もいましたが、全体的には珍しいですね。

voice

女性の労働環境の改善という点では、セクシャルハラスメント防止のための講座はありますが、それ以外は特に目立った活動はありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

このような場合、計画通りに仕事をこなすことができず、上司から叱責されることもあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社はその社員のメンタルサポートをするべきだと思います。

voice

体育会系の学科もあれば、ほとんど会話がない学科もあるのでなんとも言えません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

グループに頼る時代は終わり、上級管理職は早期退職が可能になりました。

voice

定期的(5~10年に1度)に希望退職者を募集し、中堅以上の社員を選別しています。

voice

退職は必須条件ではありませんが、無駄だと思う仕事が多く、結果を評価してもらえなくなったら、会社にしがみつくのではなく、転職するつもりです。

voice

何度も「部下が欲しい」と言っていたのですが、私が退職を決意する1年前にようやく部下ができたのですが、彼も言われたことしかできなかったので、私には意味がありませんでした。

voice

例外なく、同じ年にスタートした仲間の中には、出産を機に退職した人も多く、制度利用のハードルが非常に高いことがうかがえます。

voice

エンドユーザーに近いところで働きたいと思い、退職しました。

voice

人間関係が良くなかったので退職しました。

voice

一方、日立グループ各社はリストラを進めており、従業員は日々怯えています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。