豊田通商のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 豊田通商 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 82件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.3 29.7 50.9
平均給与(万円/年) 729.7 398.3 73.6
有給休暇消化率 52.3 45.2 52.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

豊田通商に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、豊田通商と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。豊田通商の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が長い人は残業時間が長いですが、20時頃には退社する人が多いようです。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、ゴリラのように働くユニットもあります。

voice

残業時間が月50時間を超えないように、人事部が監視しています。

voice

エネルギーとプラントは深夜が多いが、サービス残業は何年も前から監査されており、ほとんど存在しない。

voice

残業時間にもよりますが、30代前半であれば経済的に余裕を持って生活することが可能です。

voice

20時以降の残業は班長の許可、22時以降の残業は部長以上の許可が必要となり、深夜まで残業している社員は少なくなりました。

voice

サービス残業はありませんので、忙しいプモンに配属された場合は、お給料もお得になります。

voice

残業が多い事業部がありましたが、残業が評価されないだけでなく、もっと効率的にできるはずなのに残業が多すぎると言われた部長もいました。

voice

ポジティブさを大切にする社風なので、効率よく前向きに仕事をすることが期待されますが、制度が進んでいないのでどうしても時間がかかってしまい、やりたいことができずに残業ばかりして帰らないように促されているように感じてしまいます。

voice

仕事で休日出勤が必要な時もありましたが、強制的に出勤させられたわけではなく、自分の意思で出勤していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得率は、総合職よりも事業職の方が高い。

voice

5年目、10年目、15年目の年休には長期休暇を取得することができます。

voice

部署によっては、上司から「月に一度は有給休暇を取るように」と言われているところもあります。

voice

事前に申請すれば、大抵の場合は休ませてくれます。

voice

派遣社員でしたが、20時以降の残業は正社員と同じように事前に上司への請求が必要でした。

voice

5年目、10年目、15年目と節目の年に5日間の連続有給休暇を取得することを推奨しており、会社から5万円を受け取ることができます。

voice

子供がいなくても、会社全体で毎月有給休暇キャンペーンを実施しているので、仕事に支障がなければ休みが取りやすく、ワークライフバランスも取りやすいです。

voice

派遣社員も正社員も迷惑さえかからなければ有給休暇は自由でしたが、男性の連休取得はあまり見かけませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。豊田通商の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは給料に占める割合が小さく、一生懸命働いても大きな違いはありません。

voice

給料は、労働に見合ったものではないと思った。

voice

ボーナスは業績が良く安定していて高いので満足していますが、基本給は他の大手商社に比べて見劣りします。

voice

高い給料を求めるのであれば、出世するよりも、できるだけ海外で過ごした方が良いでしょう。

voice

一方、実際の負担は個人差が大きく、基本給よりもとんでもない残業代が支払われる人もいます。

voice

海外勤務手当は他社に比べて低いと思います。

voice

給料は違いますが、業務内容は同じなので疑問に思っていました。

voice

給与(特にボーナス)と愛知エリアでの知名度。

voice

環境は良かったが、もっと給料やボーナスがあれば良かった。

voice

給与やボーナスは他と比べても良かったと思いますし、福利厚生も充実していると思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。豊田通商はどうでしょうか。

voice

私の進取の気性から社員の間には危機感があり、改善の余地はあると思います。

voice

営業のためだけに時間通りに帰ろうとすると、冷たい目で見られてしまいますが、それはどこの会社でも同じだと思うので、少し気になる程度です。

voice

女性の働きやすさという点では、一般的な仕事はそれほど厳しくありません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

支店で新人をいじめていたので、新人が次々と辞めていったので、経験がないのに派遣社員として雇ってもらえたのはラッキーでしたが、お局の態度に耐えられず辞めてしまいました。

voice

雰囲気はギスギスしておらず、商社にしてはゆったりしていると思います。

voice

忙しくてもギスギスした感じではなく、どちらかというと落ち着いた部署でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

豊田通商ではなく、出向先の男性から奇妙なセクハラを受けたこともあり、それがきっかけで辞めることになりました。

voice

上司の嫌がらせがひどかったので退職しました。

voice

管理職はかなりしっかりした人たちなので、私の部署ではセクハラやパワハラはありませんでした。

voice

年功序列の大企業のようなイジメはほとんどありません。

voice

評価者が直属の上司しかいないため、いわゆるゴマドリタイプが出世しやすく、パワハラで部下から全く評価されない人でも、上司から評価されれば高く評価される。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽なことをしても平気な部署はたくさんあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

いわゆる体育会系が一般的な領域では、かつてはスピリチュアリズムが強く、サービス残業が横行していた。

voice

総合商社なので、社内の雰囲気は相変わらず体育会系でガツガツしていると思いますが、ある面ではその通りだと思います。

voice

体育会系の先輩に好かれるジュニアタイプの男性は出世が早いと思いますが、女性は微妙かもしれませんね。

voice

良くも悪くも体育会系で、上司とよく飲みに行く。

voice

超体育会系で頭脳派には厳しい。

voice

実力主義ではなく、オフィス政治が主な要素です。

voice

男性はかなり体育会系で縦長ですが、フィットする人にはいいかもしれません。

voice

私も基本的には体育会系で、上司とよく飲みに行っていましたが、タクシー代以外は一切払っていませんでした。

voice

昇進する人は体育会系の人が多いので、頭脳派だと人間関係に苦労する可能性も否定できません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

まだ退職を決意したわけではありませんが、この業界に入りましたが、やはり三菱ですね。

voice

基本的には社員をパネルのように考えているので、辞めたいと思ったらいつでも辞めさせてくれる。

voice

私の定年退職は結婚して海外に行くことなので、日本にいても仕事をしていて、長く働ける会社だと思います。

voice

派遣ではなく正社員として入るのであれば、辞めることを考えなくてもいいかもしれません。

voice

事務職でも、産休を取得した後、退職ではなく復職する人が増えています。

voice

売上の少ない部署の管理職は、部下がいくら使っているかわからず、自分自身もお金を使っていたため、部下を懲戒解雇し、管理職を左遷していました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。