コナミアミューズメントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コナミアミューズメント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.8 29.7 52.0
平均給与(万円/年) 437.8 398.3 52.8
有給休暇消化率 58.6 45.2 53.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

コナミアミューズメントに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、コナミアミューズメントと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コナミアミューズメントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休暇制度や勤務時間の管理がしっかりしており、残業代は手当として支給されます。

voice

残業時間は部署によって異なります。

voice

繁忙期は残業が多いですが、平均的には少ないです。

voice

忙しい部署や仕事が集まる中、月に45時間の残業が絶えませんでした。

voice

裁量労働制のため、残業が増えることはありません。

voice

プロジェクトの失敗が多く、上司の声に左右されやすいので、とんでもないスケジュールを提示されて残業してしまうこともしばしば。

voice

経費削減のためか、残業代はしっかりと支給されています。

voice

関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しており、確定拠出年金に加入しており、休日取得、有給休暇の利用、残業時間の削減、勤務スケジュールの調整などが可能です。

voice

業務量が多く、急なスケジュール変更が多いため、一定の残業が発生します。

voice

予定残業30時間分の給料をもらっているが、基本的に毎月それを超える残業をしており、給料も上がらず文句も言われない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

祝日などの前後に有給休暇を重ねて取得している人も多いようです。

voice

休暇は1ヶ月以内に取得しなければならないというルールですが、開発で休日出勤している人は1ヶ月以内に取得するのは難しいですね。

voice

有給休暇が取得しやすく、裁量労働制で月160時間以上働けば半日も休まずに早退できるなど、ワークライフバランスの良い環境でした。

voice

有給休暇とは別に、7月から9月までの間に夏季休暇を5日間、随時取得することができるので、混雑時には旅行に行ったり、帰宅したりすることができるので助かっています。

voice

昼休みについては、各セクションで昼休みを取る時間帯が決まっていましたが、会議などの理由で指定時間内に昼休みが取れない場合は、別の時間(1時間)に昼休みを取ることも可能でした。

voice

基本的には土日は休みですが、イベントがあると休みを変更しなければならず、他の人との調整が難しくなります。

voice

有給休暇の買い戻しや人材紹介会社の支援と引き換えに、中間層などの社員や社歴の長い社員を削減しているようです。

voice

プロジェクトの状況に応じて、取得のスピードを上げたり、遅くしたりすることができます。

voice

辞めた理由としては、実家に帰省することになったからです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コナミアミューズメントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

当時は独身だったので全くの役立たずで、基本給が低くて残業していたのを覚えています。

voice

若いうちは同業他社よりも給料は高いですが、退職金はないので、全体的にはトンくらいの印象です。

voice

役職があっても給料には影響しないので、自分の給料を上げることにやりがいを感じる人には向いていない。

voice

昇給と引き換えに本社に異動になるなど、ライフプランが立てにくい雰囲気がありました。

voice

入社時に言われていたボーナスが出なくなったのが残念でした。

voice

衰退期ではありましたが、それでもヒット機はありましたので、成功すればボーナスが出るので、良い会社だったと思います。

voice

評価については、自分がどれだけ会社に貢献したかを具体的に数値化して伝えることができれば、昇給につながると思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コナミアミューズメントはどうでしょうか。

voice

プロジェクトの締め切り前でなければ問題なく定時に帰れますし、8時過ぎまでいる人はほとんどいません。

voice

忙しい部署でも、定時退社の人もいました。

voice

やるべきことをしっかりやっていれば、定時で帰れば問題ないし、昔から嫌な顔をして見ている人はいない。

voice

プライベートとの両立や定時での帰宅が可能な雰囲気が魅力です。

voice

翌日の仕事が定時に近くなってしまったり、スケジュールが足りなくて仕様変更が頻繁にあったりと、自分のスケジュール通りに仕事ができないことも多々あります。

voice

上層部の気まぐれで社内の制度やプロジェクトの方針が変更され、過酷な条件で仕事をさせられたり、納期が短くなったりして、精神的に病んでしまった社員がたくさんいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私自身の職場でも、パワハラともとれる行為があり、実際に休職した人もいました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

自分の仕事が忙しくて、上司に「誰かに手伝ってもらってもいいですか」と聞いたら、「コナミのルールでは一人一人でやらないといけない」と言われたので、理不尽さを感じながら必死に書類を作成していました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ある程度安定していて、ノルマも緩く、働きやすい環境でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当時の同僚は、今年で名古屋に行くか、退職するかのどちらかで退職してしまいました。

voice

一宮市までは愛着があって残った社員もいましたが、結局は他部署への異動や1年も経たずに辞めてしまったので、成果の出ない事業を即決するかなりドライな会社です。

voice

業績不振により希望退職しました。

voice

退職後、別の会社に就職したところ、自分のスキルが評価され、収入が格段にアップしました。

voice

退職金もなく、そもそも給料も低かったので、次の仕事を探して辞めるしかありませんでした。

voice

唯一の収益事業であるクリエイション事業の譲渡に伴い、希望退職を決意しました。

voice

会社の業績が倒産寸前だったので退職しました。

voice

会社の方針変更や勤務地の異動があっても、希望すればコナミスポーツや関連会社の受付やバスの運転手など、リストラを経ずに転職することができるので、自分を見つめ直して人生を好転させるきっかけになります。

voice

親会社の関係でリストラが多く、年を取るとリストラされるような雰囲気だったので、この会社では年を取る=リストラされるのが普通だと思っていました。

voice

各部門で退職する人が多いが、企画力や営業力があれば生き残れたかもしれないが、規制が厳しくなって他社も苦境に立たされており、カジノ法案が具体化している。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。