日立製作所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立製作所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 677件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.1 29.7 49.5
平均給与(万円/年) 615.5 440.2 59.4
有給休暇消化率 55.1 50.1 51.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日立製作所に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日立製作所と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立製作所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労務制度で労働時間を適切に管理しているため、サービス残業はありません。

voice

私が働いていた部署は労働基準法を無視していて、残業はもちろん、休日出勤はもちろん、シャワーを浴びて帰るためだけに徹夜で働いていました。

voice

労働環境については、部署によって大きく異なるので一概には言えませんが、残業などの復帰は一昔前に比べて厳しくなっており、改善されてきていると思います。

voice

ある部署では残業時間が月100時間以上、私の部署では月20~30時間。

voice

SEは月に100時間以上入れるのが普通ですが、営業職だと40時間くらいでしょうか?私がいた部署では、残業はほとんどありませんでした。

voice

裁量労働制と残業制の勤務表は、表向きは両方を選択できる自由ですが、長時間の残業が必要な場合でも、部署の金欠であれば、上司から裁量労働を命じられ、残業時間をかけられないようにしています。

voice

会社の飲み会が連日(時には週5日)続き、夜遅くに帰宅することも珍しくありませんでしたが、仕事の都合で土日祝日に休めないことはありませんでした。

voice

当時は損益管理が非常に厳しく、残業時間が100時間を超えても10時間未満の残業しか申告できず、利益を出すことができませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立製作所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料やボーナスはあまり高くなかったが、組合のおかげで不当に下げられる心配はなかった。

voice

多少給料が下がっても確実に上がりますし、失敗しても大きなお咎めはありません。

voice

業務量の多い部署では、残業代などの福利厚生もあり、若くても意外と額面が高い。

voice

一般的には、給与やボーナスは他社よりも高いと思います。

voice

ボーナスは基本的に年間5ヶ月分が支給されていますが、会社・事業部の業績により個人の範囲を超えた影響があります。

voice

最高責任者以上の役職に就くまでは、給料は他の会社と大差ない。

voice

メーカーなので、やはり給料は安いと思います。

voice

大企業なので、理不尽に減額されたり、ボーナスがカットされたりすることはありません。

voice

主任レベルでは業績がボーナスに大きく影響しなくても、評価や部署の業績に応じて年間50万程度の変動があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は年間30日まで付与され、取得しやすい環境です。

voice

有給休暇も残業が少ない部署では取得しやすいですが。

voice

年休はある程度消化できていますが、まだ余っています。

voice

担当者が定時退社や年休の取得は比較的容易である。

voice

毎年使わない休暇を貯めているので、年休をもっと義務化してほしい。

voice

有給休暇は24日を1年に繰り越すことができ、さらに20日を積み立てることができるので、最大68日の有給休暇を積むことができます。

voice

有給休暇は半年に1回2日取得することになっており、職場によっては上司から直接「積極的に休むように」と言われることもあります。

voice

年休や定時出勤の推奨が、社員ではなく上司を介して行うようになったので、休みが取りやすくなったと思います。

voice

休みも多く、独自の有給休暇制度もあり、部署にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすいです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立製作所はどうでしょうか。

voice

残業は命を落とすようなひどいものではないので、働きやすい環境だと思います。

voice

大企業なので福利厚生はしっかりしているようですが、完全にブラック企業で、サービス残業は当たり前、有給休暇は取れない。

voice

以前はブラック企業と言われるほど長時間労働が当たり前でしたが、最近では働き方改革が進み、長時間労働は比較的改善されてきています。

voice

良い点の裏返しとして、プロジェクトの責任は非常に大きく、非常時には休日に四六時中呼ばれる可能性があり、精神的に不安になります。

voice

毎週水曜日を定時退社日とし、そのうち2日を月2回の定時退社日とするなど、定時退社を推進しています。

voice

部署によって労働時間は極端だった。一日の終わりに部下の周りをうろうろして飲みたくなる管理職もいれば、終電がなくなるのを待って焼肉や交際費のタクシーチケットを持って帰る管理職もいた。

voice

仕事が好きな人にはちょうどいいと思いますが、どちらかというとライフワークバランスを重視する人に向いていると思います。

voice

会社自体が大きいので、すべての部署に当てはまるかどうかはわかりませんが、少なくとも私の部署では、ライフワークバランスの調整は非常に難しいです。

voice

パソコンの起動時間でチェックして、指定時間を超えると警告が出るようになってきたので、やりにくくなってきたような気がします。

voice

配属先によって職場環境が大きく異なるため、ライフワークバランスを重視したい場合は、事前に社員と話す機会を見つけてリサーチしておくと良いでしょう。

voice

当時は、ワークライフバランスだけでなく、労災対応も含めて、仕事の状況をどうするかが難しかった。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日立製作所ではどのような現状でしょうか

voice

精神的な風邪で休職している社員は、数ヶ月に一度くらいのペースで出勤すれば、何年も休むことができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

仕事をほとんどせず、同僚の悪口を言って部署の優秀な人を落とし、上司の前で尻尾を振っていた女性が、その部署で初めての女性管理職になり、3人が抗議して辞めていったそうです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

現場の人によるセクハラや職場のモラルハラスメントは当たり前のことで、抗議すると生意気と言われたり、何が起こっているのか噂が立ったりして不快な思いをします。

voice

セクシャルハラスメントやパワハラについては、ここ数年で大幅に減少しています。

voice

パワハラ上司はたくさんいますが、発言することはそれほど否定されないので、文句を言うと昇進が遅れるかもしれませんが、会社で結果を出しているのであればそうでもありません。

voice

従業員は上司に絶対服従しているので、横柄な上司の部下に配属されると、セクハラなどで辞めない限り我慢する環境になりがちです。

voice

セクハラの有無は部署によって異なりますが、営業やバックオフィスでよくあるイメージです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部署の雰囲気は、部署にもよると思いますが、私が経験した部署では、褒める文化がなく、粗探し、個人的な注意、叱責が多かったです。

voice

でも、私の運が悪いのか、お付き合いしている先輩方(1歳年上でも)の中には理不尽な人が多くて、とても残念です。

voice

会社の取り組みとしては、自主的に無茶な働き方をしている従業員を強制的にやめさせるような施策はまだ実施していません。

voice

日立の社風は、人間関係や研修などの面では良いと思います。しかし、私たちのように急に子会社化された社員は、工場の理不尽さから多くの社員が退職しており、私もその一人です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも個人主義的な社風で、体育会系とは正反対です。

voice

鉄道車両の設計ができる職場はそう多くはないので、そういう意味では新卒での就職先としては悪くなかったと思いますが、体育会系の文化であり、常に仕事を意識せざるを得ません。

voice

明確なヒエラルキーを持った体育会系の組織のようでした。

voice

東大や京大卒の人が、高卒で入社した本当に優秀な(あるいは体育会系、強引、野暮ったい)人の上司になって、課長や部長になると、上下関係がギクシャクしてしまうという話をよく見聞きします。

voice

元々のラインマネージャーは、精神的にも、ノルマ的にも、個人的にも大変な状況だったと思います。

voice

体育会系以外の人との交流は、考えて接した方がいいと思います。

voice

チームワーク、ヒエラルキーなどは古くてもしっかりしています。

voice

労働環境が整っておらず、結果が出ない場合は、根性論を唱え、「とにかく考えろ」と言う。

voice

本社はワークライフバランスなどの福利厚生が充実していても、地方支店は残業が多く、軍隊のような縦割り構造で、社内の環境は非常に息苦しい。

voice

いい人が多いのですが、社内政治が強く、社内の人間関係を気にする人が多いような気がします。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職した年の数年後くらいが一番業績が伸び悩んでいた時期だったので、退職してからもう少し社内で違う道を探せたのかなと。

voice

短期間での退職で会社に迷惑をかけてしまいましたが、直属の上司だけでなく、人事部もきちんと話を聞いてくれました。

voice

幸いにもプロジェクトは成功したが、その後、家庭の事情で転職を余儀なくされ、退職。

voice

早期退職制度の申請という形を強要しました。

voice

ワークライフバランスを考えて退職を決意しましたが、それは正解だったと思います。

voice

私が退職した後も同僚がみんな活躍しているのを見ると、働きやすい会社だと思います。

voice

妊娠が安定期に入った頃、上司に退職を考えていることを報告したところ、快く承諾してくれました。

voice

自分のやりたいことができたので、自主的に辞めました。

voice

私が退職した後、会社は改革して当時とは違う会社になったようです。

voice

辞めた理由は、ポジションが多く、10年後、20年後にこの会社で何をしているのかというビジョンがなかったからです。

voice

進路がマネジメントコースしかないため、エンジニアの道に進むために退学を検討している。

voice

設計部から品質保証部に配属され、2年間勉強するように指導されたが、その後、前任の上司が品質保証部に異動になり、2年経っても設計部には戻ってこなかった。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

一般職だったのですが、社内英語研修の募集があったので申し込んだのですが、いつの間にか総合職の同僚だけが受講できないことを知らされずに受講を開始していました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。