杏林製薬のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 杏林製薬 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.6 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 552.1 440.2 56.0
有給休暇消化率 36.7 50.1 46.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

杏林製薬に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、杏林製薬と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。杏林製薬の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

営業手当は日当と同様に非常に低いことに注意してください。

voice

給与面では、業界ランキングでは恵まれていると思います。

voice

男性は年功序列なので、上に行けば行くほど給料が高くなります。

voice

仕事は大変だけど、給料は安いし、20代で500万以上は難しい。

voice

ボーナスは中小企業にしてはまともで、昇給は安定していて年1回。

voice

給料が良くて楽なので、友達と話すときは恵まれていると感じるが、刺激は少ない。

voice

基本給はほとんど変わらず、ボーナスの比率が高い。

voice

給与は製薬業界を考えると平均以下ですが、妥当な水準です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。杏林製薬の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間については、残業はほとんどなく、ワークライフバランスを尊重しています。

voice

基本的に休日出勤はありませんが、休日出勤が多い人もいます。

voice

当然、契約会社ならではの厳しさがあり、残業は当たり前ですが、ワークミートではありません。

voice

上司の指示で残業時間の短縮を申請させる。

voice

生産状況によっては上司の指示で残業をしなければならないこともありますが、休日はしっかりと取ることができ、とても働きやすい環境です。

voice

月に1~2回の土日の休みは期待できます。しかし、有給休暇は強制的に付与されるため、ある程度の有給休暇を取りやすい環境があるため、大切な日には休めないということはありません。また、MRは夜遅くまで働くことが多く、遠方の担当者は毎日22時に帰宅することも珍しくありません。

voice

新製品などのプロジェクトに参加した場合は残業が多くなりますが、残業代は支給されるので安心です。

voice

残業を強要することもなく、従業員に優しい会社です。

voice

残業に対する意識が低く、残業している人よりも頑張っているという誤った認識を持っている管理職が多いようですが、それが全てではないと思います。

voice

土日に出勤することが多いのは、いろいろな学会やワークショップに参加したり、人を楽しませたりするためです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休みは比較的取りやすいです。

voice

他の会社では、有給休暇の取得を指示されているが、有給休暇を取得しにくい雰囲気がある。

voice

最近では、有給休暇を積極的に取得している社員も多いようです。

voice

全く休みを取らない上司の下では、病気以外で休むのは難しい。

voice

ほとんどの社員にとって、有給休暇の取りやすさは、上司の有給休暇の取りやすさに影響されていた。

voice

消化率はあまり高くないようです。

voice

結局のところ、直属の上司の考え方や関係性によって有給休暇の取得に差が出るような気がします。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。杏林製薬はどうでしょうか。

voice

仕事が終わって、お客様をしっかりと訪問できれば、定時で帰宅できます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

まだまだ男社会なので、上司からの軽いセクハラもありますし、お医者さんからは「もうすぐやめる」と言われています。

voice

女性MRの中には、医師からセクハラを受けることもありますが、その際には担当を変えたり、上司に同行してもらうなど、さまざまな対策をとっています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

比較的理不尽な理不尽な社員が少ない会社です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

好きな部下に嫌われたくないから書類の不正確さを指摘できないメンタリティを持っているが、飲み屋で嫌いな部下を口説く癖があり(本人はその場にいなかったが)、人間として非常に疑問がある。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分の夢を叶えるためには仕方なく退職しましたが、本当に良い会社なので、一生この会社で働いていても良かったと思います。

voice

度重なる出荷調整とそれに伴うリタイアの増加で、現場は疲弊している。

voice

個人的な意見ですが、非常に退職率の高い部署もありますので、入社前に自分の部署の退職率を確認しておいた方が良いと思います。

voice

仕事のやりがいや社会貢献度は高いと感じていましたが、この会社では自分の望むキャリアを積むことができず、退職を決意しました。

voice

業界では早期退職の話題が多いが、リストラの懸念はほとんどない。

voice

在宅制度も廃止されたので、勤務地を選べないし、夫が転勤することになったら、事実上、出て行くしかないような気がします。

voice

管理職になると降格することはほとんどなく、それも問題だと感じています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。