三菱電機エンジニアリングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三菱電機エンジニアリング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 73件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.5 29.7 47.3
平均給与(万円/年) 530.3 440.2 54.8
有給休暇消化率 46.5 50.1 49.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三菱電機エンジニアリングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

各課が自給自足になるように作られているため、残業が少なく、サービス残業が平均60時間/月を超えることが日常茶飯事のようになっている部署もあります。

voice

私がいた部署では、残業や裁量労働が多く、その分給与が高い人はほとんどいませんでした。

voice

仕事が集中しやすい人は少数派で、慢性的に残業を強いられるのが一般的です。

voice

一般的な考えに反して、残業時間は多ければ多いほど良いとされています。

voice

ノー残業デーがあるので、比較的自由な時間が持てます。

voice

残業代はきちんと支給されますし、残業時間の削減にも取り組んでいます。

voice

私の職場では、残業時間でモチベーションが決まる傾向があるので、残業時間が50時間くらいなら、それなりに評価されて昇給もあるのではないでしょうか。

voice

具体的には、「今日は家の用事があるので、定時で帰って、明日は遅くまで仕事をする。

voice

正社員は残業が多かったように思いますが、管理は行き届いていたと思います。

voice

管理職である必要はないが、ある程度の年齢になると裁量労働制になるので、残業が多くても手当がつかない。

voice

裁量労働制のため、残業代は出ません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年初に個人休暇という名目で年4日の有給休暇を上司に請求し、基本的にはその日に休むことができます。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇はかなり取りやすいです。

voice

有給休暇は比較的取得しやすいですが、忙しい時に自分の裁量で調整できれば取得できます。

voice

健康管理時間はありますが、申請は簡単です。

voice

電機母体の労働組合の影響もあり、有給休暇の取得が促進されていたので、時間には満足していた。

voice

過去問や傾向を、すでに取得している先輩から取得することができるので、取得しやすくなります。

voice

個人休暇と呼ばれる制度があり、有給休暇を利用して年間4日間の休暇を取得することができます。

voice

多忙な部署ではありますが、タイトなスケジュールを守り、仕事量を調整し、有給休暇の取得率を高めていきましょう。

voice

有給休暇も取りやすく、ワークライフバランスの良い会社という印象を受けました。

voice

部署にもよりますが、仕事量が多いところでは有給休暇を取得するのは難しいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三菱電機エンジニアリングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

他の業界と比較して、標準以上のボーナスが出ていると感じました。

voice

給料をもらったはいいが、それ以上のものはないと感じた。

voice

入社して3年くらいでランクが上がって裁量労働になったり、残業代がなくなったり、残業している割には給料が低くなったりする傾向があります。

voice

固定給の額には約30時間分の残業代が含まれており、妥当な額であると考えられます。

voice

基本的には、ボーナスなどの面では親会社の三菱電機を見習うべきだったような気がするが、給与制度自体は独自の制度を持っている。

voice

福利厚生が少なく、期待していない場合が多い。

voice

その代わり、正社員は定時で退社し、自分より数万高い給料をもらい、10万以上の差をつけてボーナスをもらっているのに、自分は仕事をしているのかと思うとやる気をなくしてしまいました。

voice

優秀な方は面接で褒められますが、基本給が大幅に上がることはありませんでした。

voice

残業代が出なくなり、基本給だけで生活することを余儀なくされたため、退職しました。

voice

(給料が安くないわけではありませんが...。

voice

ボーナスもまともだし、恩恵も本体と同レベルなので、その点は評価できる。

voice

日本の企業では、男性の給料が高く、女性の給料が低い(または昇給が少ない)ことがよくありますが、ここでは両者の区別はありません。

voice

休日出勤はほとんどなく、休日出勤した場合は休日出勤手当が出るので平日よりも少し多めにお給料をもらっています。

voice

28歳からは裁量労働制になるので、自分で仕事を管理して効率よく働けば、残業も少なく給料も高くなります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三菱電機エンジニアリングはどうでしょうか。

voice

労働環境としては、かなり過酷でした。

voice

仕事のことをとても真摯に考えてくれて、ライフワークバランスの話をしてくれたのを覚えています。

voice

仕事量の多い正社員には不満があるかもしれませんが、仕事量が少なく自由な時間が多い非正規社員としては、気にせず定時で退社できます。

voice

福利厚生や職場環境も悪くないので、ライフワークバランスにも良い会社だと思います。

voice

社員の健康と仕事後のアフターサービスの充実を両立させた社員食堂があればいいのですが、古き良き三菱グループの一員なので、ベンチャー企業のような軽快さはありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三菱電機エンジニアリングではどのような現状でしょうか

voice

休職者(理由なく定期的に休職する社員など)の待遇も優しく、真面目な社員には不公平感を感じることがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私がいた会社には女性の管理職の方もいて、セクハラなどの対策もされていて雰囲気が良かったようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

気遣いのできる方が多く、厳しく叱責されることもありますが、その後のフォローもしっかりしていて、敬遠されることはありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

残業が多く、最近では精神疾患を持つ人が増えています。

voice

三菱との関係は比較的上下関係にあるが、安定している。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職してしまったのは残念ですが、そもそもこの会社で得たものが、その後の仕事の考え方のベースになっています。

voice

社風が非常に古く、それも私にとっては苦痛であり、退職理由の一つでもありました。

voice

待遇面で退職を躊躇していたが、満足感のなさと人間関係の苦しさに負けて退職を決意。

voice

辞めた理由は、仕事がつまらなかったからです。

voice

親会社に常駐していたため、業務内容は親会社に準じていたが、やりがいを感じる部分は親会社の社員が担当していたため、割に合わないと感じて退職した。

voice

交通費、住宅補助、社会保険、雇用保険、年金、退職金など。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。