ADKクリエイティブ・ワンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ADKクリエイティブ・ワン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 49.3 29.7 42.2
平均給与(万円/年) 405.5 440.2 48.1
有給休暇消化率 44.0 50.1 48.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ADKクリエイティブ・ワンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代はしっかり支給されるので、サービス残業はありません。

voice

残業時間はワタミより70時間くらい多いです。

voice

経費削減のために深夜タクシーでの帰宅を原則禁止にしたので、以前よりはマシになったが。

voice

職種にもよりますが、生産現場では徹夜をする人がいます。

voice

毎日の残業を考えると、ワークライフバランスは決して良いものではありません。

voice

残業手当も少々あり、残業が深夜まで延びれば、その日の夕食分も支給されます。

voice

残業や休日出勤が多いポジションですが、残業代もそれなりに出ます...。

voice

残業や休日出勤をもっと減らさないと、どんどん人が減っていくと思います。

voice

広告制作会社にとっては、残業はあまりないかもしれません。

voice

案件のほとんどがADKのものなので、ある意味では安定しているのですが、残業時間や実績の面で、ADKの自社営業と比べて待遇面で不満があるのは否めません。

voice

上司は私の話を聞いてくれる人で、連日残業や残業が続いていましたが、出産を経験していない私が育児をしなくても、出産後の育児をどうするかを常に考えてくれていました。

voice

給与は残業代を想定しているので、自分の時間管理ができていないと、労働時間と給与のギャップを感じることになります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

女性社員の時短勤務が多く、有給休暇の取得率も高いです。

voice

基本的に土日はお休みが取れるかもしれません。

voice

夜間であっても本社営業から連絡があり、対応してくれることもあり、休みが取れないこともあります。

voice

正直なところ、私は仕事が忙しくて、事件が進行している間は休みなんてないんですけどね。

voice

そこで転職理由は、自分の将来の計画が思い描けなくなってしまうことです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ADKクリエイティブ・ワンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

今は違うかもしれませんが、月末の翌月に給料をもらっていたのに、最初の月の最初の給料日に給料をもらっていました。

voice

給与・ボーナスの満足度は、他社の給与・ボーナスと比較して、面接での満足度が平均より高い。

voice

他の作品に比べて給料が悪いと感じました。

voice

あまり、良いところが見つからないのですが、残業代とは呼べないような残業代を少しだけ貰えます。

voice

頑張っている人の給料の少なさには驚きました。

voice

毎年、仕事の成果に応じて昇給があります。

voice

給与改定は4月に行われますが、4月よりも遅く提示される傾向にあります。

voice

大きな会社ですが、みんな給料が足りないし、転職するときに一番大事なのは最初に給料を決めておくことです。

voice

新卒で入社した場合、毎年10~20万円程度の昇給が期待できます。

voice

入社5年目になっても、子会社出身のため新卒より給料が低い。

voice

報酬は業界に特化した激務ですが、22時以降まで残業代は出ませんし、それは深夜手当だけなので、疲れる割にはリターンが少ない気がします。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ADKクリエイティブ・ワンはどうでしょうか。

voice

基本的には奴隷のような職業で、どのプロダクションでも同じだと思いますが、給料の低さ、やりがいのなさ、肉体的なきつさ、すべてが狂っているように思えます。

voice

仕事量が多く、体力を消耗するという点では、まだまだ男性に向いている仕事が多いのが現実です。

voice

仕事の内容、量ともに厳しくなかったので、定時で帰れることが多かったです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

虐待をしている人たちが無情なレベルではないので、心身ともに疲れました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

事件や関係者によっては、不当な拘束を受ける可能性があります。

voice

上司よりも強制的な飲み会の誘いにも快く応じてくれるのであれば、あなたにはピッタリだと思います。

voice

上司も以前のようにすぐに怒らなくなったし、ちゃんと話を聞いてくれる人が多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

従来の厳格な上下関係を乗り越えることが難しく、下からの意見が出にくい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

片思いをしていたこともありましたが、退職後は、退職するまで言い争うことに耐えられなかった妻と和解できてよかったと思っています。

voice

派遣社員だったので強く言い返せず、エスカレートしてしまい、契約終了時に辞職することになりました。

voice

給与の問題で退職する社員が非常に多い。

voice

新しい技術は身についたが、残業代が少なく、辞めようかと考えてばかりだった。

voice

福利厚生については、あまり不満はありませんが、もちろん退職金はありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。