旭情報サービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 旭情報サービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 55件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 17.1 29.7 55.0
平均給与(万円/年) 365.8 440.2 46.0
有給休暇消化率 50.5 50.1 50.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。旭情報サービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

サブロク協定では45時間以内に抑えるように言われているので、10時間から45時間の間のどこかになります。

voice

副業のため残業はありませんでしたが、夜勤は体力的にきつかったです。

voice

基本的にはお客様の現場でのお仕事になりますので、現場によって仕事量、残業、休日は異なります。

voice

残業がかなり多く、規定時間を超えて仕事をしている人が多かったのですが、勤務表に沿って仕事をさせられ、会社に修正して提出していました。

voice

クライアント中心の派遣事業であることに加え、説明会では平均残業時間が10時間と説明されますが、これは当然クライアントによって異なります。

voice

ほぼフルタイムの仕事なので、派遣先によって労働時間や残業時間が全く異なります。

voice

サービス残業がなく、全て有給だったので、その点は助かりました。

voice

配属先にもよりますが、理不尽な残業を強要されたり、配属先の支店で有給休暇が取れなかったりすることはありませんでした。

voice

残業はほとんどなく、雇用主にもよりますが、職場の雰囲気も良く働きやすい環境です。

voice

基本的には、早く帰れるところがいいとか、残業代がしっかり出る契約になっているようなので、残業を頑張れるところがいいとか、そういうことを営業マンに伝えておくといいでしょう。

voice

昨日までは土日休みで定時だったので、今日からはシフト制で週休2日、残業が多いかもしれません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は月に1回のペースで取得していたので、普通だったと思います。

voice

有給休暇は比較的取りやすく、残業もあまりありません。

voice

心身に影響を与える職場は少なく、シフト勤務以外でも有給休暇は取得できます。

voice

病気で長期休暇が必要な場合でも、有給休暇が与えられます。

voice

一方、日勤のみの勤務の場合は、お客様の許可が得られれば自由にお休みを取ることができますし、配属期間に応じて夏季・年末年始のお休みも取得できます。

voice

仕事ではありませんが、毎日定時で帰宅していましたし、有給休暇の取得率は高いと思いました。

voice

平日は空いている日もありましたが、勤務先の調整が難しく、有給休暇が取りづらい場合は難しいかもしれません。

voice

同級生の中には14年に夏休みに入った人がいましたが、私は9連休と聞いていましたが、私のは月8日で普通のシフト制でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。旭情報サービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与、ボーナスともに低かったが、残業代は全額支給。

voice

低賃金で見習いとして働くことを覚悟していれば、お金も技術も身につけることができます。

voice

ボーナスは全額支給されますが、支店の業績に応じて若干の増減があるだけで、あまり融通が利かないように感じます。

voice

専門卒ということもありますが、基本給が低すぎますし、年齢や実績など様々な条件があるので、なかなか昇給が難しいです。

voice

ボーナスは年に2回あり、上司との面談や報告書で決定されますが、元々は正直にレースで決めるのがほとんどだと噂されています。

voice

低賃金の割には大変な仕事でした。

voice

手当はいろいろあるが、どれも安い。

voice

各種手当などで若干の昇給はあったものの、クライアントや会社の業績に応じて給与が減額されたり、カットされたりすることもあり、安定した給与水準とは言えませんでした。

voice

会社の仕事のほとんどがシステム監視なので、給料が安いのは知っていますが、目を疑うほどの低さです。

voice

先輩方は、昇給の幅が狭く、だんだんと仲間はずれになってきていると嘆いていました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。旭情報サービスはどうでしょうか。

voice

当然、会社を愛する精神はないので、条件が良ければ転職ということになります。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

何人かの方とお話しできたのですが、いろいろと嫌がらせをされていました...。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなり体育会系の職場で、会社の理念などを叫ぶことも多いです。

voice

派遣先の会社に好かれているのであれば、契約を延長し続けても良いと思いますが、営業マンが賃上げ交渉ができないと、契約金額のアップは期待できないので、給料のアップも期待できず、精神的にも悪影響を及ぼす可能性がありますね...。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

と定年後に分かると思いますが、現在の雇用情勢の悪さを考えると。

voice

私が勤務していた頃は、心身の調子が悪くなって退職するシニアが増えていました。

voice

様々な「悪癖」を指摘され、自己都合での辞職を余儀なくされました。

voice

今は、退職理由が会社都合なのか自己都合なのかハローワークに確認してくれるので、改善されていると思うのですが...。

voice

その理由として考えられるのは、女性は結婚を機に退職することが多いということです。

voice

何らかの理由で自己都合で退職させられたので、失業保険に入るまでは経済的にも大変でした。

voice

スキルアップできると思っていたのですが、金銭的に厳しい状況になるのが嫌だったので、友人に相談したところ、別の仕事を紹介してもらったので、退職しました。

voice

私は退職しましたが、同期が何人か残っているので、働きやすい会社だと思います。

voice

社内の待機者が2ヶ月以上続くこともあり、多くの人が退職していったのを覚えています。

voice

結婚したら引退するという昔からの考え方が残っている人もいます。

voice

私の場合は、派遣先が本当に合わなかったので、辞めることも考えました。

voice

同じ大学を卒業したソフトウェアエンジニアが他社で上流工程を担当しているのを見て、このままではいけないと思い、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。