ドワンゴのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ドワンゴ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 107件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.6 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 483.7 440.2 52.3
有給休暇消化率 63.8 50.1 53.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ドワンゴに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ドワンゴと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

採用や退職の手続きもアウトソーシングされているので、楽になっています。

voice

退職金はありませんし、前払いの退職金制度のため、退職後の保証はありません。

voice

今大人気の動画コンテンツの立ち上げに関わる問題が発生したため、退社することになりました、とお答えしたいと思います。

voice

辞めていく人の理由は様々で、その人に合った会社だと感じました。

voice

働きづらい環境で体を壊して退職しました。

voice

パートや契約社員は最長3年までしか雇えないため、正社員にするか、退職させるかの選択を迫られ、残る人もいますが、ほとんどが退職してしまいます。

voice

社長に指摘されて、人事部長が責任を取って辞めました。

voice

社内には退職金等はなく、退職金を含む金額となっておりますのでご注意ください。

voice

窓口配置、粗悪な差別、嫌がらせ、自業自得の手法は見事。

voice

他の会社は裁量労働制で、個人的には働きづらいと感じて辞めてしまいました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ドワンゴの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は部署にもよりますが、生放送やニュース、メンテナンスなどの急な呼び出しがあり、残業が非常に多い傾向にあります。

voice

人事部は毎月の残業を上司に注意喚起しており、残業を管理するための相談・産業医制度も充実しています。

voice

休暇計画や労働時間は一般的で、残業はあまりありません。

voice

裁量労働制のため、労働時間がゆるく、一人分の仕事量が多いため、残業(実際には残業ではない)が非常に多かった。

voice

残業時間は、ポジションやプロジェクトの状況によって異なります。

voice

裁量労働制のため、残業や徹夜が発生することもありますが、もちろん給与には反映されません。

voice

雇われ労働制と呼ばれていたが、長時間労働の方が多かった。

voice

アルバイトをしていましたが、シフトが融通がきくし、残業もほとんどなく、定時で帰宅しやすく、有給休暇も取りやすかったです。

voice

忙しい時は終電や徹夜で椅子に座って寝ることが多く、夜中に休憩室で昼寝しようとしたら、すでに何人もの人がソファで寝ていた。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

安く泊まれる施設があり、有給休暇も取りやすいので、旅行にも行きやすい。

voice

有給休暇は取得しにくいという雰囲気はありませんが、仕事量が多くて消化しにくいという人も多いようです。

voice

周りを見ると、有給休暇の取得率は良いと思います。

voice

裁量労働制を採用しているので、体調不良や用事があった場合は有給休暇を取らずに直行直帰が可能でした。

voice

仕事さえできれば、早退もしやすく、有給休暇も取りやすい。

voice

企画・営業部門はイレギュラーなところもありますが、仕事に支障がなければ、有給休暇はかなり取りやすい環境です。

voice

部署によって異なりますが、有給休暇はかなり取りやすいです。

voice

有給休暇を3日取得した場合、リフレッシュ休暇が2日付与され、最大9日間の休暇を取得することができます。

voice

有給休暇をあまり取らず、多くの人が残っている印象を受けます。

voice

社内制度がわかりにくく、重要度の低い申請をするには承認プロセスを経る必要があります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ドワンゴはどうでしょうか。

voice

仕事さえきちんとこなせれば、労働時間については特にブラックなことはないと思います。

voice

時間通りに動画を見ているだけの部署が、自分と同じように給料をもらっているという事実を受け入れられるのであれば、問題ないかもしれません。

voice

今はそういう仕事はないと思いますが、パソコンに張り付いて人間の能力の一部を集中的に使う仕事は、体を使うのが大変だと感じました。

voice

社内での営業マンシップの欠如は、上司の機嫌が悪くなると悲惨なことになります。

voice

家庭を持っている人は多いですが、比較的遅い時間帯のため、一概に良い家庭を持つとは思えません。

voice

例えば、定時制の時間を早めるなど、仕事と家庭を両立させることができるのではないかと考えました。

voice

部署にもよると思いますが、基本的に定時で帰る社員やアルバイトが多かったように思います。

voice

炎上していても、当時の上司が良い人だったので、帰りたい日には定時で帰れました。

voice

部署にもよりますが、定時で帰れることは稀なので、平日の仕事終わりに外出したり、習い事をしたりとスケジュールを合わせるのは難しいです。

voice

アルバイトとして入社した場合、定時後に時給が発生し、保険料が時給から天引きされるので、非常にしっかりした部分ではありますが、一人暮らしの方にとっては、元々の貯金がないと難しいかもしれませんね...。

voice

偉大な技術者には良い制度ですが、普通の技術者には厳しい制度です。

voice

営業マンやエンジニアが寝ずにタクシーで帰る話はよく聞きますが、サラリーマンや女性にはそこまで過酷ではなかったと思います。

voice

気になること、改善すべきことは、ライフワークバランスではありません。

voice

喉を酷使する仕事なので、日頃のケアが大切かもしれません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ドワンゴの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

上司が役員から好かれていても、昇給に関係してくるので、仕事ができるという点では正直不満が多いです。

voice

給与は会社の業績によって決まることはほとんどなく、入社してから大きな昇給はありませんでした。

voice

全体的に低いので、もう少しボーナスが上がってほしいと感じています。

voice

オフィスでできるかどうかに関わらず、明確な理由もなく、基本給よりも数万円、年収よりも30万~50万円も低い給料をもらっているという話は珍しくありません。

voice

ボーナスについては、在職中に2ヶ月分を全額もらったことはありませんでした。

voice

エンジニアや管理職以外は給料が安い。

voice

残業が増え、休日出勤が増え、年収が増えれば、それ以上の成果を上げても昇給はありません。

voice

私は企画職なので、開発職の昇給がどれくらいなのかはわかりませんが、企画職の昇給は1回で数千円です。

voice

入社後の給料アップの希望はほとんどありません。

voice

顧客の指導に対して一度もミスを許さない割には、技術者優遇のおかげで技術者よりも給料が低い(技術者でもそれ以下と言われているが、それよりも低い。

voice

上の方の給料はかなり良いと思いますが、新人や非正規社員の給料は割と安いです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

陰湿なリストラをしている会社だが、表面上は楽しませてくれる。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

何年も前からパワハラが横行しているにもかかわらず、全く是正される気配がないばかりか、パワハラ担当者がなぜか調子に乗っている。

voice

当時勤めていた営業部の部長からひどい嫌がらせを受け、鬱になって辞めてしまいました。

voice

新卒で入社したのですが、最初に配属されたOJTの人は最初は良かったのですが、少しでもコーディングを間違えると攻撃してくるようなパワハラな人だったので、タイミングを間違えていたのかもしれません。

voice

部署にもよりますが、一般的に言われているネガティブな理由(雇用条件、パワハラなど)での退職は比較的少ないです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

非正規社員であっても会社の行事で休日出勤を余儀なくされることもあり、理不尽に感じることもあります。

voice

理不尽な理由で大幅な減給をされることもあるので、安定を求める方にはお勧めできない職場環境です。

voice

どうせなら気持ちよく振り回して欲しいので、その気になればトップダウンも理不尽さが減ればいいのですが、その部分を厚くしてスピード感のない運営にしてしまうのは意味がありませんね......。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

正直、上司に好かれている人が政治的に出世している印象があります。

voice

体育会系の人がいないので、ヒエラルキーが緩い。

voice

管理職の半数近くは勤続年数の長い人で構成されており、社内政治が得意な人ほど意見が強くなる傾向にある。

voice

一般的にはオタク系の印象が強いが、政治や経済の話題を取り入れることでマスメディアとしての地位を確立しつつある。

voice

定性的・定量的な目標は設定しているが、その達成方法についての具体的な指導がなく、逆にノルマとしての認識がなく、良くも悪くもゆるい。

voice

営業マンを名乗っている人たちは非常に頭が悪く、まともな人がいないし、ノルマがないからまともな利益が期待できる案件が出てこない。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

数年前までは「違法動画だらけ」というイメージでテレビ局やコンテンツプロバイダーに最悪の印象を与えていましたが、最近は状況が変わってきています。

voice

労働条件に関する法令に違反しているため、労働審判や裁判を起こしている従業員もいます。

voice

社員の風通しは良かったのですが、上層部の隠蔽体質が気になりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。