三菱自動車工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三菱自動車工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 176件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.2 29.7 52.6
平均給与(万円/年) 550.1 440.2 55.9
有給休暇消化率 66.0 50.1 54.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

三菱自動車工業に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三菱自動車工業と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三菱自動車工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私が働いていた頃は、毎日2時間程度の残業がありましたが、それでも前職よりも残業時間が少なく、仕事が終わってからの時間も多くなりました。

voice

基本的に残業は2時間で、土曜日はほぼ日勤で出勤しているので、プライベートの時間はあまりありません。

voice

残業もできない、夜勤もできない、基本給だけで生活することになるから。

voice

毎日2時間以上の残業があったので、お金を稼ぎたい人にはいいかもしれません。

voice

労働時間は残業規定で定められているため、残業が必要な場合は、その都度上司の承認を得なければなりません。

voice

残業時間が長いことが評価される傾向にあるため、残業時間の競争が激しく、ワークライフバランスの悪化につながっていると感じています。

voice

多くの管理職はその逆で、残業時間が80時間近くもあり、土日に出勤したり、スマホを片手にメールのやり取りをしたりしています。

voice

残業規制(基本0)が少し緩くなり、労働時間も19~8時に帰れるくらいでちょうどいい。

voice

勤怠管理が行き届いているため、サービス残業はありません。

voice

部署によって多少異なりますが、残業はあまりなく、ノー残業デーが週2日あり、その都度組合がチェックに来てくれます。

voice

残業規制が厳しい部署では、時間を記録しているパソコンの電源を切ってから仕事をしたり、時計をごまかしたりするのが日常茶飯事でした。

voice

残業もなく、とても落ち着いて仕事ができました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

組合は、従業員に月に最低1日の有給休暇の取得を奨励するよう社内で呼びかけている。

voice

有給休暇も、情状酌量の余地がない限り、要求に応じて付与されます。

voice

有給休暇の取得を推進しているため、有給休暇の取得は部署や部門の目標となっています。

voice

有給休暇はある程度の計画を立てれば自由に取得できたが、プロジェクトが忙しく、毎年一桁の金額しか取得できなかった。

voice

部署にもよりますが、組合の仕事なので、ある程度の有給休暇や休暇は取りやすいです。

voice

前月に何日有給休暇を取得したかは、毎月フォローアップされます。

voice

有給休暇も月に1回以上は取得できるようになっており、子育て世代にはとても働きやすい職場です。

voice

毎月、有給休暇表の紙をグループ内で配布しているので、他のグループとの調整がしやすいです。

voice

他の自動車メーカーがやっているように、休みの前に有給休暇の推進日を作って休めるようにすればいいと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三菱自動車工業はどうでしょうか。

voice

フレックスはシステムではないと思いますが、定時出勤にこだわる人もいます。

voice

何も考えずに、毎日定時に帰宅して、きちんとやっていれば、他人から睨まれることもないので、安心して自分らしく生きていくことができます。

voice

もちろん、精神的な問題を抱えた社員が非常に多いのが現実です。

voice

規模を追求しないと宣言しているが、生き残りのための戦略としては有効かもしれないが、競合他社との差別化を図る明確な戦略がなく、トップメッセージは「みんなで頑張ろう」という精神に陥っているように見える。

voice

体力的にはきついですが、我慢できるならかなりお得です。

voice

時差の大きい国や地域を担当していると、電話会議などが遅くなったり、現地の事務所が定時近くに開いてメールや電話のやりとりが始まってからでは遅い。

voice

給料が良くても定時で帰る人もいるので、部署によって忙しさは様々です。

voice

ラインは昔から男性の仕事や肉体労働なので、女性が増える可能性は低いと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三菱自動車工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

大企業なので給料は安定していますが、夜勤がなくなるだけで給料が大幅に下がります。

voice

給与については、基本給は一般的なところから。

voice

会社からの給料を追いかけるようなことはないので、安心してサービス残業に励むことができます。

voice

給料は安いですが、自分の時間が数時間あるので、夜遅くなることはあまりありません。

voice

燃費不正問題の後もボーナスは5.0ヶ月分支給されていた。

voice

私がいた頃は、給料が安く、残業代もなく、ほぼ毎日残業していました。

voice

毎年、上司に評価され、給料もどんどん上がっていきます。

voice

私は30歳で年収500万円くらい、他の大手メーカーで働いている大学の同級生は年収600万円くらいだったので、大手メーカーにしては給料が低いと思っていました。

voice

リコールが隠れていた時に在籍していましたが、末端の社員は減給やボーナスカットで大変でした。

voice

食堂プランなど生活に必要なものが揃っており、ボーナスもあり給料も安定しています。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三菱自動車工業ではどのような現状でしょうか

voice

最近では、配偶者の転勤などで配偶者が一時的に不在になった場合に、仕事を休まずに休むことができる「帯状休暇制度」という制度が新設されました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

そういう下っ端の管理職が、新進気鋭の若い女性や優秀な女性に複雑な陰口を言っているのをよく目にします。

voice

考えてみれば、三菱グループの中で唯一の存在であり、グループの中では最年少であり、気性が悪く、組織の足を引っ張る存在であり、裏ではグループの足を引っ張る存在として話題になっている存在であることを考えると、辞任したいと思うのですが、自分の成長のためには良いのでしょうか。

voice

明るくて良い人が多いのですが、壮絶ないじめがあったという話を聞いたことがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社員数が多いため、社会的に許されないとされる社員もおり、数ヶ月に一度程度の頻度でセクハラやパワハラで懲戒処分を受ける社員もいます。

voice

セクシャルハラスメントやパワハラを未然に防ぐために、企業倫理に関する研修を定期的に実施し、従業員の意識を維持しています。

voice

フレンドリーで教養のある人が多いので、ハラスメントに抵触するようなことをする人はいないでしょう。

voice

ハラスメントをチェックするには良い制度だと思うので、制度を復活させてほしい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

怒りの声が飛び交うような荒れた職場はあまりないと思います。

voice

昔は大声で威圧的に怒鳴り散らす人が多かったが、燃費不祥事以降はかなり減った。

voice

仕事以外の飲み会などでの強制や主張はなく、取引先との飲み会の頻度も少なく、気にすることはありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社内の政治体制が非常に古く、アホみたいなルールや雰囲気が多いので、その点に耐えられるかどうかがポイントの一つです。

voice

ノルマを守らないと夜遅くまで帰らせてくれない社風です。

voice

ネポティズムによる人事が露骨で、問題意識がなく、競争の激しい業界であること、自動車の内情を知らず、昔の天皇のように政治を利用して全てを決定し、会社が変な方向に行き始めたので、生き残れないと思って辞めました。

voice

オフィスワークは比較的フラットな環境で、上下関係の中で自分の意見を伝えやすいのでおすすめです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

これには理由があって、定年間近の2級特進で、最後の花形が課長に与えられるというものだったのだと、入社してから実感しました。

voice

一般社員は上司や上司に言われた通りに仕事をする風潮があり、このままでは成長できないと感じ、退職を決意しました。

voice

会社が傾いてリストラなどが発生した場合、転職は難しいでしょう。

voice

製造業は安全で安定した産業ではないため、リストラや転職を考えている場合、選択肢は限られています。

voice

燃費不正から1年以上経っているが、まだ若い人の退職者が多く、開発現場は仮設が多い。

voice

自分の将来を考えたとき、この先何十年も同じような仕事をすることになるのではないかと思い、違う業界で生きてみたいと思い退職しました。

voice

私は関東出身なので、関東の会社に惹かれていたのですが、当時の経営状況が必ずしも良好とは言えず、それを考慮して退職しました。

voice

私が入社したのは30年近く前のことですが、入社直後に感じた違和感が大きくなり、嫌気がさして退職しました。

voice

その時に正社員になる意思表示を提出していた友人も解雇されてしまい、ちょっとかわいそうでした。

voice

有期契約での採用だったので半年で辞めましたが、優秀な社員であれば採用されると言われれば誰でもやる気になるので、もったいないと思いました。

voice

内定後、ハブ問題が発覚してすぐに入社しましたが、社内の雰囲気が悪く、所属していたグループも悪く、入社してすぐに愛着が湧かなかったため、退職を決意しました。

voice

結婚してそのまま帰ってこない人が多いから起きていることなので、今後退職しない女性が増えてくると状況が変わってくるのではないでしょうか。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

自動車業界全体かもしれませんが、怪我などの身体的な怪我は確実です。

voice

小さな怪我は災害ではなくヒヤリハットと呼ばれ、皆さんのおかげで無傷で今日まで続いている無意味な記録に成長し続けています。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

外資の仲間入りをした今でも、この社風は「隠密な会社」というイメージの邪魔をしていると思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。