タマホームのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに タマホーム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 124件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.8 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 409.7 440.2 48.4
有給休暇消化率 39.4 50.1 47.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

タマホームに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、タマホームと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。タマホームの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休める環境はありますが、残業は月20時間以上ありました。

voice

申請した残業代は支給されますが、45時間以上の残業をしても上司の監視下に置かれるため、20時間程度の残業で済むようになっています。

voice

残業時間は月100時間以上が普通ですが、45時間でやめてサービス残業をするケースが多いです(支店によって異なります)。

voice

残業の制度を社内で厳しく変えれば、慢性的な疲労感がなくなり、定時で仕事を終わらせなければならないという危機感が高まるはずです。

voice

勤続年数が長い人も短い人も、営業で1日2時間程度の基本残業は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

voice

未経験でもかなりの仕事量があり、就業時間内に仕事を終わらせることができず、残業や休日出勤が発生しますが、残業代はきちんと支給されますのでご安心ください。

voice

毎晩9時まで働いていて(住宅業界では当たり前ですが)、残業代も出ず、残業代を申請できるような雰囲気ではありませんでした。

voice

上司の許可があれば休日出勤も可能ですが、よほどのことがない限りは休日出勤はできませんので、時間通りに仕事を終わらせることが肝心です。

voice

残業、土日祝日出勤は当たり前、契約が始まると月に2日の休みがあることも珍しくありません。

voice

残業は本社からもログインして確認されますので、事前に残業時間を請求する必要があります。

voice

やればやるほど上に行ける職場だと感じましたが、少し残業が多いような気がしました。

voice

繁忙期は残業が多く、周囲のサポートがないと子育てをしながら働くのは難しいと感じていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

公休の代わりに有給休暇を取りましょうとは言いづらく、そんなことをしている人を見たことがありません。

voice

6ヶ月以上勤務した場合、有給休暇が付与されます。

voice

有給休暇や特別休暇を取得できるかどうかは、その場の雰囲気によります。

voice

有給休暇については、上司にもよるので一概には言えませんが、私の職場の上司は積極的に有給休暇を取得していました。

voice

支店長にもよると思いますが、私が勤めていた支店は休みが取りやすく、残業もそれほど多くありませんでした。

voice

支店によってはまともに休めるところもあるようですが、私の支店は完全に営業天国です。

voice

上司にもよりますが、有給休暇を取ろうとすると嫌味を言われることが多いです。

voice

月の最初のミーティングで、支店長が「休みがゼロになる見込みの社員はゼロです」と誇らしげに言っていたのが印象的でした。

voice

有給休暇は会社が推進しているので、その時は家族サービスができるかもしれません。

voice

やむを得ない残業は18時以降も認められれば可能ですが、申請は紙ベースです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。タマホームの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

歩合給なしの基本給がありましたが、大卒の平均初任給にもなっていないので、やはり歩合制の会社なんでしょうね。

voice

契約を取れば、それなりの給料がもらえるので、モチベーションが上がりました。

voice

契約から引き渡しまでは営業職がメインなので、未経験の方はかなり苦労すると思います。ただ、インセンティブは大きい側にあると思いますので、同年代の方よりはかなり稼げると思います。

voice

新卒の方は、3年間は優遇される制度があるので、給料の心配はありません。

voice

マニュアルをきちんと学べば、1年目でも良い取引ができ、良いお給料を得ることができます。

voice

入社を決めた理由は、住宅メーカーの中では珍しく、設計業務のほとんどを営業の方が完結できるということで、とてもやりがいを感じたからです。ただ、入社後は仕事量が多いにも関わらず給料があまり高くなく、ボーナスもないので、大きなギャップがありました......。

voice

契約を取れば、しっかりとした残業代と少し高めの残業代が支給されます。

voice

デザイン職は事務職と同じ給料なので、仕事をした分だけ給料が上がるということはありません。

voice

給与については、今は変わっているかもしれませんが、新卒の予想残業時間が10時間だったのに対し、中途入社の場合は20時間でした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。タマホームはどうでしょうか。

voice

真面目に考えて休みを取ると嫌味を言われ、契約に至らなければ毎週意味のない研修に回され、上司のストレス源になる。

voice

人事部や上司はあなたのことを気にかけてくれるので、過重労働にならず、バランスをとることができます。

voice

2011年は、労働基準局の検査がうるさく、IPOを控えていたため、週休2日で定時に帰宅することを余儀なくされました。

voice

最近はどこの会社でもそうなのかわかりませんが、定時で帰るように言われていたので、お客様との打ち合わせがある時以外は必ず定時で仕事を終えていました。

voice

経理や労務など忙しい部署は朝6時に出社することもあるので、朝が苦手な人には厳しいシステムです。

voice

営業職は設計、住宅設備の提案、第三者への補助金申請など、やることが多すぎて定時までに終わらせられません(もちろん定時で帰宅する人もいました。

voice

時間通りに出勤して帰ってきて、帰り際に支店から電話がかかってきて、急遽飛び込みで呼ばれたことがありました。

voice

東京のど真ん中にあるので、時間通りに帰宅できれば、仕事帰りにどこかに立ち寄ることもできますが......。でも、仕事帰りに寄り道することもできます。

voice

仕事量の多い上司でも、効率よく仕事をして定時に帰る上司もいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

指導という名の陰湿ないじめも行われています。

voice

社内の人間関係は非常にギスギスしていて、客の取り合いは日常茶飯事で、ノルマがある以上仕方がないのかもしれませんが、自分には合わなかったです。

voice

転勤のにおいがしたり、女の子に嫌がらせをされたりしたこともありました。

voice

担当の上司に気に入られなければ、ひどい嫌がらせを受け、リストラ候補となり、短期間の異動となり、業績が上がらなくなるまで続けられ、業績不振で解雇された社員が一人いました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

具体的には、ハラスメント対策を徹底し、出産・育児支援の充実を図ること。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

支店長クラス以上の管理職は九州出身者がほとんどなので、九州地方の慣れない方言で罵声を浴びせられるのはかなりのストレスで、正直今でもトラウマになっています。

voice

女性社員は、酒癖が悪い人や暴力的な人が多いため、飲み会や会合に参加したがらない傾向があります。

voice

成績が上がらなければ、接客停止や「成績不振者合宿」という地獄の合宿に強制参加させられることもありますし、釘やプレッシャーには厳しい会社だと思います。

voice

今月中に契約しないと富士山修行に行かざるを得ないと判断されたので辞めました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマがうるさいので、他の会社をお勧めします。

voice

かなり軍国主義的でゴマをしていても、たとえそれなりの成績であっても、上の人に好かれていれば、どんどん昇進していきます。

voice

軍国主義的な社風で、上司が決めることが全てです。

voice

建設業ではなくサービス業なので、体育会系フードサービス業と同じようなノリで働ける人がいるのではないでしょうか。

voice

管理職とその上の人たちの間には明らかな上下関係があり、私だけがバカにしているのではないかと思うほどです。

voice

月に1棟以上のノルマがあり、3ヶ月間売るのはかなりキツイし、風当たりもキツイ。

voice

営業所や私が働いていた支店の人にもよると思いますが、私が働いていたところでは、若くて体育会系の営業マンが多く、明るくて口が達者で楽しい面もありましたが、その言動が辛辣で辛い時もありました。

voice

毎月のノルマがあり、現場での業務量が多いため、本社や地域本部での研修ではワークライフバランスが難しくなっています。

voice

営業ノルマは年間6件以上。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社の将来に不安を感じ、退職を決意しました。

voice

辞表を受理してもらったのが最後の一人だったので、内容証明の手紙を出さなければならなかった。

voice

退職して3年が経ちましたが、これまでに3通の挑戦状がタマホームに届きました。

voice

半年以内に契約がない場合は退職勧奨となります。

voice

私が働いていた職場は雰囲気が良かったのですが、異動先の支店長が横柄な態度をとっていたことを知り、辞めることにしました。

voice

人員不足は常に問題になるようで、たまたま後任がいたので良かったが、他の人はなかなか後任が見つからず、退社までに時間がかかってしまった。

voice

相変わらず退職者が多く、施工能力はかなり低いと思います。

voice

超退職者を引き継ぐ立場ではなかったが、未払いの業者や工事の見逃しなど、全てを引き継ぐことになり、責任を取って何十万ものお金を自分で切り崩してしまった。

voice

4年ほど前に増田常務が会社のナンバー2を辞めて山田ウッドハウスを設立し、首都圏の社員が退職して山田ウッドハウスに移ってきました。

voice

会社の都合で退職勧奨として扱ってくれたり、有給休暇1ヶ月分は支払われなかったりするので注意が必要です。

voice

個人的には退職や異動が多すぎると感じました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

当時、私は小さな子供を持つ母親で、親の助けなしには働けませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。