ビー・エム・エルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ビー・エム・エル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.6 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 396.0 440.2 47.6
有給休暇消化率 43.8 50.1 48.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ビー・エム・エルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

50時間以上の残業をすると残業代を払うように注意されますが、25時間以上の残業は事実上禁止されているような傾向にあります。

voice

半日勤務が当たり前で、残業代は出ません。

voice

賃金のために残業をさせてはいけないという雰囲気があったため、仕事が終わってからタイムカードを一度切ってから出勤するのが一般的でした。

voice

夜勤でのデータ入力でしたが、残業は日常的に1日2時間を超えることもありました。

voice

今は残業規制がありますが、土日に出勤してサービス残業をしているという話を聞いたことがあります。

voice

私は月曜と祝日の翌日が休めましたが、3泊3日の日勤、夜勤、日勤のみの6週連続勤務は体力がない人には厳しいかなと思いました。

voice

拘束時間が長く、朝と夜が遅いため、かなりの体力を必要とします。

voice

営業所全体が会社の枠であり、残業が多く、帰宅時間も遅く、営業所が地方になればなるほど人が少なく、仕事量が多い分、毎日が遅くなってしまいます。

voice

残業を防ぐために時差出勤やフレックスタイム制を導入していますが、結局、仕事量の多さから上司や部下と仕事以外のコミュニケーションが取れている営業マンは少ないのではないでしょうか。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、年間の半分以上の日数を取得しなければなりません。

voice

7月から9月までは、夏季休暇という名目で5日間の有給休暇を自由に取得することができます。

voice

出産などの一身上の都合でお休みが取りやすくなっています。

voice

基本的に残業代の申請がしにくい雰囲気があります。

voice

営業をお願いするため、指定休日であっても希望する日に取れないことがありますし、有給休暇も自由に取れません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ビー・エム・エルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも安定していて、年に5ヶ月ほど支給されているので満足しています。

voice

ボーナスや残業代、有給休暇もあるので、待遇は悪くありません。

voice

管理職になっても給料はそんなに上がらないし、残業代も出ない。

voice

昇給はあるが、金額は小さく、ずっと低いまま。

voice

基本給以外のボーナス・手当について教えてください。

voice

営業管理職は管理職扱いで残業代や管理職手当は支給されませんが、管理職になったばかりの頃は残業単価が高く、純利益も低くなっています。

voice

部署や雇用形態にもよりますが、特に給料が高くも低くもなく安定した生活を送れている社員が多かったように感じます。

voice

出張がかなり多く、帰れない月も多く、給料に見合わないので辞めていく人も多い。

voice

私は営業職ですが、営業手当ではなく残業代をもらっています。

voice

私の友人は業界最大手のSRLで働いていますが、仕事と給料の差はあまりないと思います。

voice

昇給の幅は狭く、40代でも年収600万円以下なので、東京で家庭を養うのは難しい。

voice

給料は面接時に提示されたものよりもかなり低かった。

voice

最近では、契約が成立したり、新規事業の情報が入ったりすると、ボーナスや現金がもらえることもあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ビー・エム・エルはどうでしょうか。

voice

営業マンとして入社しましたが、率直に言ってサービス残業はかなりきついです。

voice

モチベーションの低下、残業代ゼロ、特定の部署だけの愛顧、自殺や病気で亡くなる人が目立つようになり、会社を辞めていく。

voice

就業時間は顧客とのアポイント時間を含むため、同時間帯に一定のスケジュールを組むという概念はありません。

voice

シャワーを浴びせてくれるなど、いつも精神的に充実した状態で仕事をしているようです。

voice

通常の勤務時間は17:30くらいですが、実際には22:00や23:00まで残業している人が多く、仕事が積み重なると休日出勤をしなければならないこともありました。

voice

いろいろな検査があり、帰宅後の仕事が多く、時間通りに帰宅するのが難しかったです。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ビー・エム・エルではどのような現状でしょうか

voice

営業やシステム系の部署では、頑張ったことが報われず、問題が発生した時には責任の擦り合わせが多く、上司や関連部署にぶら下がるのが当たり前のため、うつ病などでドロップアウトする人が多い。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

上の人たちは、嘘をついたり、ごまかしたり、人の悪口ばかり言っていて、雰囲気は最悪です。

voice

新人を育てる文化はなく、むしろ社内でのいじめが横行していました。

voice

人との関わり方が難しいのは当然で、いじめや陰湿さもあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一番の問題は、人事部にこのようなハラスメントの窓口がなく、私のような人間は泣き寝入りするしかなかったことです。

voice

例えば、主任以上はサービス残業が当たり前、女性社員はパワハラや優遇措置があり、相談窓口もなく、アルバイトや中途入社の社員は先輩社員に対して、まるで他人の話をしているかのように横柄な態度をとるなど、SOKENの労働環境は最悪である。

voice

その立場の人も温かく思いやりのある人で、パワハラやセクハラは一切ありません。

voice

パワハラな経営者が少なく、安心しています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

些細な不具合や業務上の問題を都度報告していたにもかかわらず、問題が表面化すると名指しで非難されたり、持ち上げられたりすることが多く、辟易していました。

voice

教育体制が整っていなかったため、「教えないと何もできない」と若者を叱責するのが一般的だった。

voice

私が新人の時にいた部署では、私に嫌がらせをした課長が課長に昇進し(その時に課長に嫌がらせの話をしました)、次の部署に配属された次長はフェミニストで女性社員の機嫌ばかり気にしていて、男性は検査の技術も身につかず、体力を消耗していました。単調な夜勤のルーチンワークを強いられ、逆に女性社員は日勤しかできない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

講師講師自身も毎月のノルマや年間の目標がなく、他の会社と比べても良い感じだと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

毎月定年退職者が出て、お祝いをしているので、キャンパーを募集しています。

voice

一日中走り回っていたので、疲れて仕事の記憶がなくなることが多く、このままでは死んでしまうと思い退職しました。

voice

交通事故の結果、退職を余儀なくされました。

voice

私が退職を考えた理由は、社風、職場環境、人間関係です。

voice

毎日同じことの繰り返しで、結局モチベーションが保てなくて辞めました。

voice

何よりも、雇用条件がどんどん変わっていき、生活や収入が不安定になってきたので、退職しました。

voice

連休が取れないのは社会的には珍しくないのかもしれませんが、研修に不満を感じて退職しました。

voice

ここ数年で大量の営業マンが退職しており、不満を持った社員も少なからずいるはずだ。

voice

退職する社員の多くは、仕事量が多く、会社からの次の指示に対応できないことに憤りを感じているのではないでしょうか。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。