サノフィのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに サノフィ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 70件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.2 29.7 53.4
平均給与(万円/年) 873.0 440.2 73.2
有給休暇消化率 49.3 50.1 49.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

成果が出れば、有給休暇も問題なく取得できます。

voice

事前に申請すれば、土日祝日の自家用車の運転も可能です。

voice

貰った後も、嫌味を言ってくる上司に殴られていました。

voice

有給休暇を取得する理由を上司に伝える必要はありません。

voice

すべてではないが、有給休暇や振休、土日にメールを送ったり、夜に緊急ではない電話をかけさせてくれない上司もいる。

voice

新薬の申請が2年間できず、剤形追加の申請が取り下げられるなど、開発力の低下が表面化し始めています。

voice

上司は14日連続で休みを取り、月曜の朝は半日休みで帰宅することが多かったです。

voice

休日は、会社の休日として土日祝の他に、有給休暇、年間計画休暇、フランス休暇の推奨日があり、他社よりも多かったです。

voice

事前に申請をすれば営業車を使用することができるので、車が苦手な方でもマイカーを購入する必要はありません。

voice

メーデーは会社自体が休みの日であり、有給休暇の取得促進日もいくつかあります。

voice

繁忙期は残業が多いですが、有給休暇は取得しやすい環境です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。サノフィの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

部署にもよると思いますが、私が働いていた部署では特に残業はほとんどなかったように思います。

voice

一方、正社員は常に過労気味で、最近になって改善されてきたとはいえ、深夜残業が多かった。

voice

人事部が残業削減に取り組んでいる中で、亡くなる人が減っているのではなく、増えているのは事実だと思いました。

voice

私は繁忙期の途中で入社したので、早朝・深夜の勤務になりましたが、良い経験になったと思います。

voice

ルート営業のようなものですが、休日出勤や電話が当たり前の文字通りの激務です。

voice

仕事自体の良し悪しを考えなければ、長時間労働もなく直行直帰もしやすい。

voice

給料も良いし、休みも充実しているし、残業は規定があるので体力的にもきつくないし、基準時間を超えることはありません。

voice

顧客主導型の営業では、残業日ゼロは難しい。

voice

個人の裁量で残業しやすかったので、遅くまで働いている人もいましたが、生産性の議論もあるので、個人の意識が大切です。

voice

ノー残業デーについては、営業に適用することは難しく、支店長や営業部長の裁量で曜日を変更しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。サノフィの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は他と比べて高くもなく低くもなく、普通でした。

voice

ファイザーや第一三共の出身者であれば、仕事ができなくても給料は高い。

voice

予算自体は多く、昨年の同時期に比べてかなりの金額を達成していても、予算に達していないためにボーナスを出し渋る人が多い。

voice

仕事量に偏りはあるが、給与には反映されないため、年功序列が強い。

voice

1つの商品が悪いと、他の商品がどんなに良くてもボーナス要素に上限があるので、ウェイトが低くてもある程度はやらないといけない。

voice

基本給×16ヶ月分が源泉徴収に記載されており、いわゆる年収です。

voice

1年間の給与の約20%を会社が補助します。

voice

基本給は契約社員にしては高く、ボーナスもあったので待遇は良かったのですが、会社自体が合併を繰り返して成長している感じなので、トップが変わるたびに契約社員から正社員に変わるという話はなくなっていました。

voice

扱っている製剤がようやくジェネリック品に切り替わって売上が落ちてきているので、大幅な昇給の土壌や機会は決してない。

voice

個人の業績が良くても、ボーナスは事業所の業績に大きく左右されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。サノフィはどうでしょうか。

voice

どんなに頑張っても、その利益は他国の悲惨な状況に使われてしまう。

voice

仕事の性質上、忙しいDRの中で営業活動の空き時間を見つけなければならず、規則正しい勤務時間がないような感じでした。

voice

派遣社員は毎日5時に帰宅できるので、定時に起きたい人には嬉しいですね。

voice

結果が出れば定時退社も可能です。

voice

予算は見直されているが、市場の成長が予算に見合わないことが多く、達成率は全体的に悪い。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、サノフィではどのような現状でしょうか

voice

会社で働いてみると、長期休暇中の社員は退職を求められたり、モチベーションや業績の悪い社員は辞めさせられたりと、あまり働きやすい職場ではないことがわかります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私の上司はヘキストではない出身で、最善を尽くしていましたが、指導が行き過ぎていて、時にはひどい嫌がらせを受けることもありました。

voice

パワハラやセクハラには非常に厳しいです。

voice

本社の一部の部署では、スタッフが仕事を競い合ったり、中途入社の社員と情報を共有しなかったりと、ハラスメント、ハラスメントが横行しています。

voice

産休制度を設けているが、それを承認しているライン長の多くに偏見があり、マタハラのような発言が横行している。

voice

女性の働きやすさについては、パワハラやセクハラの相談窓口があり、上司とのコミュニケーションが取りやすく、上司を守りやすい職場です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

若い女性社員はうつ病で辞めてしまうことが多いので、メンタルを崩さずに出産までいれば、長く勤められると思います。

voice

入社してからは、完全に体育会系でスパルタなトレーニングだったと思います。

voice

先生に好かれている場合は、男性よりも定期的に通院する必要がありますし、メンタルが強くないと厳しいかもしれません。

voice

ノルマはそれほど厳しくなく、適度なストレッチ目標が与えられています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

45歳以上は早期退職が示されていたが、退職金が上乗せされていて条件が良かったので、次に行ける人はすぐに対応できた。

voice

この早期退職優遇制度は本当に酷かった。

voice

プラビックスなどの循環器系を扱っていましたが、途中で組織を変え、アレグラ、ランタス、アマリールを主に扱っていた一次管理者から上司への嫌がらせを繰り返し、退職しました。

voice

管理職の自主的な早期退職制度はなくなっているようです。

voice

早期退職に指名されても退職しなかった人の中には、営業車を取り上げられて自宅待機を命じられて、ジリジリと退職に追い込まれる人も多いようですが、本当にそれが正しいやり方なのかどうか、もう一度見直してみるべきだと思います。

voice

部長や部長には、部下への指導を一切せず、自分の上司に従うことばかりに徹している人がいて、いつまでもそういう人を登用し続ける会社では、将来を見通すのは難しいと思っていました。

voice

組合はこの早期退職優遇制度に憤りを感じている。

voice

プラビックやアレグラなどの主力大型製品の特許が切れたことで、後発品の発売で売上が減少することが予想されたため、応募して退職しました。

voice

早期退職で能力の高い人が大量に流出しているので、仕事が回ってこない印象があります。

voice

今後も厳しい時代が続くと思われますが、優秀な社員の退職が止まることはないようです。

voice

内向き志向の強い会社で、早期退職後も内向き志向の社員が多く残っている印象です。

voice

45歳以上の早期退職制度、派遣会社への転勤制度、本社拠点への配置転換など。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

他の外資系企業に比べればガツガツしていないが、プライドの高い社員が多いので働きやすいとは言えない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。