ユニリーバ・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユニリーバ・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.4 29.7 52.1
平均給与(万円/年) 652.4 440.2 61.4
有給休暇消化率 71.4 50.1 56.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユニリーバ・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的に労働時間は長く、特にマーケティングの場合は残業時間が長い傾向にあります。

voice

労働時間については、残業は多いですが、残業するかしないかは個人の自由なので、単純に一人当たりの仕事量が多いだけだと思います。

voice

一方、ワークライフバランスの観点から、長時間残業の規制が始まっています。

voice

労働時間については、従業員のメンタルヘルスケアに対する意識が高く、長時間の残業がないように配慮されています。

voice

残業もしないこともあるので、ワークライフバランスにはかなり良い環境だと思います。

voice

ノー残業デーを設けているが、全体的に仕事量が多く、個人差がある。

voice

海外との電話会議が多い場合は、自宅から会議に参加できるので、深夜までオフィスにいる必要がありません。

voice

それでも早退するのは気が引けるし、土日も出勤せざるを得ない時もあるので、ワークライフバランスを尊重する社風を今後も推進してほしいと思っています。

voice

残業がかなり多い人もいますが、会社としては残業を減らすために様々な工夫をしています。

voice

深夜まで働くことが多かったので、良いことはなかったが、有給休暇は取りやすかった。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユニリーバ・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料も良く、残業もあまりなく、仲間からの評判も良かったです。

voice

年に一度の昇給はほとんどないので、数年間は昇給はありません。

voice

給料は成果主義のところが多いので、不満はありません。

voice

最初のうちは給料・ボーナスがとても良いと思うのですが、その後は上に登っていかないとほとんどのものが手に入りません。

voice

個人の業績が著しく良くても、会社全体の成長がなければ、ボーナスは雀の目。

voice

基本給の水準は、競合他社や他の事業会社と比較しても遜色ありません。

voice

店長以上であれば、同業他社よりもベースやボーナスに恵まれます。

voice

不満なのは、少し前までは社員には住宅手当などが支給されていたので、今の社員との賃金差があるのが腹立たしい。

voice

上司も親切で、給料も良かったです。

voice

教育的な面だけで言えば、給料をもらいながらMBAレベルのことを学べるのは若いうちのメリットだと思います。

voice

同業他社と比較しても給与は非常に良いです。

voice

給与は成果主義で、成果を上げればボーナス、目標を達成すればインセンティブがあり、やればやるほどそうでない管理職との差が出てくる。

voice

給与は不満のないレベルで、目標を達成すれば昇給・昇格も順調に進んでいました。

voice

マーケティングの責任が大きいのはわかりますが、理不尽と思えるレベルのスピード昇進がありましたし、職務等級に応じて給与範囲が設定されていたので、昇進=昇給となっていて不公平でした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は毎年完全に使い切ることが推奨されているので、有給休暇をほとんど使い切ってしまった人はかなり多いと思います。

voice

有給休暇はほとんど取得でき、休みも取りやすく、全体的に適度な休息が取れていました。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は取得しやすいですし、上司が代わりに休むように促してくれます。

voice

会社全体で有給休暇の取得を推進しており、取得しにくい雰囲気はありません。

voice

もちろん結果を出さなければなりませんが、有給休暇は比較的取りやすい雰囲気でした。

voice

有給休暇は役職に関係なく取得しやすく、まとめて取得することができ、年に2回以上は海外旅行に行くことができました。

voice

仕事の性質上、月末と月初は繁忙期ですが、月の第2、3週目あたりに事前に計画を立てておけば、付与された有給休暇の日数を全て使うことができ、私はここ2年ほどは全て使うことができました。

voice

外資系企業だったので、有給休暇の取得率に目標を設定していて、派遣社員でも仕事の都合が合えば比較的休みを取りやすい社風だったのが印象的でした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユニリーバ・ジャパンはどうでしょうか。

voice

帰りのタクシーが一年中続く部署はあまりないので、一般的な会社よりは大変かもしれませんが、ブラック企業よりはいいような気がします。

voice

一部の定時出勤が必要な部署を除き、1分単位で出退勤時間を決めることができるフレックスタイム制を採用しています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

部署によっては、人間関係が悪く、大きな声で叱られたり、言い争いになったりすることもありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラなどには厳しいルールや制度があり、グレーゾーンが多い中で我慢するのは大変です。

voice

管理職研修もしっかりやっているようで、いわゆるパワハラをするような人は周りにいないという印象を受けました。

voice

ハラスメントや不正の相談に第三者機関を利用していることから、ハラスメント防止への取り組みがうかがえる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

昔は良かったと思っていたし、他にも行きたい場所があるかもしれないと思って辞めることにしました。

voice

会社に在籍している人が多い状況を改善した方が良いと思いますし、全体的に退職者の多くが会社への忠誠心を感じなくなってきています。

voice

リストラでは自主退社を勧めるという形になりましたが、断るとほとんど意味のない部署に飛ばされ、辞めざるを得なくなりました。

voice

地方に委ねられた権限が小さすぎると感じたため、辞めることにしました。

voice

退職を考えていた理由は、規模が小さく、自分のキャリアに合わせて自由度の高い会社でチャレンジしたいと思ったからです。

voice

上司が辞めて、部署自体が外部に吸収されるという噂を聞いて辞めました。

voice

震災で事務所が被災し、他の事務所に移った際に契約が切れたため、退職しました。

voice

その主な理由は、数々のリストラで人が減り、一人当たりの仕事量が増えたこと、指揮命令系統が複雑化して国の部署間のコミュニケーションが複雑になり、仕事がしにくくなり、モチベーションが下がったことなどが挙げられる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。