セーブオンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに セーブオン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 27件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 群馬県平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.6 29.1 45.0
平均給与(万円/年) 369.0 363.5 50.5
有給休暇消化率 20.1 38.7 44.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある群馬県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

セーブオンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、セーブオンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。セーブオンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

社内では「新しい人ほど給料が高い!」とよく言われていました。

voice

ボーナスは夏と冬の年5ヶ月間程度、変動なく支給されます。

voice

毎月、営業手当、役職手当などに2万円の後半が加算されます。

voice

正社員以外は時給制で、ボーナスと呼べるものはありません。

voice

給料が安く、自分好みの商品を販売していたので、あまりやりがいを感じませんでした。

voice

ボーナスは人にもよるが年2回だが、部長クラスでも100万前後。

voice

嫌な顔一つせずに受け入れてくれたことには感謝していますが、「給与明細は直接手渡しのみ」と言われたときには、もう少し柔軟に対応してくれてもよかったのではないでしょうか。

voice

給料も良く、福利厚生も充実していました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。セーブオンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業のたびに上司に報告しなければならないので、自分の労働時間を把握しなければならない。

voice

当時は長時間労働でした。1日の平均労働時間は約15時間、年間休日は約60日で、休日でも夜遅くまで携帯電話が入ってきていました。

voice

残業がなく、定時で帰宅できたことが一番良かったと思います。

voice

残業が多すぎて、休みが少ないのが改善されなかった。

voice

残業して直帰しなければならないので、自分で勤務時間を決めることができるのはありがたいです。

voice

夜勤専従のアルバイトが1日休んだ場合は、自分のところで仕事をしなければならないので、深夜勤務があります。

voice

24時間365日稼働しているため、不規則な勤務時間が多く、プライベートと仕事の区別がつきにくい。

voice

パート・アルバイトの方は、労働時間が厳しく設定されているため、残業はありません。

voice

今はどうかわかりませんが、俗に言うワンマンで深夜勤務もしていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

達成できなければ、休日出勤は認められているはずなのに、平日休みだと矯正されるが、結局はこっそり出勤させられて仕事がはかどらない......。

voice

当時、他のサービス業、小売業、外食産業に比べて、月9日の休みが取れるのは恵まれていました。

voice

お休みがしっかりあるので、お休みの日はゆっくり過ごせますが、お店で何かあった時は、お休みでも電話で連絡して働かなければなりません。

voice

仕事は大変かもしれませんが、確かに休むのは難しいですね。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。セーブオンはどうでしょうか。

voice

従業員としては、1日10時間、週6時間、総給14万で出勤して、自由にシフトを入れられる環境としては劣悪なので、あまりお勧めできません。

voice

良くも悪くも仕事ができるので、自分の裁量で効率を決めて、月の半分以上は定時退社しています。

voice

かなりのタフな精神力と体力が必要とされる職場でもあります。

voice

夜間の正社員に「正社員になってはいけない」と言われました。

voice

アルバイトから1年後、上司の勧めで非正規社員(セーブオンの正社員)になりました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

辞めても変な引き止めやパワハラコメントはありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

表向きは目標であって義務ではないと言いますが、実際には目標ではなく、ノルマのように感じました。

voice

それでも、一つあげるとすれば、お客様の理不尽な要求を避ける方法を学ぶことですね。

voice

管理職については、お世辞にも管理能力が高いとは言えない社員が多く、部下はパワハラや理不尽に耐えなければならず、必然的に若年層の離職率が非常に高い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマはいくつかありますが、頑張れば達成できる範囲内です。

voice

強いて言えば、ケーキや恵方巻きのノルマがあるので、それなりに売れるようになるのではないでしょうか。

voice

女性社員は現場ではなく社内に派遣される傾向があるので、そこでぬるくなったら辞めたくない、ノルマや予算がなくても経験がある、新卒や30歳以上の人しかいない、などの傾向があるようです。

voice

季節ごとに課せられるノルマ(毎月と言っても過言ではない)のため、何のために働いているのかわからなくなる。

voice

新人さんの中には、ノルマを達成するために必要なものだと思って自分で買った人もいましたが、全然必要なかったです。

voice

クリスマスケーキやお寿司のノルマがあったので、ノルマをこなすのが大変でした。

voice

例えばクリスマスだったら、ケーキのカタログを渡されてノルマを課されているのに、それが取れなかったら、自分の懐から買わせるのはやめてくださいね...。

voice

クリスマスケーキ、おせち、恵方巻き、お茶、梅などのノルマが厳しい。

voice

クリスマスケーキなどの季節商品はノルマがあるので、買いだめしています。

voice

私が働いていた職場では、自分のノルマを達成するために、ノルマ課された商品を自分で予約している人が何人かいました。

voice

アルバイトの面接の日に、商品のノルマのようなものがあると言われ、それに同意しなければならないと言われました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

離職率や退職率が高いので、出世したい人には良い会社だと思います。

voice

現在の経済環境では、離職率は昔に比べてかなり低くなっています。

voice

退職することを伝えた後も、仕事の相談に乗ってくれたり、最後まで同じような態度で接してくれました。

voice

退職時には、店長をはじめ、お世話になった方々から感謝の言葉をいただいたのを覚えています。

voice

退職して5年以上経ちますが、たまに思い出すのでここに書きます。

voice

最終的には事業縮小のために辞めざるを得なくなりましたが、自由度が高いと思っていました。

voice

おばちゃんたちにうまく教えられなくて退職しました。

voice

新卒で入社し、3年で退職しました。

voice

実績を上げていかないと降格(上司が担当することもある)されてしまうので、役職を持っていてもモチベーションを維持する必要があります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。