アドービジネスコンサルタントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アドービジネスコンサルタント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 34件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.7 29.7 52.0
平均給与(万円/年) 340.0 440.2 44.6
有給休暇消化率 58.4 50.1 52.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

アドービジネスコンサルタントに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アドービジネスコンサルタントと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アドービジネスコンサルタントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

長時間労働や残業が多い現場に配属された場合も大変です。

voice

過度な残業はありませんので、労働時間は一般的な企業と同じくらいです。

voice

残業時間は仕事によって異なるので、良い仕事をしていればプライベートの時間は十分に確保できますが、悲惨な現場であればプライベートの時間はありません。

voice

勤務地で終電を逃しても、本社が改善交渉をしてくれるわけではないので、環境は勤務地によります。

voice

労働時間については、リーダー次第で、仕事がない時でも空残業は可能です。

voice

仲間の中には過酷な職場に配属され、長時間の残業や休日出勤をしている人もいると聞いていたので、結局は現場次第だったと思います。

voice

深夜の仕事と昼間の仕事が交互にあるため、日々のバランスを崩しやすい。

voice

今はどこの会社も36協定などを守っているので、過剰に働くことはないと思います。

voice

参加時間は残業代として認められているので、ありがたいです。

voice

別のところでは、タイトなスケジュールでプロジェクトを進めていたので、半年近く休みがなく、夜中に帰ってきたり、会社に泊まり込んだりしていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の日数は、入社年度に加算された年間日数で決定されます。

voice

男性社員は誰一人として取得しておらず、また取得するのは難しいようです。

voice

有給休暇や育児休暇は申請すれば比較的取りやすかったです。

voice

仕事柄、有給休暇を取りやすい環境ではありませんでしたが、絶対に取れないという雰囲気ではありませんでした。

voice

休日出勤しなければならない場合は、その月のうちに代休を取る(取らせられる)ことができるので、しっかりとした休日を確保することができます。

voice

自分の仕事量さえ管理できれば、有給休暇も比較的取りやすかったので、とても満足しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アドービジネスコンサルタントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスの基本給の部分は月給の半分以下なので、2.0をもらっても1ヶ月はもらえません。

voice

管理職になると、残業代が出なくなるので、実質的に給料が減ります。

voice

とにかく基本給が低いので、30歳までにそこまで貯金ができないという事実。

voice

基本給が低いので、ボーナスはあまり期待しないでください。

voice

住宅手当も含めて普通の給料みたいなものなので、手当自体はボーナスの減額措置に過ぎないと思います。

voice

新入社員の教育を担当するなど、会社に貢献すれば、少なからず給料に反映されます。

voice

基本的には給料が少なく、担当するプロジェクトによっては過剰な残業をしていました。

voice

月給制契約の場合、契約更新時に若干の昇給がある場合があります。

voice

ボーナスも他の独立系SIerに比べてしっかりしています。

voice

3年後にはそれなりに仕事はできるようになりましたが、給与やボーナスが他のSEと比べてあまり良くなく、将来に不安を感じて転職しました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アドービジネスコンサルタントはどうでしょうか。

voice

売上は年々増加しており、決してブラック企業ではないと思います。

voice

派遣先の会社も定時退社を推奨しているところがほとんどなので、過度に遅くまで働くことはないと思います。

voice

それに応じて早退した場合、会社は定時退社した分のお金を払ってくれますし、きちんと考慮してくれます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

あまりにもパワハラが酷かった人に相手にされたという話を聞いたことがあるので、相談しやすいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

管理業務ばかりではないので、その点に不安を感じて辞めました。

voice

退職手続きがスムーズに進み、後任者への対応も計画的に行われたことを称賛します。

voice

もし、給料のことで退職を考えているのであれば、上司や営業と一緒に、退職して契約社員に転職することを考えてみることをお勧めします。

voice

退職する場合、分野によっては、社員数が多いため、簡単に辞めさせてくれる場合もあります。

voice

退職するのは簡単ではありませんでしたが、本社の方や現場の方が引き継ぎを含めて親身になって対応してくれたので、現場での揉め事やその後の人事問題もなく転職することができました。

voice

元々、将来のキャリアパス等を考えずに入社したので、しばらくは配属先の職場で頑張っていましたが、2年ほど経ってから将来のキャリアパスを考えた時に、今の仕事の内容と合わなかったので退職しました。

voice

自分一人では突破できないと思い、派遣会社を退職することにしました。

voice

住宅手当の期限が切れると、その間の昇給が見込めないために退職する人もいます。

voice

正社員になりたくて退職したのですが、組織変更で取引先の仕事がなくなるという話もありました。

voice

現場の人たちとの関係はとても良かったのですが、次のような理由で退職を決意しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。