第一生命ホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 第一生命ホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 108件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.5 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 392.7 440.2 47.5
有給休暇消化率 55.6 50.1 51.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

第一生命ホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、第一生命ホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取りやすく、医療費の補助も少しあったので助かりました。

voice

という計画的な公休制度があるので、比較的休みが取りやすいです。

voice

勤務先にもよると思いますが、有給休暇の取得率が悪かったです。

voice

現在、本社では有給休暇の取得を奨励しており、随時、何日休むか、何日しか休めないかを管理しています。

voice

退職時には、有給休暇をすべて取得できたので、それはそれで大変なことでした。

voice

休暇制度や勤務時間については、2ヶ月に1日の公休を取得していただきますが、役割を除いて1日の休みを調整する必要があります。

voice

人事部では、月に数回の早帰り日を設けたり、祝日の取得を奨励したりと、ワークライフバランスに力を入れています。

voice

無料の有給休暇が取りやすくて良かったです。

voice

子供がいても全く問題ありません!でも働き始めたら、子供の体調が悪ければ有給休暇を使わせてくれるけど、有給休暇がなくなると欠勤扱いになって、交通費とか払えないから給料が減るんだよね...。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

弱い社員に八つ当たりする上司もいて、気まずい職場でした。

voice

女性ばかりの職場でも、いわゆる悪口やいじめなど、特に嫌な面はなく、人間としてのモラルの高さを感じさせます。

voice

私は新卒枠で入社しましたが、あまり頭の良くない女子大出身者が多く、陰湿な学生の浮気のようなものがありました。

voice

人間関係、特に女性との関係でのだらしない、陰湿ないじめなどが原因で、体が壊れる前にやめようと決意しました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。第一生命ホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

長時間労働はプラスに考えられているので、残業や休日出勤は当たり前。

voice

現場の販売店での仕事は残業が多く、人数が多くて休みが取りづらいという印象がありました。

voice

単純に労働時間や休日が多い仕事だと思います。

voice

時期にもよると思いますが、女性総合職の私は本社勤務であれば残業が多いとは感じませんでした。

voice

残業はそれほど多くはありませんが、コンベンションなどのイベントの前夜は担当部署が忙しく、支店全体で手伝うこともあります。

voice

残業規制は昔に比べて厳しくなっており、労働時間はそれほど長くはないが、あまり意味のない業務が多く、ダラダラと仕事をしている印象が強い。

voice

労働組合のない部署(業務・人事)では、残業時間に制限がない場合があります。

voice

残業時間が長い、契約を取りたければ休日出勤を強いられる、上司からのプレッシャーが大きい、ルールに反したやり方で営業するように言われる、などなど。

voice

残業をなくすためにパソコン管理を徹底していますが、パソコンの電源を切ってもできることがあります。

voice

残業がないのと、朝5時には早く出勤してラッシュ前に子供を迎えに行けるので、ラッシュ前に電車に乗れるのが良かったです。

voice

お店には残業しない文化があり、遅くとも7時には店を出ていました。

voice

基本的に個人事業主扱いなので、いくら残業しても、休日出勤しても残業代は出ません。

voice

仕事ができる(できる)人は必ず残業をしなければならないのに、残業代が一定額しか出ないのは、モチベーションの低下につながると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。第一生命ホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

研修中の給与や交通費はきちんと支給されます。

voice

通常であれば、残業はほとんどなく、給与も満足のいくものであり、金銭面での切迫感を必要とする仕事ではありますが、時間の量が多すぎず、やりがいのある仕事であると言えます。

voice

月給は他社の新卒よりも高かったですが、実際は自分で保険に加入しなければならず(もちろん大手です)、お客さんに配るお金も自分で買わなければならず、ボーナスは月給の1/4~1/2くらいだったので、年収は銀行などの事務職の方が多いのかな?になることもあります。

voice

契約を重ねれば重ねるほどコミッションが増えて給料に反映されるので、頑張る人には嬉しいですよね。

voice

入社して最初の2年間は21万、手取りはざっと17万でしたが、ノルマを達成していなければ3年目以降は12万くらいまで下がっていました。

voice

上司からは2年目までは給与体系が違い、3年目以降は良くなると聞いていますが、先輩から聞いた話ではそんなことはないと思います...。

voice

勤続年数の長い正社員や営業スタッフは、驚くほどの給料とボーナスが支給され、退職後も安心です。

voice

リロケーションを伴うグローバルポジションでは、グローバルな福利厚生を提供しているため、同じ年やポジションの場合、給与は25%~30%高くなります。

voice

契約が多ければ多いほど給料が上がるので、営業の仕事をしっかりやれば男の給料以上の給料がもらえることもあります。

voice

今時、生保の営業で固定給なんてありえないと思うんだけど。

voice

契約社員も給料が安いので、同じ仕事をしていても、それはそれで不満が出てくると思います。

voice

交通費や予約の費用は給料から支払わなければならないので、自分で使うお金があまりない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。第一生命ホールディングスはどうでしょうか。

voice

労働条件があまりにも過酷で、12時間労働や交通費補助なしで契約を取るためにどんどん遠方に派遣され、上司は人の話を自分に都合のいいように解釈することしかできず、結局は自分のミスを部下のせいにしてしまう。

voice

職場内の環境は良いのですが、営業という行為自体が新規顧客の開拓ということもあり、厳しい面もあります。

voice

無謀な飛び込み営業による過労とストレスで体調を崩した人も多い。

voice

厳しい営業活動とはいえ、アンケートなどの営業活動を一から開発するよりも、担当する企業に配属されるので楽です。

voice

私が入社した当初は、営業に飛び込む無謀さからくる過労とストレスで体調を崩された方も多かったのですが、それを乗り越えればある程度は仕事がしやすくなるとは言い切れませんが、余裕を持って仕事に取り組めるようになると思います。

voice

ライフワークバランスは本当に自分次第ですよね。

voice

会社では雑用が多く、仕事の合間を縫っても時間内に終わらせられないことが多かったです。

voice

それほど大きな仕事をしていると、社内の調整が難しく、精神的な嫌悪感が先に立ってしまうことがあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、第一生命ホールディングスではどのような現状でしょうか

voice

残業は1日1時間が限界なのに、毎日のように続き、人間関係はボロボロ、辞めたり休んだり、重要な担当者が先のことを考えずに異動したり...。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

朝礼などで執拗に執拗に人前で長時間部下を卑下するパワハラ上司でもありました。

voice

上司のパワハラで体を壊されそうになってから、新しい仕事を探し始めました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

固定給の仕事なので理不尽なことも多いですが、現状を考えると良い仕事だと思います。

voice

上司から理不尽な要求をされたり、休暇中に仕事を優先させられたりすることもあるでしょう。

voice

女性上司の時は、感情的になって怒られることが多く、朝から憂鬱な気分になることが多かったです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昔に比べて労働時間は厳しくなっていますが、精神的に働く文化は根付いています。

voice

ノルマは厳しいけど、営業を頑張りたい方にはピッタリのお仕事です。

voice

毎月のように面談をしてくれて、部下の心のケアもしっかりしてくれました。

voice

キャリアマネージャーやトレーナーの多くは、口が大きくて声が大きい体育会系の人や、30代後半の独身で仕事に酔っている人が多い。

voice

研修が充実しており、やる気と根気次第で結果が出る会社です。

voice

保険を売るという点では、お客様に感動を与えられない中でノルマを課せられたりと大変な部分もありますが、保険の使命や会社の商品に誇りを持って販売されている方が多く、入社してからの保険販売に対する印象が変わりました。

voice

当たり前のことですが、ノルマは売上につきものです。

voice

ノルマがあり、部署によっては厳しいノルマと緩いノルマの差があります。

voice

ノルマはないと言われて入社しましたが、ノルマを達成できないと上司に毎日追いかけられていました。

voice

保険の営業マンは社会的評価が一番低いので、人に頼らないノルマ設定や研修制度を導入すべきです。

voice

挙句の果てには、知識も話術もないまま営業現場に送り出され、すぐにノルマがやってくる。

voice

ノルマも満たせないのに、家族を入れている人がいるのが不思議なくらいです。

voice

私の不満は、ノルマを達成できなかった場合、家族に加入するか、知人の名前を借りて自分で保険料を払わなければならないと本庁から言われたことです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めると言ったら、数年後には異動させてくれると言われましたが、古い会社なので、勝手に異動されても何も良いことはないと思い、辞めようかと思っていました。

voice

定年退職者の私が言うのも説得力がないかもしれませんが、この会社のスタースコアが約3.3と低いのは、営業マンの評価のせいです。

voice

最後まで帰ろうか迷っていたのは、トップの支店長が素敵な方だったからです。

voice

私は体調不良とストレスで退職しましたが、副店長(女性)の上司はとても親身になって対応してくれました。

voice

私は早くから総合職になりたかったので辞めましたが、ワークライフバランスを重視する方にはとても良い会社だと思います。

voice

この業界で生き残っていくのはかなり難しいと感じています。

voice

引退とはいえ、ここでは語れないほどの壮絶なことがあって、立ち直るまでには、かなり、かなりの時間がかかりました。

voice

最終的には嘱託社員になり、一度嘱託社員になってしまうと、ほとんど這い上がれなくなってしまい、退職の危機に陥ってしまいます。

voice

本社で採用された社員が支店に配属されたが、業務内容が全く異なるために職場に馴染めずに退職してしまった事例もあります。

voice

退職した今、どんな評価制度があるのかはわかりませんが、しっかりした会社なので、真面目にコツコツと働いていれば大丈夫だと思います。

voice

毎月のノルマのプレッシャーで精神的に参ってしまい、辞めることにしました。

voice

労働時間が長く、ノルマが高く、ノルマを達成し続けないと給料が上がらない仕組みになっているので、遅咲きの人はスキルが開花する前に何かしらの不満要素で辞めざるを得ない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。