明治安田生命保険相互会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 明治安田生命保険相互会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 678件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.6 29.7 54.0
平均給与(万円/年) 334.1 440.2 44.3
有給休暇消化率 52.4 50.1 50.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

明治安田生命保険相互会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、明治安田生命保険相互会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。明治安田生命保険相互会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

みなし残業なので、通常の予定が17:30になっても、夕方に営業所に行ったり、お客様が夕方の時間帯にアポイントを指定してくることがほとんどなので、そこから何時間働いても残業代は出ません。

voice

36協定のため残業申請ができず、サービス残業を余儀なくされている。

voice

本社属性であれば、勤務管理はしっかりしていますが、現場ではワーキングホリデーが当たり前のようです。

voice

残業時間は、営業所の事務員やアドバイザー(いわゆる生保レディ)の人数にもよりますが、週5~8時間程度でした。

voice

業務量が多く、人手が足りない部署は休みが取りにくく、毎日1~2時間の残業があります。

voice

営業部では、休日出勤を余儀なくされることもあり、バランスをとるのがやや難しい。

voice

営業をしていると、お客様の時間に合わせた予約があり、定時後や土日祝日に予約を入れなければならないこともあります。

voice

経理担当部署では、年度末決算期(4月中旬~5月上旬)は残業や休日出勤が多いです。

voice

私が勤めていた支店では、残業している人はほとんどいませんでした。

voice

入社前はワークライフバランスの話をされていましたが、実際には土日や深夜に電話やお客様とのアポイントを取らなければならず、自分の時間はほとんどありませんでした。

voice

法人営業では出張が多く、パソコンを持ち歩かないので、残業しても残業代が出ません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。明治安田生命保険相互会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

固定給だから成績が悪くてもちゃんと給料がもらえるのはいいことだと思います。

voice

バーのようにお客さんのために戦う、裏で戦う、低賃金、ボーナスが少ない、給料が採用に反映されるという事実、全く契約していない人から保険に入らないと基本給がカットされる、などなど。

voice

入社前には、5年間の固定給と、資格を取ればボーナスが出ると言われていました。

voice

新卒で入社したケースしか知りませんが、初年度から何年かは固定給があり、売上ノルマはあるものの、給料が下がることはありませんので、生活に困ることはありません。

voice

給料は上下していたので、やりがいはあったが、安定はしていなかった。

voice

2年目までは固定給でしたが、1年目以降は成績に応じて給料が減ると言われました。

voice

女性の営業職はパート支給が多いですが、交通費の上限が5万というのは大きいですね。

voice

採用できないとマイナス10点なので、若い人や独身女性には給料が少なすぎる。

voice

ボーナスは年2回支給されますが、研修期間はいくら頑張っても1ヶ月分以下。

voice

基本給は「歩合制」で、徐々に下がっていくので、人脈や営業力がないと厳しいかもしれません。

voice

仕事の基準のラインがあって、それを満たせない月は給料が減っていた。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

体調不良や死別などの理由以外で有給休暇を取得する人は少ないようです。

voice

部署にもよりますが、有給休暇も計画的に取得できますし、海外旅行などに行く人も多いです。

voice

会社には月に一度くらいの早帰り日がありますが、有給休暇を取りやすくするための調査をして、現在は組合が良い方向に動いていると思います。

voice

入社時には、毎月2日の年次休暇が付与されます。

voice

成績が上がらないと、締め切りまで休めなかったり、休むのが大変なことになってしまいます。

voice

その月にやるべき数字の見通しが立たないと有給休暇は取りづらい。

voice

年休の取得が難しく、営業所の人が支店の人にお願いして休んでもらうこともありました。

voice

私自身、見聞きした限りでは、体調不良による有給休暇でした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。明治安田生命保険相互会社はどうでしょうか。

voice

店長が誰かにもよりますが、朝礼で営業マンを罵倒したり、30代の店長が50代のキャリアハシゴから外れたと思われる男性社員を給料泥棒と呼んだりと、精神的に気持ちの良い職場ではありません。

voice

仕事の内容としては精神的に負担が大きく、このままではいけないと思いました。

voice

営業マンの仕事をフォローするのが事務員の仕事だと理解していますが、結局、営業マンのミスの責任を仕事上で転嫁するために事務員がいるような環境なので、精神的な負担が大きく、事務員は本当に話を聞いてくれないような気がします。

voice

真面目な性格であればあるほど、結果を出すために精神的に追い込まれやすいので、無理をせず、「契約が取れないのが当たり前!」と思わずに、日々の業務に臨んでください。ということで、日々の業務はオープンマインドで行った方が良いでしょう。

voice

短時間勤務制度を利用している上司がいましたが、16時に退社することはほとんどなく、17時頃には退社しており、通常のスケジュールと大差ありませんでした。

voice

ライフワークバランスを推進しており、家庭と仕事の両立ができる環境だと思います。

voice

入社後3ヶ月間はまだ営業が始まっていないので、定時出勤・定時退社がとても楽です。

voice

知人の紹介で入社しましたが、事務職と入社後の研修があり、時間外勤務や土日休みも可能でした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、明治安田生命保険相互会社ではどのような現状でしょうか

voice

心の病で休職して引退するのは大変だったと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

稼いでいる若い人でも「生意気」と思われ、年齢による陰湿な分断がかなり露骨になっていました。

voice

自分の努力で大きな契約を得ても、「会社から契約したんでしょ」と嫉妬する人がいて迷惑だった。会社から契約してくれたんでしょ」と嫉妬する人がいて迷惑でした。

voice

人間関係はとても良かったのですが、上司が変わってから営業所の雰囲気がぎこちなくなり、働きやすい環境ではなかったと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

職員の間ではパワハラが多く、ヤクザのような言葉で部下を叱る人ばかりで、上に行けば行くほど人格が歪んでいきました。

voice

基本的にはリーダーの方針で環境の良し悪しが決まるので、契約が取れないとパワハラに近い言動をするリーダーもいます。

voice

今はないと思いますが、私はトップ営業マンだったのですが、おばちゃんのセクハラに耐えられず、IT業界に転職しました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

責任転嫁が早くてお客様が戸惑うことも多いと思いますが、理不尽な理由で怒られることも多々あります。

voice

営業の仕事なので、契約が取れなければ、強制ではありませんが、無職になってしまいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

保険は複雑なので、気合の入った営業が好きかどうかで入る人もいますが、基本的には月に3~4件受ければ給料は上がりますが、それ以下だとひどいです。

voice

営業職ですから、ノルマはもちろんありますし、ノルマを達成できなければ給料も減るし、気持ちも落ち着かないですよね。

voice

個人営業も法人営業も、目標達成のためには最大限の努力をしなければならないという「詰め込み」の文化が強い。

voice

様々な知識は自然と身につきますが、それと同時に根性があります(それだけ仕事も人も大変なのです)。

voice

保険の営業はメンタルが強い人や、トップを狙える人にしか向いていないと思います。

voice

成績は、頑張ってもノルマが達成できないので、常にお腹を抱えていたい状態になっています。

voice

ノルマがないから大丈夫と言われて入社しましたが、ノルマはあるし、ノルマによって給料が全然違う。

voice

3ヶ月に1度、通常よりもノルマの多いチャレンジ月間があり、有給休暇などはありません。

voice

今月のノルマを達成していれば、営業に行くふりをして喫茶店やカラオケに行けばいいのですが、ノルマを達成していなかったり、全く見込みがなかったりすると、上司に詰め寄られてしまい、チームが大変なことになってしまいます。

voice

会社説明会では「ノルマはない」と説明されたが、実際にはノルマがあった。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は、営業現場での自滅とも言えるようなことが多すぎたからです。

voice

30歳を目前にして、このままでは先が見えないと思い、仕事を辞めて安定した仕事に就こうと決意したそうです。

voice

3年目で早期解雇されると3年目以降の給料に直接影響するし、結婚・出産後も長く働きたいと思っていた私には合わなかったので、退職を決意しました。

voice

辞職する場合は、直属の上司や本部と真正面から戦う覚悟が必要です。

voice

個人のことを考えてやっているわけではありませんが、最終的には自分のことを考えてやっているわけですから、営業部長として、人を離職させるとペナルティを受けることになります。

voice

管理業務は数字で評価されると言われていたので、このような環境で自分の仕事ができる自信がなかったため、退職しました。

voice

退職を検討する理由として、担当エリア(既存の業者)からの追加契約を提案されるのに苦労しました。

voice

当初は3月末に辞めたいと思っていたのですが、営業所の回転率の関係で4月中旬まで延びてしまいました。

voice

退職時期になると、上司から定期的に毎月の給料や社会保障のことを聞かれるので、事前に金融や社会保障の知識を見直すことができます。

voice

私は兄弟を契約に入れてもらったが、課長は私が退職した時に契約を解除するなと言った。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。