プロントコーポレーションのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プロントコーポレーション について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 28件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 44.8 29.7 44.0
平均給与(万円/年) 443.8 440.2 50.2
有給休暇消化率 34.6 50.1 45.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

プロントコーポレーションに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、プロントコーポレーションと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プロントコーポレーションの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早朝・深夜(残業)のシフト制なので、時期によっては休みが取れなかったり、不規則な生活になってしまうこともありました。

voice

残業は会社を守るために20時間以内に出勤簿を調整しないと遠まわしな言い方になってしまう。

voice

店舗の営業時間が長く、アルバイトがいないと残業する日もしばしばあった。

voice

残業代や深夜手当も支給されますので、アルバイトでも長時間の勤務が可能であれば、生活に困ることはありません。

voice

生活リズムが不規則で、夜遅くまで事務作業をしなければならないこともある。

voice

飲食業なのでどうしても労働時間が長く、朝と深夜のシフトを繰り返すため、アルバイトスタッフの不足分を補うのは難しい。

voice

時間が長く、外食産業でずっと働いてきた人は、サービス残業が当たり前のように感じています。

voice

繁忙期の長時間労働や急な欠員による出勤で、時間が削られることもありました。

voice

お客様に喜んでいただけた時は、朝早くから夜遅くまで頑張ってきて良かったと思います。

voice

人手不足や繁忙期には、長時間労働や急な仕事量の増加により、適切な休息が取れずにモチベーションが上がらないことがあります。

voice

就業時間は月によって異なりますが、残業代が出ないので月給は変わりません。

voice

従業員としては、サービス残業が多すぎると思いました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇については、半年後に取得できますが、なかなか取得できません。

voice

年の途中で方針が変わり、アルバイトをしていても有給休暇を取らせてくれるようになりました。

voice

シフト制だし、申請しても割とまともな休みが取れる気がする。

voice

長期休暇を取得する必要があり、ボーナスは比較的少ないですが必ず支給されます。

voice

忙しさのせいか、有給休暇をきちんと取得していたのかもしれません。

voice

有給休暇と公休を組み合わせて5日間休める制度がありましたが、店舗の状況によっては休めない社員もいたので、均等に休める制度があれば良いと思いました。

voice

外食産業というと休みが取れないイメージがありますが、私は休みと仕事のバランスを考えて働くことができたので、個人的にはかなり良かったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プロントコーポレーションの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

福利厚生などもついていたので、給料などの面ではあまり不満はありませんでしたが、定年まで続くような仕事ではないと思います。

voice

給与はとても良く、残業代もしっかり出ます。

voice

給料もバリスタ検定などの福利厚生がしっかりしているので、実力に見合ったものでした。

voice

店長に昇格できますが、普通の社員でも店長だからといって辞めていく人が多いですが、給料は安いです。

voice

私は飲食業には向いていなかったし、興味もなかったので良い印象はなく、ただ一つ、将来的に飲食業には就きたくないという固い意志があったのを覚えています。がなかったので、稼げるお金が全くありませんでした。

voice

給料もたくさん上がって、とても助かりました。

voice

借金はもちろん現場にあり、15連勤が当たり前、見る店舗も増え、負担が増えるだけだが、給料は同じ。

voice

それでもサービス残業は当たり前の世の中なので、給料がどれだけ良いか、配属先の店舗の利益率がどれだけ良いかが一番重要なポイントになります。

voice

やる気があって頑張れば、役職が上がって給料も上がるので、モチベーションも上がります。

voice

家を買った人への家賃補助が不公平にならないように、家賃手当は全員の給料に含まれているので、都会で働いていて家賃を払っている人は大変ですが、地方で働いている人は同じ給料がもらえるのでラッキー!と思っています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プロントコーポレーションはどうでしょうか。

voice

仕事に真面目な人ほど、仕事が崩壊してしまうというのは、どこの世界でもそうなのかどうかはわかりません。基本的には、社員はライフワークバランスが取れていないと思っていいと思います。

voice

他店のヘルプを雇う制度があるので、人手不足を全て従業員で補わなければならない一般的なブラック店からは基本的に解放されているはずです。

voice

時間通りに出発できたし、制服も貸してくれたので、それも良かったです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私の周りでは、二度と外食をしたくないということがトラウマになっている人が多いです。

voice

基本的には、社員があまり良くない、新人を育てようとする雰囲気がない、アルバイトばかりを教育しているのに丸投げして理不尽に怒られている、という印象を受けました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人のせいかもしれませんが、下の人は上に絶対服従という体育会系の雰囲気がありました。

voice

経営者がそうだったかどうかはわかりませんが、従業員にはいつも罵声を浴びせていました。

voice

外食産業全体で人手不足が続いており、仕事に慣れないとノルマをこなすのが大変です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

昇給の気配がなく、不安になって退職しました。

voice

非正規社員であっても、人手が足りていないにもかかわらず、人を大切にしようとしない社員の姿勢に疑問を感じ、退職を決意したという。

voice

賃金体系が低すぎて、中長期的には...定年まで...とは思いませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。