ジェーシービーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジェーシービー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 136件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.0 29.7 51.1
平均給与(万円/年) 569.1 440.2 56.9
有給休暇消化率 67.6 50.1 55.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジェーシービーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業といっても1日30分程度の長時間労働だったので、日常生活は守れていたと思います。

voice

年間の限界残業時間が700時間程度とはいえ、これだけの残業をしている人は今では極小になっています。

voice

労働時間は、最近では36協定のコンプライアンスを強化するために全社的な委員会を持っています。

voice

部署によっては残業が多く、プライベートの時間や自己啓発の時間を確保するのが難しい。

voice

労基署を念頭に置いた残業時間削減の通達が随分前から出ているので、変な長時間労働が減りました。

voice

残業が多く、土日祝日に出勤しなければならないこともありましたが、手当は全て支給されたので不満はありませんでした。

voice

残業代は全額支給されますが、毎月の残業時間には制限があります。

voice

ルールは36協定に基づいているので、とても働きやすい会社だと思います。

voice

45時間を超える残業は厳しく管理されており、45時間を超える場合は事前に人事部に理由を提出しなければなりませんでした。

voice

休日に働けばお小遣いがもらえるし、平日に振り替え休日が取れるので、それを利用して休日出勤する人もいる。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

キャリアに影響のない休みは事前に申請しなければなりませんが、時間単位での休みや午前・午後の休みが取れるのはメリットです。

voice

自分で有給休暇を取得しやすい雰囲気づくりという意味では有効な仕組みでした。

voice

本人の体調不良、通院、親の介護などによる急な休職は許されず、年功序列によっては評価がマイナスになることもあります。

voice

休暇の申請も、会社のシステムで申請し、上司の承認を得ることができるので、簡単で便利です。

voice

有給休暇も取りやすく、ワークライフバランスも全社で共有されています。

voice

有給休暇を全く使っていない部署もあるので、もっと全社的に推進すべきだと思います。

voice

有給休暇を取得できなかった社員には、上司を通じた取得を奨励しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジェーシービーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は基本給の他に全額支給(営業職も同様)。

voice

働きたくても、仕事を厳しく評価されるどころか、給料が安いから続けられないのではないでしょうか。

voice

契約社員の場合ですが、ボーナスと昇給があり、勤続3年で退職金(名称は違いますが)がありましたので、実質的にはかなり正社員に近い給与体系だったと思います。

voice

ボーナスは月々の支給額が少ない割合が多い。

voice

それぞれにランクがあり、正社員の方が給料が良いのに対し、時給制の契約社員の方が給料が安い。

voice

給与とボーナスの比率は、一般的な企業よりもボーナスに依存しています。

voice

社員に転換できても、エリア社員だと初任給が年単位で下がると聞いたのですが。

voice

夏と冬にはそれぞれボーナスが支給されます。

voice

給料が高い人は、仕事量に比例しないために働かないケースが多かった。

voice

周りの同年代の人よりも給料が高かったような気がします。

voice

若い人にしては決して高い給料ではありません。

voice

ボーナスはチーフレベルで年2回、最低でも100万ずつ支給されますが、もちろんそれなりの実績がないといけないので、そういう意味ではちょっとリスクがありますね。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジェーシービーはどうでしょうか。

voice

部署によって仕事量は全く異なり、精神的に参っている人もいれば、「やることがない」という人もいる。

voice

女性が過半数を占めるチームや部署では、まさに女性社会の雰囲気であり、その雰囲気に馴染めない人は大変な思いをすることになるかもしれません。

voice

クレジットカード業界の2大ブランドであるVISAとMasterCardは、世界のショッピング取引シェアの9割近くを占めており、AMEXのブラックカードなどの高級カードやブランドは富裕層を虜にしています。

voice

配属された仕事は就業時間内に終了しますので、急な用事がない限り定時での帰社が可能です。

voice

自分の席には帰る予定の時間が書かれたプラークが置いてあり、それを見てから作業しているのかと声をかけてくれる。

voice

契約社員は定時で帰れるので、家族と一緒に働きやすい職場です。

voice

正社員にとっては働きやすい環境でしたが、非正社員にとっては厳しい評価でした。

voice

派遣の仕事なので、これは私の感想ですが、日陰での作業なので、従業員の方は大変だと思いますが...。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社員数名ですが、たまに他の社員の悪口を聞くことがあり、職場での悪口はやめてほしいと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラについての厳しい研修があり、私よりも上司の方がビビっているような気がします。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私はこれまで多くの人に会ってきましたが、中には理不尽な人もいるようです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

クレジットカードセンターでは、お客様を相手にすることになるので、クレームなどの対応には精神的な強さが求められます。

voice

自分だけでなく、周りの先輩たちも精神的な問題を抱えていて、周りの上司(と私が所属していたグループ)も「ふざけるなよ」と言うように見て見ぬふりをしていました。

voice

個々のノルマはありますが、最終的には部署のノルマとして見られているので、ある程度の助け合いが必要です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由の第一位は、給料もさることながら、仕事が自分に合わなかったこと。

voice

辞める理由にはなりませんでしたが、社内のスピード感のなさが気になったのが小さな不満でした。

voice

私もその一人でしたが、部署の雰囲気に耐えられず、辞めることにしました。

voice

子育てをしながら働くにはとても良い環境で、これからも働きたいと思っていますが、通勤の関係で辞めようかと考えています。

voice

人間関係に問題はなかったのですが、年を重ねるごとに「このままでいいのか」と不安になってきて、新しい仕事が見つかった時に「辞めてほしい」と言ってしまいました。

voice

季刊誌を読んで入社しましたが、5年勤務で100万円の退職金があると書いてあったので、海外留学の目的があったので退職しました。

voice

会社は成果主義を標榜しているが、全く役に立たない先輩の面倒を見ざるを得ず(他の会社では課長や部長のような扱いだが、実際の能力は一般社員以下)、さらには月給や年収も先輩に劣っている。

voice

私の場合は、配属された部署が社内で一番働きづらい部署だったことと、直属の上司との関係がうまく築けなかったため、退職を決意しました。

voice

私が入社する前から、毎月のように仕事が大変で辞めていく業者がいたり、部署の雰囲気に合わない業者が辞めていったりしていました。

voice

退職、異動、休職が相次ぎ、仕事を知っている社員がいなくなったため、契約社員に頼ることが多い。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

実績を見る限り、民間企業はクレームをつけてもつけなくても、よほど法令違反などの問題を起こさない限り、問題意識は低い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。