アクサ生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アクサ生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 192件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.5 29.7 53.7
平均給与(万円/年) 415.0 440.2 48.7
有給休暇消化率 63.2 50.1 53.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

アクサ生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、アクサ生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

連続休暇(5日連続)や有給休暇の取得が可能な休暇制度が充実しています。

voice

休みも比較的取りやすく、仕事とプライベートの両立もしやすいと思います。

voice

有給休暇は取りやすい雰囲気ではありません。

voice

漠然とした「休みが取りにくい」というイメージはありますが、だからといって「休みが取れたらどうしよう」と言われるわけではありません。

voice

長時間労働は奨励されておらず、管理職の評価項目として部下の有給休暇取得を盛り込んでいる部署もあります。

voice

年末年始やお盆休みを有給休暇として利用しなければならないのが難点かもしれません。

voice

有給休暇の申請は、特別な指示がなくスムーズに行えます。

voice

ホワイト企業なので、休日に困ることはありませんでした。

voice

有給休暇は権利だと過大に解釈して休みを多く取る社員もいるので、それが欠点なんでしょうね。

voice

チームや上司の方針にもよりますが、一般的には自分の希望する休みが取りやすく、急な体調不良や長期の休みにも理解を得やすいです。

voice

ノルマさえ守れば、早出・遅出・有給休暇は自分の都合に合わせて取得できます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アクサ生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業もなく、定時で帰ることができます。

voice

一人が従業員の対応や事務処理、事務管理などをしなければならないため、一日の中で残業が多く、管理職なので手当も出ない。

voice

離職率が高く、長時間労働が当たり前の部署もあり、ひどい場合は残業時間が80時間を超えることもあります。

voice

20時退社を謳っていますが、残業時間は月100時間以上と完全に形骸化しています。

voice

残業しない制度が整っており、最高の環境だと思います。

voice

部署によっては残業が多く、女性でも長時間の残業をしているところもあります。

voice

土日、深夜、早朝を問わず、お客様からお電話があった場合は、必ずお伺いします。

voice

残業代や休日出勤手当の概念はありません。

voice

外資系企業なので、短期的に業績を見なければならないので、休日出勤している営業部長もいれば、残業している営業部長もいます。

voice

長時間労働の是正、無駄な会議の削減、土日のメール禁止など、具体的なアクションがあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アクサ生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

新人のほとんどは、普通に食べていけるくらいの給料ももらっていなかったと思います。

voice

弁護士資格も正直給料には反映されていません。

voice

中途採用の場合は初任給にもよるし、毎年上がる金額も少ないし、昇給も難しい。

voice

仕事をすればするほど給料に反映されるので、とてもやりがいがあると思います。

voice

個人営業として普通に働いていれば、3年目には残業代や住宅手当などを含めて500万円の収入が得られるので、高収入と考えていいでしょう。

voice

他の商品は採用手当よりもガソリン代の方が高いことが多く、給与体系に不満が残ります。

voice

共済制度での評価は非常に低く、手当がないのとほとんど変わらない。

voice

1年目以降は基本給が激減し、契約をたくさん取らないと給料がもらえません。

voice

他にも、社員の離職を防ぐために給与体系を見直し、基本給+歩合給にした企業もある。

voice

数字を出しても運営費で飛んでいくし、数字を取らないと給料はかなり低いし、極端に数字を取らないと残る意味が全くないシステムになっている。

voice

契約を結ばなければ、アルバイトよりも給料が安い。

voice

安定しているし、保険会社(金融)の給料なので、転職しても悪くない金額だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アクサ生命保険はどうでしょうか。

voice

保険」は善であって「悪ではない」という確固たる信念を持ち続けていない限り、世間の悪いイメージに飲み込まれてしまい、人と付き合うことに罪悪感を感じてしまうことになるでしょう(それは、人を捕まえようとしているような気がしてしまうからです...保険の話をするタイミングも)。保険に入らないとすぐに給料が底をつくので、精神的にも人生も崩壊するスパイラルに陥りやすい。

voice

というか、生保業界自体がブラックなんですよ。

voice

事務員の人数と処理量が合っていないのかと思いましたが、定時(17時)までにこの程度の仕事ができないとクビになると厳しく言われ、実際に本社に異動になった人もいました。

voice

良いところで書いたように、同じ会社でも部署によってブラック部門とホワイト部門がある。

voice

前職は営業職で出張が多かったので、結婚を機に定時で帰れる事務職に転職しました。

voice

新入社員教育の環境に力を入れていないと感じることが多く、時間管理や自分のスケジュールが立てられないと大変だと感じました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、アクサ生命保険ではどのような現状でしょうか

voice

うつ病などで悩んでいる人は多く、食事ができている人は2割に満たないかもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラとかそういうのはありませんが、数字は個々の予算なので頑張らないといけませんね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

数字が悪いと支店長に怒鳴られて電話を切られるのかと思っていましたが、いい人ばかりで全くそんなことはありませんでした。

voice

仕事があるのに退社を余儀なくされ、翌日には営業所に放置されていた仕事を昼間から外出するように言われ、行動力がないと評価された。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業会社はどこも同じですが、人格否定の文化があるので、メンタルが弱い人には厳しいかもしれません。

voice

私はアクサ生命でCCIに加入していますが、ノルマが厳しく、辞める人が非常に多い会社です。

voice

自分には向いていないノルマの締め切りに気づくと思います。

voice

こそ「ノルマ」には厳しいのですが、ノルマを達成するためには、どこかのタイミングで自分を追い込まなければならないので、オンとオフのメリハリがしっかりしています。

voice

社風は穏やかで、研修も充実していますが、とにかくノルマをこなすのが大変なので、ある意味ではモチベーションが上がることもあります。

voice

そういう複雑な社内政治に耐えられるメンタリティが必要だった。

voice

ストレス耐性とメンタルの強さがあれば年収1000万は可能だと思います。

voice

上司がいなければ、相談にも乗ってもらえず、言葉の暴力や囲い込みもあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職金は役職に関係なく勤続年数に応じて支給されるので、長く働けば働くほどお金が貯まっていきます。

voice

私自身も1年で退職しましたが、その後はフリーランスとして保険営業を続けることができました。

voice

それで我慢していても、毎日のように巡回しなければ、見込みがなくなり、査定に落ちて退職する人も多い。

voice

退職者が多いため、挨拶回りの時から人事異動やだまされたとクレームを受けることが多い。

voice

退職理由は、給与が完全歩合制なので変動が激しく、自分の将来が不安だったからです。

voice

辞めた理由は、ノルマがきつかったからです。

voice

成績が全ての会社なので、何ヶ月も成績が上がらないと解雇の対象となり、自主退職を余儀なくされます。

voice

福利厚生については特に気になるところはないのですが、老後資金を積み立てるために在籍し続けるのは難しいと思います。

voice

環境なので新人が多く、入社している間にクビになる人も多いです。

voice

売却査定の日が来ても達成できない場合は、辞表が待っています。

voice

それが原因で辞めていく人も多いのですが、私の場合は、保険商品を売り続ける限り、商品が好きで、商品よりも自分が好きでないと必然的に保険に入らなくなるので、続けることのジレンマに陥っています...。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。